TOP 南アルプス 冬山 春山 >春の甲斐駒ケ岳リベンジへ!

2008年05月21日

春の甲斐駒ケ岳リベンジへ!

暗いうちに起きだし、パンと温かいチャイで
腹ごしらえをし、4時に駒仙小屋のテント場を出発。
真っ暗な中、ヘッドライトを頼りに
しまった雪のトレースを、仙水峠へ向けて歩き出す。


kaikoma20080520-001.JPG


仙水峠へさしかかると空がしらんできた。。。

駒津峰への急登をスタコラと登っていく。
途中、樹林帯で日が昇った。


kaikoma20080520-002.JPG


ああ、いい天気だ。

と思った数分後、一気にガスに巻かれ、
あたりは真っ白。。。

しょうがないので黙々と高度を稼いでいく。

駒津峰への中頃の稜線で、
突然ガスの一部がきれて、
甲斐駒ケ岳の摩利支天が現れた。


kaikoma20080520-003.JPG


轟然とそびえる岩稜と湧き上がる雲。
後光のように差し込む光が
えもいわれぬ光景をつくってくれた。


ふりかえると、ガスの切れ間から鳳凰三山。


kaikoma20080520-004.JPG


さらに目を転じると、
仙丈ケ岳が少しのぞいている。


kaikoma20080520-005.JPG


残念ながらチラ見せはここまでで(笑)
美しい山容の全貌は見せてもらえなかったが
勇気百倍、勇躍して雪の尾根を登っていく。


駒津峰に到着。
昨年のような強風ではないが、相変わらずガスがかかり
視界が悪い。


kaikoma20080520-006.JPG


ときおりこんな光景が。


kaikoma20080520-007.JPG


おおっー!


kaikoma20080520-008.JPG



昨年敗退したナイフリッジへの道が少し垣間見えた。


kaikoma20080520-009.JPG


今度はしっかりとした足取りで、
ピッケルとアイゼンを使いながら
慎重に細い雪の稜線をすすんでいく。

残念ながら、ガスで視界が悪いことに加え、
デジカメの調子が悪く、5回に1回くらいしか
シャッターがきれず、ここからの頂上までの画像がない。
(余裕もない・・笑)

(ここのナイフリッジと見上げた甲斐駒の岩稜、
 敗退の様子は昨年の記事参照)
 春山 南アルプス雪の甲斐駒ケ岳への挑戦
 

ナイフリッジを通過し、六方石を越え、
いよいよ甲斐駒の岩の直登ルートにとりつく。
(雪のある時期は摩利支天側の巻き道は危険で使えない)


アイゼンを穿きながら、大きな岩を越え、
巨岩の間の狭いルートをにじり、
急斜面についた腐った雪をトラバース。

慎重に頂上へと近づいていく。

1時間ほどたったころ、頭上に青い空だけが見えた。
甲斐駒の頂上に着いたのである。


kaikoma20080520-010.JPG


昨年の敗退からちょうど一年。
雪と岩の稜線を越えて、
ようやく甲斐駒山頂にたつことができた。


しばし、手ごたえをかみしめながら、あたりを見回す。


春山のリベンジ、雪の甲斐駒ケ岳へ。
一年越しの挑戦へのご褒美に、
富士山が顔をだしてくれた。


kaikoma20080520-012.JPG


そして、私の今シーズンの春山も、終わったのである。

(完)


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif
posted by げんさん at 04:55 | 東京 🌁 | Comment(8) | TrackBack(0) | 南アルプス 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪の甲斐駒ケ岳登頂おめでとうございます!
ガスは多いけれどお天気は割と良かったんですね。
チラチラと見せられると、たまらなくなりそうです。(笑)
さて、この後の登頂祝賀会は…あれ?(完)って書いてある!!(^_^;)
Posted by akemi at 2008年05月21日 14:11
一年待った甲斐がありましたね。
こんな景色を見れるのだから山に登る力が湧く、明日も頑張れるのですね。それにしても雲海の摩利支天なんと幻想的なのでしょう。
Posted by ケン太 at 2008年05月21日 23:02
わおっ!
なんて素敵な写真の数々(^_-)-☆
ドラマチックな山行でしたね
Posted by 食う寝るさんだ〜す at 2008年05月22日 23:27
後光さすマリちゃん、恥ずかしがり屋の女王、雲がいい演出してくれてますね。
リベンジ達成おめでとうございます。
Posted by さくらちとせおー at 2008年05月23日 04:49
>akemiさん
おはようございます。
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすいません。

 >チラチラと見せられると、たまらなくなりそうです。(笑)

そーなんです。
もう、じらされて興奮状態(笑)

あ、もしかしたらいつか続編あるかも。。。です。
Posted by げんさん at 2008年05月24日 06:11
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

 >それにしても雲海の摩利支天なんと幻想的な・・・

景色をあきらめかけていただけに
衝撃的な光景でした。
人間、あきらめたらあかんなぁ・・・なんて思っちゃいましたよ(笑)
Posted by げんさん at 2008年05月24日 06:14
>食う寝るさんだ〜すさん
コメントありがとうございます!

今回は天気の変化が激しくて
それだけで楽しめました。

後日談もあるのですが(笑)
Posted by げんさん at 2008年05月24日 06:16
>さくらちとせおーさん
コメントありがとうございます!

南アの役者がそろった、って感じでした(笑)
頂上にもっといて続きを見たかったなぁ。

無事にリベンジを果たさせてもらって、
山に感謝です。
Posted by げんさん at 2008年05月24日 06:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。