TOP 北アルプス 夏山 秋山 >紅葉の白馬三山縦走 ご来光篇

2007年10月16日

紅葉の白馬三山縦走 ご来光篇

4時起床。
まだ真っ暗な中、テントをそっと撤収し、
白馬大池のテント場を4:30出発。


shirouma20071007-001.JPG


夜明け前に小蓮華山でご来光を待つのだ・・・。

ヘッドライトの明かりを頼りに、
ぐんぐん小蓮華山への稜線を歩き、
高度を稼いでいく。

5時過ぎに小蓮華山に到着したが、何か様子がおかしい。
どうも山頂付近が崩落していて、立ち入り禁止になっているのだ!

このピークが一番の眺望地点なのだが・・・
ダッシュで次のピークへと稜線をずんずん歩いた。

やがて見晴らしのいいピークによじ登り、日の出を待つ。
風が強く、寒い。

空に茜がさしてきた。


shirouma20071007-001.JPG


雲も動き出す。


shirouma20071007-002.JPG


やがて・・・・


「あっ!」



一筋の光が射してきた。


shirouma20071007-003.JPG


朝日を浴びてピンク色に輝く白馬岳。


shirouma20071007-004.JPG


もう言葉を失う瞬間である。

この荘厳な光景に満足し、稜線を白馬岳へと歩き出す。
爽快だ。


shirouma20071007-005.JPG


雲と光が織り成す景色。


shirouma20071007-006.JPG


小蓮華山の向こうにも。


shirouma20071007-007.JPG


そんな感動いっぱいの光景を四方に見ながら、
きがつくと白馬岳山頂(2932m)に着いた。


shirouma20071007-008.JPG


まだ7時にもなっていない。

白馬三山の向こうには遠く、槍ケ岳の凛々しい姿も見える。


shirouma20071007-009.JPG


さて、これから白馬三山の縦走だが、下山方向の白馬鑓温泉小屋は
すでに小屋じまいしていて水がえられないかもしれないので
ここで水を補給する。

村営頂上宿舎の前の、秋なお残る雪田からでてくる冷たい水だ。


shirouma20071007-010.JPG


杓子岳を越え、白馬鑓ケ岳からきしかたを振り返る。


shirouma20071007-011.JPG


いよいよここで稜線とさようなら。
気持ちのいい稜線歩きに未練を残しつつも、
砂礫の道を白馬鑓温泉方面へ下っていく。


shirouma20071007-012.JPG


鑓温泉があるあたりから、雲が沸いている。


shirouma20071007-013.JPG


温泉の湯気だったりして(笑)
などとくだらぬことをひとりで考えながらぐんぐん歩く。

道中には白馬三山の紅葉が待っていた。


shirouma20071007-014.JPG


天狗方面の稜線が紅に彩られている。


shirouma20071007-015.JPG


1時間ほどゆっくり下ると、こんな標識が。
なんてわかりやすく要を得た看板(笑)


shirouma20071007-016.JPG


ちょうど白馬鑓温泉小屋は、解体作業中であった。


shirouma20071007-017.JPG


テント場に11:00に到着。
そこは湯煙のパラダイスであった。


shirouma20071007-018.JPG


稜線から眺めていた雲は、まさにここの湯気から
湧き上がっていたのである(驚)


明日は天気が崩れるとわかっていた。
超のんびり、マッタリの山旅はここで決断を迫られる。

さて、ここで下山したものか、とどまるべきか。。。

(つづく・・・)


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


※アプローチの様子はこちら
 紅葉の白馬三山縦走 超のんびり マッタリ山行記(プロローグ篇) 
※蓮華温泉から白馬大池と周辺の紅葉の様子はこちら
 白馬大池の紅葉とビール

※白馬大池でのディナーの様子はこちら
 紅葉の白馬大池でワインの山ディナー

posted by げんさん at 07:08 | 東京 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 北アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕がこの夏に歩いたコースだ〜!
大池を日の出前に出て、
小蓮華山でご来光〜
あんな綺麗な景色が見えるんですね!
寒い、暗い中頑張って歩いた御褒美ですね〜
大池から鑓温泉まで歩いちゃったんだぁ。
それもまた凄い。
なおかつ、それからまた下ろうとしてる?
どんな足をしているんだぁ(笑)
どうなったのか?
続き、楽しみ♪
Posted by ひろ at 2007年10月16日 16:26
うひゃ〜。ご来光に、雲海!
稜線に紅葉!
最高じゃないですか〜♪

でもでも・・(失礼かもしれないですが・・)
私的には、温泉道標が一番グゥでした(笑)
温泉の湯気が雲になっていく写真・・・、幻想的ですね(^^)

そうそう、
私も昨日仕事帰りにスーパーに寄ったとき、うすいお餅を見て、
「これ、山で使えそう!保存も利くし!」
って頭の中で色々メニューを妄想してしまいました♪
でもピザは思いつきませんでした〜、参りました(笑)
Posted by Riki at 2007年10月16日 21:42
あ、ボクもRikiさんに同意見で、温泉道標に一票!って人気投票じゃないっすね。失礼。
このルートは知識が無いんですが、いいですね。御来光に紅葉に温泉に山メシにプレモル・・・。
とりあえず素敵な画像たちにカンパーイ!!とPCの前でちびちび飲ってます。
Posted by さくらちとせおー at 2007年10月16日 22:03
> さくらちとせおーさん
私も何度も見ながらちびちびやってます(笑)
# やっとご飯作りました^^;

げんさんみたいに、えいっと出かけられたらな〜。
がんばらなきゃ!!
Posted by Riki at 2007年10月16日 23:19
>Rikiさん
コメントありがとうございます!

あっ、温泉看板ウケましたか(笑)
自分的にもコノ記事のイチ押しです(笑)

薄切り餅、ピザにしゃぶしゃぶに、
餅巻きに・・・いろいろ使えます!
ちょっと保存が聴かないのが在庫に難点ですが・・。
Posted by げんさん at 2007年10月17日 00:16
>さくらちとせおーさん
コメントありがとうございます!

貴重な一票ありがとうございます!(笑)

 >PCの前でちびちび飲ってます。

あぁ、それ本望です(笑)
やはりブログタイトル変えましょうかねぇ・・・

蓮華温泉、白馬大池、白馬三山、白馬鑓温泉、
なかなかの役者そろい踏みです。
Posted by げんさん at 2007年10月17日 00:20
>Rikiさん
リアクションありがとうございます!

もう何杯でもいってください!・・(爆)

えいやっ・・・で山行くとき、
一日、ひどいときは4時間程度ですべての調べと装備・買出しをやるので、この勢いで仕事したらスゴイのに・・・と思います(笑)
Posted by げんさん at 2007年10月17日 00:23
>ひろさん
こんばんは。
コメントありがとうございます!
(あれっ?コメント先にしたのに・・・???)

いや、さすがに超のんびりマッタリ山旅で、
元気がありあまっていたんでしょう(笑)

つづきはまた明日。

Posted by げんさん at 2007年10月17日 00:26
この夏に行った時は、白馬〜鑓温泉で強風と雨にやられましたが、鑓の温泉が全てを救ってくれました。
なんだかんだメジャ−コ−スですが、やはり素敵なル−トですね。
げんさんのように快晴で行きたいな〜
Posted by 食う寝るさんだ-す at 2007年10月17日 21:52
>食う寝るさんだ-すさん
コメントありがとうございます!

そうですねー。メジャーだけどなつかしく。
鑓温泉も小屋じまいからあとで・・・。






















Posted by げんさん at 2007年10月18日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif