2015年10月01日

雨飾山

雨飾山。

20150920amakazari-014.jpg

紅葉で人気の雨飾山に、シーズン少し前なのだが
久々に登ってきた。

紅葉シーズンになると渋滞ができるほどの雨飾山。

今回はSWに、一日出遅れで中央道と長野道を走り、夜に雨飾山登山口へ到着。
連休中とはいえ、日帰りの多い雨飾山なので、登山者用駐車場に余裕で車を止め、
予め電話してあった、すぐ横の雨飾高原キャンプ場の登山者用テント場にサクッとテントを張って寝る。

翌朝、暗いうちにおきて、身支度を整え、出発。

20150920amakazari-001.jpg

天気予報もよく、すでに何組かは雨飾山を目指して先行しているようだ。

が、その天気予報を裏切るかのように、このあたりはガスに包まれ、真っ白けの世界。

20150920amakazari-002.jpg

ひとつ尾根を越えて、紅葉で有名な荒菅沢を見渡すところまで出たが、残念な光景。

20150920amakazari-003.jpg

沢に下りて稜線方面を見上げるも、うっすらとまだ紅葉には早い、とわかる程度だ。

20150920amakazari-004.jpg

沢を渡って、尾根にとりつき、ここから急登が始まる。

稜線に出る前の最後の急登。

20150920amakazari-006.jpg

一部、梯子があったりと、標高2000m.未満の山だが、なかなかにホネがある。

ふと振返ると、雲間からかすかに希望の光が。

20150920amakazari-007.jpg

サーっと、白いガスが風に吹き払われると、青空がのぞいた。

20150920amakazari-008.jpg

最後のはしごを上れば・・・

20150920amakazari-009.jpg

ほんの少しで稜線に。

おおっ!
まさに霧が晴れていく瞬間。

20150920amakazari-010.jpg

美しい雨飾山だ。

20150920amakazari-011.jpg

あたりのガスが晴れていく中、笹の道をるんるん気分で歩き、

20150920amakazari-012.jpg

頂上直下の急登をあがると、目の前に頂上だ。

20150920amakazari-013.jpg

ああ、素晴らしい眺め。

20150920amakazari-014.jpg

こちらは日本海方面。

20150920amakazari-015.jpg

残念ながら、北アルプスの後立山方面もガスに覆われて、
白馬岳がチラッと見える程度だが、

20150920amakazari-016.jpg

この雨飾山の山頂の開放感、なんともいえない。

涼しい風に吹かれ、しばし山頂で大パノラマを満喫。
30分ほど景色を堪能し、下山開始。

南峰まで戻って後を振返ると、また濃いガスがあたりに立ち込めてきた。

20150920amakazari-017.jpg

ちょうど山頂にいた30分ほどが、山の神様がくれたような景色の一番いい時間。
なんてラッキーな。

下山中もずっとガスに包まれ、はーはーいいながら登ってくる登山者の方々に

 まだ登りって続きます〜?

と何度聞かれたことか(笑)
やはり真っ白けでこの急登はモチベーションさがるよなぁ。

とっとと下って、荒菅沢に。

20150920amakazari-019.jpg

ここらへんでチラッと青空が見えたが、駐車場までほとんど上空はガスったままだった。

雨飾山。
紅葉までまだ少し間があったが、サクッといい汗かいて、楽しいひとときだった。


posted by げんさん at 04:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif