TOP 南アルプス 夏山 秋山 >北岳(日帰り)

2014年07月14日

北岳(日帰り)

北岳。

20140712kitadake-008.JPG

もう、GW以来かれこれ、60日以上も本格的に山に行けず、
重度の低山病にやられて、ついに山への想いがバクハツ。

一日しかないけど、どうせやるなら日本第二位の山頂で
プシュッ!と山めしするのだ、と北岳にターゲットを絞り、
夜の中央道を疾走するのであった。

台風一過の期待される週末の土曜日、この一日だけ、ある。

しかし、こんなときに、南アルプスの夜叉神〜広河原の林道は
崩落のため通行止めでバスは運休。。。

しかたなく、中央道を走り、身延方面へ国道をぐるっとたどって、
深夜1時頃、奈良田の駐車場へ。
3時間ほど仮眠し、5:30のバスに揺られ、広河原へ。

さあ、天気は上々。
しかし、60日以上ブランクのあるこの足で、登って山めしして
16:30の最終バスに間に合わせることができるだろうか。。。

7:00 ストレッチとヒンズースクワットをして、広河原を出発。
さあ、あの頂で山めしをするのだ。

20140712kitadake-001.JPG

このつり橋を渡れば、南アルプスの山の中。

20140712kitadake-002.JPG

意気揚々とつり橋を渡り、スピードをあげつつ山道へ。

・・・っと、登り始めてすぐ、前方から
「げんさん・・・ げんさんですよね!!」と声をかけられる。

おおっ、一昨年の、あの丹沢のゆるゆる山めしの会で、
3時間も山頂で私を待ってくださっていた、ゆたかさんではないですか。

再会を喜び、子供さんとテントを担いで登られるゆたかさんと別れ、
またフルスピードで大樺沢沿いの森を歩く。

20140712kitadake-003.JPG

沢の音がゴウゴウと心地よい。

20140712kitadake-005.JPG

この山の気分、最高っ〜

今回は、大樺沢をあがって、二俣から右俣コースを登り、
山頂往復、白根御池経由で広河原まで下る予定。

樹林帯の中をひたすら歩き、

20140712kitadake-006.JPG

やがて、雪渓へ飛び出した。

20140712kitadake-007.JPG

ああ、北岳にきた。
少し雪渓を歩いて、8:40 二俣到着。

20140712kitadake-008.JPG

10分ほど休憩して水分を補給。
ここから一気に稜線へと上がっていくのだ。

20140712kitadake-009.JPG

ここからが勝負どころ。
あまり風のない斜面をじりじりと登り、高度を稼ぐ。

20140712kitadake-010.JPG

だいぶ、登ってきたな。
いつしかあたりは高山植物の咲き乱れる、お花畑に。

20140712kitadake-013.JPG

白根御池からの道と合流し、

20140712kitadake-011.JPG

稜線まであとわずかなのだが、ここで花の誘惑がスゴい(笑)

20140712kitadake-012.JPG

ハクサンイチゲ(?)

20140712kitadake-014.JPG

シナノキンバイ(?)

20140712kitadake-015.JPG

どこを向いてもお花だらけ。
花より団子の私でも、撮らずにはいられない(笑)

20140712kitadake-016.JPG

10:00 稜線に飛び出す。
えもいわれぬほど心地よい稜線の風が迎えてくれた。

20140712kitadake-017.JPG

この3,000メートルのアルプス稜線を闊歩する気分、
なんともいえませんな。

稜線にもたくさんのお花たち。

20140712kitadake-020.JPG

こちらは、キタダケトリカブト(?)

20140712kitadake-021.JPG

愛らしい。
ツガザクラかな(?)

20140712kitadake-018.JPG

こんなに花を撮っていて時間は大丈夫なのか(笑)

20140712kitadake-019.JPG

といいつつ、お花畑を激写。

10:30 北岳肩ノ小屋。

20140712kitadake-022.JPG

ここはノンストップで、北岳の山頂を目指す。
小屋の裏手の岩の道をすすみ、
おお、両俣への分岐だ。

20140712kitadake-023.JPG

北岳山荘と間ノ岳も見えてきた。

20140712kitadake-024.JPG

もう、北岳の山頂は、呼べば声が届くほど。

20140712kitadake-025.JPG

11:00 ジャスト、4時間で北岳山頂到着。
さあ、山めしだ(笑)

サクッと雲上の山めしランチの準備をし、

20140712kitadake-027.JPG

3193m.の山めしに乾杯っ!

20140712kitadake-026.JPG

プシュッ!
ぷはあぁぁぁぁあああああーーーーーーーー!

ああぁ、生き返るぅ。
キンキンに冷えたオールフリーが、喉を駆けぬける、この爽快感。

重度の低山病、完治!(笑)
やはり、これしか処方箋はありませんな。

おおっ、ガスっていた、東側の雲が一瞬切れて
富士山も祝福。

20140712kitadake-028.JPG

ああ、この瞬間のために、登ってきたのだ。

この日の山めしは、珍しくアボカドを使った一品なのだが、
レシピは後日の山めし礼讃で。


さて、50分ほども山めしとオールフリーと
絶景を堪能し、11:50 下山開始。

るんるん気分で稜線を歩く。
今ならどこまででも歩けそうな気分だ。

20140712kitadake-029.JPG

ちょうどここで、白根御池から登ってきた、ゆたかさん親子に再びバッタリ。
またどこかの山で、と再会を約し、歩き始める。

稜線から白根御池方面への道へ。

20140712kitadake-030.JPG

この数週間、心の中に澱んでいたものが、サッと消えていくような景色。
北岳、ありがとう!

暑い暑い樹林帯の中をくだり、やがて白根御池が見えてきた。
まだ池は雪の中らしい。

20140712kitadake-031.JPG

13:30 白根御池小屋到着。

20140712kitadake-032.JPG

そろそろ足にも若干の疲労感がきはじめていたので、
10分ほどザックをおろして休む。

なんせ、広河原から北岳山頂まで、標高差 約1700m.
日帰り装備とはいえ、60日ぶりくらいのカラダにはけっこうくる。

ここからはまた、しっとりした森の中をひたすらくだり、
大樺沢との分岐へ。

20140712kitadake-033.JPG

この場所、大樺沢を下ってくる渓風がとっても気持ちよく、
爽やかな緑の森の中で、ザックをおろし、しばし瞑想。


 この2ヶ月あまり、いろんなことがあったなぁ。。。
 全力で、全力で、全力でやってきたけど。

 自分ではどうしようもない組織の論理、
 自分では変えられない会社の流れ。

 2年半前に立ち上げた新しい部署は、ようやくその成果を出し始めた
 そんなときに・・・

 自分の手では動かせない大きな流れを
 どうやって変えていけばいいのか。

 がんばってここまでついてきてくれた人たちの想い。
 自分の身はどうなろうとも、それだけは守りたい。

 まだ、少しだが、時間はある。
 もがいてみるさ。

そんなことが、つらつらと頭をよぎっては消えていく。

20140712kitadake-034.JPG

20分ほども風に吹かれていただろうか。
後ろ髪をひかれつつ、広河原へ。

南アルプスから下界へと続くつり橋を渡り、

20140712kitadake-035.JPG

15:20 広河原へ到着。

たった一日だけの山登りだったが、北岳山頂での山めしの爽快感、
心癒されるお花畑に、稜線の風。

心の中に湧き上がってくる、やり通したことへの満足感をかみしめつつ
山の神様がくれた、珠玉のひとときに、感謝するのであった。

まだ、いける。

posted by げんさん at 04:47 | 東京 ☀ | Comment(13) | TrackBack(0) | 南アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおー!やりましたね!抜けるような青空GET!
苦労して、我慢して、来た甲斐がありましたね♪
色々日々の苦労も一瞬忘れられる、素晴らしい一日となりましたね。

・・・画像の新しい山めし?気になります。
私の大好物のアボカドに見えるのは食欲のせいでしょうか・・・( ̄▽ ̄)

Posted by cyu2 at 2014年07月15日 08:42
60日ぶりの山が北岳ですか、素晴らしい
こんな青空とピークがあれば気分も最高ですよね
私も山を歩いてると日々の生活で積み重なったモノが
フツフツと現れては消え、いつしか、どうでもいいか
小さなことじゃないか、まだまだやれるさ、って
そんな風に昇華され、あぁ今日も歩いて良かったな
って想える瞬間が大好きです

>まだいける

はい、まだまだですよ

ところで、歩き出す前にヒンズースクワット?
登山口で注目の的になりそな儀式ですね^^;
Posted by slow-trek at 2014年07月15日 11:03
げんさん!北岳ではお忙しいところ呼び止めてしまい申し訳ありませんでした。でも、すっごく嬉しかったです(^^)

帰宅後、息子にげんさんのサイン本を見せると目を丸くしておりました。時々、山に限らず自宅でもおつまみを作ったりしていたので(^^)

これからも、ずっとずっとブログの更新を楽しみにしております。自宅は高尾山のすぐ近くです。また影信や陣馬などで朝飯登山のご予定がありましたら教えて下さい!

まだ始めたばかりの拙いブログですが、私のところへもぜひ遊びにいらっしゃって下さいね(^^)/

”『山』がまんなか”
http://yama2iruyo.exblog.jp/
Posted by ゆたか at 2014年07月15日 12:28
げんさん、こんにちは。
素晴らしい一日を堪能されて、心身ともにリセット完了ですね。

「まだ、いける。」いい言葉です。感動しました。

僕も心の底からそう言えるように日々の葛藤を乗り越えていきたいです。
そのためにも本当に自分のための自分だけの山登りが必要だと強く思いました。
Posted by Tokky at 2014年07月15日 14:54
こんにちは^^
すばらしぃお天気に恵まれてよかったですね♪

いつか私も・・・登れるのかな

私も素敵だと感じました 「まだ いける」
自信に満ちて輝いてる

「いけるかしら」・・・
いつもそんな自分がいて 不安ばかり・。。
情けないです 
Posted by 蒼いねこ at 2014年07月15日 17:55
すこーんと天まで突き抜けるような青空と雪渓のコントラスト、稜線にひっそりと力強く美しく咲くお花たち、もくもくと沸き上がる夏の雲…、そして心地よい山頂での山めし!、夏山満喫の1日でしたね!
どれもこれもわたしには眩しすぎる写真ばかりで…げんさんのおかげで今年も南アルプスの夏を楽しめました(^-^)
広河原の吊り橋を渡るときの高揚感、懐かしいです。ワクワクしますよね!

北岳日帰りで荒療治なんて、げんさんらしいですね(笑)
お山からたくさんバワーをもらえたげんさんですから、鬼に金棒?!
まだまだイケルに決まってます!
Posted by はまはなさじ at 2014年07月16日 01:45
>cyu2さん
コメントありがとうございます!

ホントにいいお天気に恵まれました〜

ご指摘の通り、アボカドで山めし作ってみました。
なかなかオサレにできましたよー

後日、レシピ公開しますので、お楽しみに。
Posted by げんさん at 2014年07月16日 04:51
>slow-trekさん
コメントありがとうございます!

はい。
まだがんばります!

slow-trekさんのブログ見てても、
ときおり同じような感覚を持ちます。

そうそう、ヒンズースクワット、
私の定番準備運動なんですよ。
これやりはじめてから、(熱中症以外)
山でバテたことがないんです。
Posted by げんさん at 2014年07月16日 04:53
>ゆたかさん
コメントありがとうございます!

北岳では、お声かけていただいて感謝です。
頂上まっしぐら、だったので
他が全然見えておらず。。。汗

またのちほどブログにもおじゃましますね。
今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by げんさん at 2014年07月16日 04:57
>Tokkyさん
コメントありがとうございます!

 >自分のための自分だけの山登り

いいですねー
よくよく考えると、私もこういうことをしたくて
(山頂で飲みたくて?)
登っている、というのが根底にある、というのに
気づきました。

山は登る人の数だけ、ある。
ということなのでしょうね。
Posted by げんさん at 2014年07月16日 08:08
>蒼いねこさん
コメントありがとうございます!

いえいえ、カラ元気です(笑)

でも、北岳と応援してくださる皆さんの声が
がそんな風に見えるチカラを与えてくれたのかもしれません。

Posted by げんさん at 2014年07月16日 08:10
>はまはなさじさん
コメントありがとうございます!

南アルプスの景色、ご堪能いただけてなによりです。

励ましのメッセージ、ありがとうございます!
ギリギリまで頑張ります!!
Posted by げんさん at 2014年07月16日 08:13
夜叉神峠の先が、崩れて通行止めになったと聞きました。

奈良間温泉の方からでないと、広河原に入れません。

芦安の方ほど駐車場がないので、車が込むと思います。

皆さん、注意してください。
Posted by 山の神 at 2014年07月18日 08:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。