TOP 八ヶ岳 冬山 春山 >編笠山

2015年04月02日

編笠山

編笠山へ。

20150328amigasa-012.jpg

雪のあるうちに・・・と思っていた編笠山へ久々に登ってきた。

いつもは観音平からしか登ったことはないので、雪の季節には訪れることのなかった編笠山。
でも、富士見高原側からなら、雪のシーズンでも即、山にはいれるのかと
この方や、この方の記事で再認識。

今回初めてのコースだ。

金曜の深夜に、中央道を走り、小淵沢の道の駅で仮眠。

まだ夜が明けないうちに起床して、富士見高原GCの駐車場へ。
ここのB-1駐車場は、登山者用にも開放してくれているのでありがたい。

20150328amigasa-001.jpg

雪山装備を整え、ストレッチをして、
駐車場の入口にある登山者カードに記入して出発だ。

20150328amigasa-002.jpg

登山口は、駐車場をでたところにあるゴルフ場(左)と練習場(右)の
間のアスファルトの道をいく。

20150328amigasa-003.jpg

すぐに車止めがあって、そこからは砂利の林道、
ほどなく山道が現れる。

20150328amigasa-004.jpg

何度か林道に交差しながら山道を進むと、チラッと編笠山の山頂が垣間見えた。

20150328amigasa-005.jpg

山岳天気予報は朝から快晴!のはずだったのだが、
残念ながらほとんど日は差さず、あらかた雪の溶けて、トレース上に残った
カチカチに凍った雪の道を行く。

20150328amigasa-006.jpg

白久保の岩小屋を過ぎて、すぐの1800m 地点から、
あたりは雪の世界。

20150328amigasa-007.jpg

ここまではほとんど山道と言えないような平坦な道だったが、
ここから急登が始まる。

20150328amigasa-008.jpg

けっこう斜面がツルツル滑るので、アイゼンを着け、ガシガシと登っていく。

ひたすら考え事をしながら、雪の斜面を登り続け、
ふと気づけば、標高2100mあたりでまた傾斜がゆるくなり、再び急な登りになると
頂上は近い。

ほどなく森林限界をぬけ、

20150328amigasa-009.jpg

編笠山の最後のアプローチ。

20150328amigasa-010.jpg

ゴツゴツした岩場を突破したら、雪面の上に、山頂の標識が見えた。

20150328amigasa-011.jpg

編笠山 山頂到着。

20150328amigasa-012.jpg

残念ながら、上空は曇っているが、遠く北アルプスのほうは晴れているようで、
五竜岳と鹿島槍。

20150328amigasa-013.jpg

南に目を転ずれば、美しく雪を纏った仙丈ケ岳。

20150328amigasa-014.jpg

ああ、二週連続でこの姿を見て、久々に仙丈ケ岳に登りたくなった。

富士山の見えるところで、山めしランチとしますか。

20150328amigasa-015.jpg

今回の山めしの自分的ヒット作。

20150328amigasa-016.jpg

いや、これが超飲める味で・・・笑

 (詳細は、明日の山めし礼讃で)

1時間余りも山頂の山めしランチでくつろぎ、
さすがに寒くなってきたので下山開始。

20150328amigasa-017.jpg

富士山に別れを告げつつ、森林限界へと下っていく。

20150328amigasa-018.jpg

森の上部は今年の積雪の多さを物語っていて、
木の枝をかいくぐりながらの下山。

20150328amigasa-019.jpg

この木のトンネル地帯を抜けると、広い森の中のトレースになり
ほどよくアイゼンが効いて、すっ飛ばすように下っていく。

登りに考え続けていた新しい仕事の課題。
問題の構造がスカッと整理でき、その攻略法も十分思案のメドがついた。
なんだか、すっきり。

と、雪のないところまで下ってきたら、上空に青空がでて日が差す。

20150328amigasa-020.jpg

どんどん晴れてくる空に、ちょっと未練は残しつつ、
しかし、ひとのぼりしてカラダもすっきり、仕事の課題も解けて、心も軽い。

さて、車に戻ったら、あの秘湯までひとっ走りして、
一日考え抜いた仕事のまとめをしますか。

(あの秘湯へ、つづく)

posted by げんさん at 04:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif