TOP かんたん燻製作り >特製中華風うずらの卵の燻製

2007年06月30日

特製中華風うずらの卵の燻製

かれこれ10日間ぶりの更新。
ずっと以前にやったものだが、中華風うずら卵の燻製。


uzura20070630-001.JPG


もう山ブログ界からも、燻製ブログ界(?)からも
忘却されてしまったのではないか、との
不安のよぎる今日このごろ。

とりあえず復帰の一歩に。。。

以前も、単にしょうゆを塗ったりしてうずら卵の燻製は
なんどかやったが、今回は特製しょうゆタレでグレードアップ。


かわいいうずらちゃん。


uzura20070630-001.JPG


用意するのはコレ。
うずら卵の水煮と、干ししいたけ、干し貝柱
そして、干しえび。


uzura20070630-002.JPG


小鍋に水としょうゆと半々ぐらいいれて火にかけ、
沸騰したら酒を少々。
それを干ししいたけと干しエビと干し貝柱の
はいった器に流しいれる。


uzura20070630-003.JPG


これで干ししいたけや干し貝柱のうまみをだす。

そこにうずらの卵を投入。


uzura20070630-004.JPG


今回は同時に、味噌漬けもやってみた。


3時間ほど漬け込んで、ひきあげると
こんな感じ。色の濃いのがしょうゆ漬け。


uzura20070630-005.JPG


同時にシーチキンの燻製も用意。
(ツナ缶の燻製はこちらを参照)


uzura20070630-006.JPG


左側はプレーンなシーチキン。
右側の少し茶色っぽいほうは、
先ほど漬け込んだ貝柱を引き上げ、まぶしたもの。



いつものベランダの中華なべ燻製セットに点火。
( かんたん燻製の作り方 はこちらを参照)



30分後。。。



じゃーん。


こんな感じに出来上がった。


uzura20070630-007.JPG


おいしそー である。



シーチキンのほうもご覧のとおり。


uzura20070630-008.JPG


うずらの卵をきってみる。



uzura20070630-009.JPG


特製中華風しょうゆタレが沁みて
こりゃイケル。


風味がなんともいえず深い燻製となった。
これはひと手間かける価値ありである。

ちなみに味噌漬けのほうは少し甘めの白味噌だったこともあり
圧倒的に特製中華風しょうゆタレに軍配があがった。

シーチキンの燻製にまぶした貝柱も
いい味をだしていて。

シーチキン単体でも十分おいしいのだが、
貝柱のうまみはこれまた素晴らしいアクセント。
おいしくないわけがない。


ひさびさのかんたん燻製作り。
うずらの卵もやりようによっては
かなりいけてる酒のつまみになる。


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif



posted by げんさん at 10:34 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | かんたん燻製作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回 更新楽しみにしています!

うずら卵も干し貝柱もわが社で手に入るので
やってみま〜す。

海老に貝柱、しいたけ、醤油・・・
このたれだったらいろいろ使えそうですね。

私のお酒も販売されたみたいなので
そちらとともに。
Posted by awa at 2007年07月05日 06:16
>awaさん
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすいません!!!

この「干ししいたけ醤油」かなーりいけますよ。
なんでもつかっちゃってください(笑)

 >私のお酒も販売されたみたいなので

ええ??
awaさんは杜氏さん???

あっ!
それとも泡のたつチューハイ???
Posted by げんさん at 2007年07月16日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif