TOP 東北の山 >三斗小屋温泉〜三本槍岳〜北温泉

2017年11月07日

三斗小屋温泉〜三本槍岳〜北温泉

三斗小屋温泉 大黒屋さんで、ぐっすり眠り、翌朝。

20171028kitaspa-008.jpg

天気は悪くなると知っていたのだが、三本槍岳を回って、中の大倉尾根経由、北温泉までの縦走だ。

美味しい朝ごはんをいただいたあと、大黒屋さんを後にする。

20171028kitaspa-001.jpg

小屋の前の水場でプラティを満タンにし、準備運動をして、いざ、出発。

20171028kitaspa-002.jpg

昨日下ってきた、隠居倉からの道を、また登り返す。

20171028kitaspa-003.jpg

いい湯の想い出をくれた、三斗小屋温泉の源泉をすぎ、

20171028kitaspa-004.jpg

笹原を登っていく。

20171028kitaspa-005.jpg

やがて、急傾斜の鎖のある登りをヒーヒー言いながら高度を上げていき、

20171028kitaspa-006.jpg

隠居倉の手前に出たときには、あたり一面のガスと雲。
そして冷たく、強い風が吹き渡る。

20171028kitaspa-007.jpg

真っ白けで視界のきかない山道を登っていると、ときおり風にガスが払われて、行く手の山が見える。

20171028kitaspa-008.jpg

熊見曾根すぐそこだ。

20171028kitaspa-009.jpg

そこから、稜線を歩き、清水平へ。
あの向こうに、三本槍岳があるはずだ。

20171028kitaspa-010.jpg

雨具を着ていても震えるくらいの冷たい強い風に閉口しながら、三本槍岳山頂に到着。

20171028kitaspa-011.jpg

残念ながら、まったく何も見えないが、山頂にあった方位盤によると、360度、東北のいろんな山が遠望できる場所らしい。

20171028kitaspa-012.jpg

来た道を引き返し、北温泉への分岐へ。

20171028kitaspa-013.jpg

ほとんどの人は、右の道を清水平経由で、ロープウェー山麓のほうへと下山していくが、私は左へ。
ほとんどすれ違う人のない、中の大倉尾根へと進む。

ここから風はさらに激しさを増し、ひたすら忍耐の下山。
尾根の最上部を通過し、眼下に尾根を見下ろせるところまで来ると、少し風もおさまってきたようだ。

20171028kitaspa-014.jpg

樹林帯の途中で、山めしランチでカラダを温め、さらに下る。

20171028kitaspa-015.jpg

もう1週間前だったら、まだ紅葉を愛でることができた感じの静かな山道。

20171028kitaspa-016.jpg

どんどん高度を下げ、沢の音が聞こえてくると、

20171028kitaspa-017.jpg

北温泉が見えた。

温泉の手前にある、沢の仮設橋を渡れば、本日のゴール、北温泉。

20171028kitaspa-019.jpg

さあ、冷え切ったカラダを温泉で温め、癒しのビールだ(笑)

20171028kitaspa-018.jpg

北温泉の食事と、温泉の話は、後日の山めし礼讃で。

posted by げんさん at 04:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | 東北の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif