TOP 八ヶ岳 冬山 春山 >冬のオーレン小屋へ

2016年01月14日

冬のオーレン小屋へ

冬のオーレン小屋へ。

20160109oren-010.jpg

1月の3連休に、八ヶ岳の冬山へ。
いろんなコースを検討した結果、今回はまだ冬にはあまり歩いていない、オーレン小屋から硫黄岳へのコースにしてみた。

中央道から、八ヶ岳の山麓を走り、唐沢鉱泉へ向かう道へ。
最初は、唐沢鉱泉と夏沢鉱泉の分岐点で車を置いて、桜平〜夏沢鉱泉〜オーレン小屋へと雪道を4時間歩いてアプローチするつもりだったのだが、今年の雪の少なさのせいもあって、桜平までは、4駆のスタッドレスなら十分に入れる、とその場でアドバイスをもらい、慎重に桜平の駐車場まで。

車を停めて、装備を整え、

20160109oren-001.jpg

冬山装備とテント、山めし食材と酒で重いザックを担ぎ、桜平のゲートから林道へ。

20160109oren-002.jpg

途中からは雪道となり、夏沢鉱泉を目指す。

20160109oren-003.jpg

30分ほども歩くと、夏沢鉱泉到着。

20160109oren-004.jpg

ここは通年営業で、3連休の初日、いいお天気なのもあって、送迎の車もフル回転のようだ。

夏沢鉱泉のポストに登山計画書を出し、さらに山道へ。

20160109oren-005.jpg

少し沢沿いに進み、

20160109oren-006.jpg

つづらおりの坂を上って、明るい森の中を進んでいくと

20160109oren-007.jpg

やがて前方に、白い硫黄岳が見えてきた。

20160109oren-008.jpg

ほどなく、オーレン小屋到着。

20160109oren-009.jpg

オーレン小屋はすでに秋に営業を終了しているが、右手の冬期小屋を開放してくれている。

20160109oren-010.jpg

じつは、夏沢鉱泉からの道で、オーレン小屋の方とすれ違い、

 テント張るの? 寒いからよかったら冬期小屋使って。

と、注意事項と共に細かいことを親切に教えていただいたので、
テント装備一式はあるのだが、ありがたく冬期小屋を使わせていただくことにした。

積雪が多い時には、この冬期小屋の南側に薪が階段状に積んであり、
窓から出入りするようにしてくれている心配りよう。

20160109oren-011.jpg

オーレン小屋の冬期小屋の中はとても広くて、きれい。

20160109oren-012.jpg

宿泊者名簿に記入しつつ、募金形式になっている小屋の利用料を収める。

結局この日はほかに誰もおらず、広い冬期小屋を独占状態だった。

しばし、瞑想の本などを広げて読書。

20160109oren-013.jpg

始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ

誰もいない雪の中の冬期小屋。
瞑想するにはもってこいだ(笑)

3時頃には、おもむろに山めしの支度をし、こんなメニューを。
(詳細は明日の山めし礼讃で)

20160109oren-016.jpg

重いのをがまんして担いできたのは、この日のためにとっておいた、お気に入りの日本ワイン、
登美の丘ワイナリー メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン ロゼだ。

20160109oren-017.jpg

ひとしきり、お気に入りのワインと山めしをたんのうし、日暮前に小屋の外へ。

暮れゆく硫黄岳の稜線。

20160109oren-014.jpg

美しい夕焼けに、明日の日の出への期待が高まる。

20160109oren-015.jpg

急に冷え込んできたので、そそくさと冬期小屋にはいり、
シュラフに潜り込んで、眠るのであった。

(つづく)

posted by げんさん at 04:52 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます^^

同時刻に時は違いますが、硫黄岳の記録をあげていました^^

私の時は真っ白強風のホワイトアウト状態で苦行でしたが、やっぱり青と白の世界は綺麗ですね〜

冬期小屋の中もこんなに綺麗なんですね〜是非一度泊まってみたいと思います

Posted by みーパパ at 2016年01月14日 06:40
同じ日に・・・同じ所に・・・。
ボクは 夏沢鉱泉泊だったけど 土曜のこの時間
オーレン小屋まで散歩に行きました。
オーレン小屋の写真で入り口前に写ってるのは
赤いジャケットがボクで オレンジのジャケットはワイフかも???
あはは・・・
Posted by ROCKY at 2016年01月14日 12:57
>みーパパさん
コメントありがとうございます!

冬の硫黄岳は風が強いですもんねー
この翌日も。。。

オーレン小屋の冬期小屋、とっても快適です。
水もまだ湧き水があって不自由しませんし、極寒のテントとは天と地の差が。。。

Posted by げんさん at 2016年01月14日 23:06
>ROCKYさん
コメントありがとうございます!

なんと!
あの小屋の前にいた方が。。。
私は冬期小屋の扉まで一目散だったので、
人がいるのは気づいていたのですが、まさかROCKYさんだったとは!
Posted by げんさん at 2016年01月14日 23:07
こんなきれいな冬季小屋だったら最高ですね!
しかも貸し切り状態とは(*´ェ`*)
雪山でこのメニューにワイン・・・美味しそうすぎます。
最高の夜ですね〜
Posted by cyu2 at 2016年01月20日 16:46
>cyu2さん
コメントありがとうございます!

オーレン小屋の冬期小屋、ほんとにキレイで快適で、オーナーさんやスタッフさんのご苦労が伺われます。

雪山ワイン、クセになりそうです(笑)
Posted by げんさん at 2016年01月21日 05:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432464688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif