TOP 北アルプス 冬山 春山 >春の唐松岳へ

2016年04月14日

春の唐松岳へ

八方池山荘でぐっすり眠ったあと、4時に起床。
いよいよ、雪の唐松岳への登頂だ。

20160409karamatudake-022.jpg

さて、昨夜来の強風は・・・

まだ小屋の外は真っ暗だが、起きて八方池山荘の食堂に下り、かんたんにパンの朝食。
その間にも、まだ外はかなりの強風のようで、時折、風の唸りが聞こえる。

5:00 装備を整え、小屋の外でアイゼンを穿き、ピッケルをもって、いざ出発。

あたりはやっと明るくなってきたが、目指す八方尾根の上空は曇り。

20160409karamatudake-001.jpg

しばらく登ってふり返ると、東の空は雲がかかってはいるが、晴れているようだ。

20160409karamatudake-002.jpg

やっと見えてきた五竜岳。

20160409karamatudake-003.jpg

雲がかかりながらも、姿を見せてくれている白馬三山。

20160409karamatudake-004.jpg

晴れてくれ〜ぇ と祈りながら、尾根の上部へとガンガン登っていく。

第二ケルンあたりまで登ってきたとき、天に祈りが届いたか、雲の切れ間からご来光。

20160409karamatudake-005.jpg

あたりも急速に雲があがり、待望の青空が見えてきた。

20160409karamatudake-006.jpg

美しい、雪の白馬三山。

20160409karamatudake-007.jpg

不帰のキレットの迫力よ。

20160409karamatudake-008.jpg

雪に埋もれた八方池を過ぎ、本格的な登りが始まる、

20160409karamatudake-009.jpg

雪の斜面直登!

20160409karamatudake-010.jpg

ほとんど人のいない、気持ちのいい雪山の朝に、気分も高揚。

五竜岳も綺麗に見えてきた。

20160409karamatudake-011.jpg

鹿島槍ヶ岳もくっきり。

20160409karamatudake-012.jpg

八方尾根の上部にさしかかり、傾斜は急になるが、朝の雪がよく締まっていて、アイゼンの効きもよく快適に登れる。

20160409karamatudake-013.jpg

おお、ついに目指す唐松岳の山頂が見えた。

20160409karamatudake-014.jpg

と、思ったら、数メートル先に、ちょこちょこと動く物体発見。
真白でまんまると太った雷鳥さん。

20160409karamatudake-015.jpg

丸山を超え、いよいよ唐松岳への核心部。

20160409karamatudake-016.jpg

稜線手前の、リッジに少々緊張しつつ、慎重に登っていく。

20160409karamatudake-017.jpg

幸い、強風はやんでいたので、幅40センチくらいの雪のトラバースも無事に超え、
7:00 稜線へ飛び出した。

この絶景。

20160409karamatudake-018.jpg

どこまでも広がる北アルプスの雪の峰々にしばし我を忘れ、感動にひたる。

存分に写真も撮って、いざ、唐松岳へ。

20160409karamatudake-019.jpg

ここからはかなり西風が強く、右側に発達した雪庇を踏み抜かないよう、注意しながら頂上を目指す。

頂上まであと少し。

20160409karamatudake-020.jpg

あ、あの黄色い頭は・・・

20160409karamatudake-021.jpg

8:00 唐松岳山頂到着。

20160409karamatudake-022.jpg

360度の絶景。

白馬三山。

20160409karamatudake-023.jpg

威厳のある五竜岳。

20160409karamatudake-024.jpg

迫力の剣岳。

20160409karamatudake-025.jpg

この絶景を20分ほど、じっくり眺め、
8:20 下山開始。

あの尾根を下るのだ。

20160409karamatudake-026.jpg

八方尾根の下り口までは、サクッとおり、
ここからは慎重に。

20160409karamatudake-027.jpg

両側が切れている狭いリッジは、時折吹く風が弱まるタイミングで通過。

ふり返る、唐松岳。

20160409karamatudake-028.jpg

あとは誰もいない雪道を、どんどん下るだけだ。

20160409karamatudake-029.jpg

八方池あたりまで戻ってくると、一番リフトで八方尾根にあがった人たちが、いっせいに登ってくる。

20160409karamatudake-030.jpg

多くの登山者をかわしつつ、唐松岳の最後の見納めを。

20160409karamatudake-031.jpg

そうこうしているうちに、八方池山荘とリフト乗り場が見えてきた。

20160409karamatudake-032.jpg

10:30 八方池山荘帰還。

山荘の方に、無事下山の報告をし、御礼を申し上げてリフトへ。

春の唐松岳。
素晴らしい雪の白馬三山と北アルプスの山々に、癒された雪山歩きであった。
山に感謝。


<コースタイム>
八方池山荘 5:00 → 八方池 6:00 → 丸山 7:00
→ 稜線 7:30 → 唐松岳山頂 8:00 下山開始 8:25
→ 丸山 9:00 → 八方池山荘 10:30


posted by げんさん at 04:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプス 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436594872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif