TOP 山のよもやま話 >奥久慈 男体山

2015年12月08日

奥久慈 男体山

奥久慈 男体山。

20151205nantaisan-007.jpg

忘年会山行にきませんか、とお誘いいただいて訪れた、奥久慈の男体山。
初めての茨城県の山だったのだが、標高653m.ほどの低山ながら、この時期に思いもかけぬ紅葉もあって、素晴らしい山であった。

茨城県の最奥部、奥久慈まで、常磐道の那珂ICから車を飛ばし、登山口の高倉トンネル脇の駐車場へ。

20151205nantaisan-001.jpg

今回参加の12名がここに集結。

さて、男体山へまいりますか。

20151205nantaisan-002.jpg

登山口は、トンネル脇にあり、ここから登山道を登っていくのだが、

20151205nantaisan-003.jpg

標識にもあるように「健脚向けコース」となっていて、のっけからなかなかの急な登り。

20151205nantaisan-004.jpg

雑木林の中、どんどん高度をかせいでいく。

20151205nantaisan-005.jpg

いったん尾根を登りきり、谷あいにきたときに、この男体山の素晴らしい紅葉ポイントに。

前方でメンバーの歓声があがり、まずこの紅葉。

20151205nantaisan-006.jpg

ここからあたりは紅葉のフィールドとなって、

20151205nantaisan-007.jpg

少し歩いては立ち止まって、パシャ。
登っては、パシャ。

20151205nantaisan-008.jpg

素晴らしい紅葉に、なかなか足が進まない。

20151205nantaisan-009.jpg

紅葉地帯をぬけて、ふたたび尾根に。

20151205nantaisan-010.jpg

見晴らしのいい尾根から、目指す男体山の頂上が見える。
(なんか絶壁系なんですけど・・・)

20151205nantaisan-011.jpg

直登ではないものの、絶壁を回りこんでいくように、ヤバくはないが
鎖場の連続で、けっこう登りごたえがある。

20151205nantaisan-012.jpg

いい汗をかいたころに、東屋のある稜線へ。

20151205nantaisan-013.jpg

そこからほんの少しで、男体山の山頂だ。

20151205nantaisan-014.jpg

ここからは、日光方面までの山々が一望に。

20151205nantaisan-017.jpg

山頂はそんなに広くはないのだが、みんなで山めし、山弁当。

今回は、鯖寿司なんかも持参し、山めしも一品。

20151205nantaisan-015.jpg

ひとしきりみんなで山めしランチを愉しんで、下山の途へ。

20151205nantaisan-016.jpg

稜線をしばらく歩き、大円地越から、また谷間へと降りていく。

すると前方にまたステキな予感のする場所が。

20151205nantaisan-018.jpg

ここでも、紅葉真っ盛り。

素晴らしい紅の世界に、また狂喜乱舞。

20151205nantaisan-020.jpg

思わず何度もシャッターを押してしまう。

20151205nantaisan-019.jpg

こんな時期に、こんな北のほうで紅葉に出会えるとは。
しかもこの天気。

20151205nantaisan-021.jpg

紅葉をたっぷり愛で、大円地山荘へと降り立つ。

20151205nantaisan-022.jpg

歴史のありそうな建物で、手打ちそばを出していて、かなり美味しいらしい。
この後に大宴会が控えているので、蕎麦はおあずけだが、有志は蕎麦アイスを。

20151205nantaisan-024.jpg

この大円地山荘から見上げる男体山も、なかなかの迫力だ。

20151205nantaisan-023.jpg

ここから、林道をひと歩きで、スタート地点の滝倉トンネルへ到着。

20151205nantaisan-025.jpg

素晴らしい紅葉と、鎖場に稜線、ドーンと見渡せる山頂からの景色の変化に富んだコース。
奥久慈 男体山、いい山であった。

ツアーを企画してくださった、まつおの母さんと、
ご一緒させていただいたみなさんに感謝。

 まつおの母さん&まつお
 矢車草さん&矢車兄さん
 MOMOパパさん
 bebeさん&ケーコさん
 slow-trekさん&ソロ嫁さん
 山うさぎさん
 みっちゃんさん
 
#この後の、奥久慈 岩倉鉱泉での忘年会の山小屋めしは、明日の山めし礼讃で。




posted by げんさん at 04:59 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 山のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます(^o^)/

親方(≧∇≦)のハンドルネームはみっちゃんです♪( ´▽`)
ブログはhttp://woodnote.exblog.jp/こちらです。

今回は遠くまでお越しくださりありがとうございました!いろんな山に行ってるげんさんや他の皆さんに私のお気に入りの山はどんな風に思われるかなとドキドキしていましたが喜んでいただけたようで本当にご案内して良かったと思いましたo(^▽^)o

またいつかお会いできる日を楽しみにしています♪( ´▽`)
Posted by まつおの母 at 2015年12月08日 09:45
>まつおの母さん
コメントありがとうございます!

みっちゃん情報も助かりました!

このたびは何から何までお世話になりました。
奥久慈 男体山、素晴らしい山です!

みなさんとご一緒していたからというのもありますが、
この標高でここまで楽しめる山、久々でした〜
なにより、まつおの母さんにご案内いただかなければ
一生出会うことのなかった山と紅葉だったと思います。

またどこかのお山で!
Posted by げんさん at 2015年12月08日 23:01
こんばんわ。げんさんもこの山域は初めてでしたか。紅葉も、低山とは思えぬ展望も、素晴らしかったですね。いい山を知る事ができました。

鯖寿司ごちそうさまでした。(^^
また〜。/
Posted by MOMOパパ at 2015年12月11日 22:12
>MOMOパパさん
コメントありがとうございます!

奥久慈 男体山、素晴らしいお山でしたねー
岩倉鉱泉狙いだったのですが、いい意味で裏切られました(笑)

ではでは、またどこかのお山で!
Posted by げんさん at 2015年12月12日 07:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430807916
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif