TOP 八ヶ岳 冬山 春山 >冬の東天狗岳へ

2015年03月05日

冬の東天狗岳へ

冬の東天狗岳へ。

20150228higashitengu-015.jpg

2月の最終週、いろんなことが切羽詰っていたが、
雪山へ行きたい病がバクハツ。
金曜日の深夜に中央道を走り、一路八ヶ岳へ。

夜明け前に、稲子湯に着いて車を停め、装備を整えて準備運動。

6:30 稲子湯を出発だ。

20150228higashitengu-001.jpg

まだほのかに明るい森の中を歩いていく。

20150228higashitengu-003.jpg

朝の八ヶ岳の空気は清々しく、歩いているだけで癒される。

20150228higashitengu-004.jpg

みどり池を目指し、快調に歩いていると、
しらびそ小屋の手前の登りで、女性の方から突然声をかけられた。

 「ブログ、やられてます・・・?」

 「は、はい。」 (どこかでお会いしたっけ?・・・頭フル回転・・)

 「あの、山めしの・・・」

 「え、ええ・・・」

 「やっぱりー、いっつも見てます!」

という調子で、いつも山めし礼讃を読んでいてくださったいる、
初対面のこの方とバッタリ。

でも、なんでおわかりになりました?ってお聞きすると、

 「なんとなく眉毛で・・」

どうも、眉毛でバレるようです(笑)

いや、驚きましたわ。
しばし立ち話をして、先に行かせていただく。

8:00 しらびそ小屋到着。

20150228higashitengu-005.jpg

今日は、凍ったみどり池からも、天狗岳が綺麗に見える。

20150228higashitengu-006.jpg

素晴らしい青空と白い頂に、すっかりテンションもあがり、
ルンルン気分で再び歩き出す。

本沢温泉へのトレールをわけ、中山峠方面へ。

20150228higashitengu-007.jpg

この天気とは裏腹に、今回は仕事の難題を抱え、解決策を考えるために
このコースを選んだのだ。

黙々と雪のトレイルを歩きながら、解決の糸口を熟考。

20150228higashitengu-008.jpg

しかし、デスクで悩んでいるより、はるかに頭の回転もよく、
考えがスッキリしているのが自分でもわかる。

中山峠の直下で雪の急勾配になり、

20150228higashitengu-009.jpg

あまりしっかりしたトレースがないので、
アイゼンをつけていない登山靴で、雪の斜面にこれでもかっ!と蹴りこんで
ステップを作っていく。

20150228higashitengu-010.jpg

9:30 中山峠。

20150228higashitengu-011.jpg

ここで小休止。
行動食を齧り、ストックを、アイゼンとピッケルにチェンジ。

20150228higashitengu-012.jpg

さて、いざ、天狗岳へ。
樹林帯を抜けると、青空をバックに、東天狗岳と西天狗岳。

20150228higashitengu-013.jpg

いよいよテンションアップ。

雪の斜面を登り、

20150228higashitengu-014.jpg

岩場と雪のミックス帯を抜け、

20150228higashitengu-015.jpg

稜線まであがれば、もうそこに頂上が。

20150228higashitengu-016.jpg

10:30 東天狗岳山頂

20150228higashitengu-017.jpg

珍しく、強風もなく、穏やかな天気。

南八ヶ岳の峰々に、

20150228higashitengu-018.jpg

北アルプスの穂高連峰。

20150228higashitengu-019.jpg

ん? これは遠く、立山かな?

20150228higashitengu-020.jpg

西天狗に向かう登山者もちらほら。

20150228higashitengu-021.jpg

この美しい景色を堪能し、下山開始。

核心部の岩場を慎重にくだり、

20150228higashitengu-022.jpg

この下のトラバースも難なく通過。

20150228higashitengu-023.jpg

中山峠まで戻り、あの急斜面を今度は下る。

20150228higashitengu-024.jpg

登りに考え続けていた仕事のこと。
中山峠からの下りで、思考がすっきりまとまり、
いい解決策を絞り出せた。

20150228higashitengu-025.jpg

あとは稲子湯で、考えをシンプルな表現でまとめれば、
本日の重要ミッション完了だ。

しらびそ小屋を過ぎ、

20150228higashitengu-026.jpg

この雪の森の中を歩いていると、
なつかしいところへ帰っていくような気がするのはなぜだろう。

20150228higashitengu-027.jpg

14:20 稲子湯に到着。

20150228higashitengu-028.jpg


さて、あとは鉱泉に浸かって、蓄積した疲労をとり
仕事を仕上げて、ビールと稲子湯のおいしい夕食だ。


一日の癒しと、熟考の時間をくれた、山に感謝。

posted by げんさん at 04:53 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。先週の土曜日は本当にいい山日和でしたね。私も八ヶ岳の展望台と言われている飯盛山に登っていました。真っ青な空と八ヶ岳素敵でした。山頂から双眼鏡で八ヶ岳方面覗いていたのでお姿見ましたよ。なんて訳ないですね(^ω^)。最初は稲子湯から雪山散歩しようかと思っていたのですが…当初の予定通りだったら会えたかもですねぇ♪
Posted by Elizabeshka at 2015年03月05日 12:34
>Elizabeshkaさん
コメントありがとうございます!

飯盛山ですか、雪のころはいいでしょうねー
稲子湯からだとお会いできたかもですね。

このシーズンは、私、稲子湯のヘビーローテーションなんで、
また機会があるかもです〜
Posted by げんさん at 2015年03月06日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif