TOP 北アルプス 冬山 春山 >燕岳の夜明け

2014年06月10日

燕岳の夜明け

燕山荘で念願のビーフシチューを食し、
吹雪のテントで午後はまったり読書。

いっこうに降り止まない雪の中、テントで豪華山めしのひとり宴をして
寝袋にもぐりこむ。
夕方にはやむだろうと思っていた雪は、その後も降り続け、
テントに風雪がたたきつけられる音を聴いていたが、
真夜中あたりでテントの横に積もった雪が、両側からテントを圧してきて
天井も降り積もる雪にたわんでいる?

あわてて内側から雪を撥ね退けたが、テントの幅が狭くなるほど降っている。

明け方、4時頃にテントの外をのぞくがまだ雪・・・

いったいどこまで降るのだ。。。

5時ごろだったろうか、外に出てみると、
なんとか雪はやんでくれたようだ。

20140506tubakuro-001.JPG

真正面には、いつの間にか、2張りのテントがあって
この夜頑張ったのは3組だったらしい。

20140506tubakuro-002.JPG

ふと、西側を見ると、

うん?

んんんんんん??????

20140506tubakuro-003.JPG

晴れ間?

20140506tubakuro-004.JPG


おおっーーーーーーーーーーー!!!!

慌てて登山靴を履いてテントの外に飛び出し、
新雪をラッセルをしながら小屋の前の広場に駆け上がる。

うわーーーーーーーーーーーーー!!!

20140506tubakuro-005.JPG

もしや、槍も・・・

20140506tubakuro-006.JPG

胸が高鳴る。。。

20140506tubakuro-007.JPG


出たぁあああああああああーーーーーーーーーーーーー!!!!

20140506tubakuro-008.JPG

一昼夜吹雪で何も見えなかった後のこの景色に
もう、大興奮!
20140506tubakuro-009.JPG

ひとしきり景色を堪能しつつ、雪のテント場を振り返る。

20140506tubakuro-010.JPG

一番手前の雪壁の中にあるのが私のテント。
よくがんばった。

サクッと撤収を終えるころには、燕岳も綺麗に姿を現し、

20140506tubakuro-011.JPG

さて、あの尾根を下りますか。

20140506tubakuro-012.JPG

アイゼンを穿き、ピッケルをもって、
ストレッチもして、下山開始。

最後に槍にご挨拶。

20140506tubakuro-013.JPG

大天井岳もいい眺めだ。

20140506tubakuro-014.JPG

燕山荘裏手の、稜線直下の急な下りを慎重にアイゼンをきかせて下降し、

20140506tubakuro-015.JPG

あとは光と輝く雲に向かって一直線。

20140506tubakuro-016.JPG

最後に、燕岳にさよならして。

20140506tubakuro-017.JPG

下山後は、そのまま出張先へ移動しなくてはならないので
中房線の林道の崩落のことも気になるし、
一気に合戦尾根を下るのであった。

春の燕岳で、一昼夜の吹雪に耐えたご褒美。
山の神様がくれた素晴らしい景色に、感謝。

そして、この山の景色が、愛機EOS kissx3の最後の仕事となった。
長年過酷な環境でがんばってくれたカメラ。
下山の最後まで持ちこたえてくれたことに、なぜか心が熱くなるのであった。

posted by げんさん at 12:00 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 北アルプス 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんさん、今更コメントですみません(汗)
パソコンから改めて、記事を拝見させてもらいましたが、感動的な朝でしたね〜。嵐に耐えた夜をこえて・・・というのもそうですけど、いつもがんばってるげんさんにご褒美のような朝。こういう景色に出会えると、がんばって生きててよかった(大げさ?)とか思っちゃいます。
しかし、雪壁、見事ですね!ひとりで作られたんですよね。さすがげんさんです(^^;
Posted by まゆ太 at 2014年07月05日 06:57
>まゆ太さん
コメントありがとうございます!
お返事が遅くなってすいません!

雪山でガスが晴れる瞬間って、ゾクゾクします。
いや、ホント感動的でした。

雪壁・・・、先人さんが残してくれたところに
ヤドカリしました。
私がテン場着いたときは大荒れでひとっこひとりいなかったので
選び放題でした(笑)
Posted by げんさん at 2014年07月10日 08:10
いつもアイホンから拝見していましたが、やっとPCに登録できました〜!
ほんとに何度みても感動の写真です。
ありがとうございます!
燕岳はまだ登ったことがなく、中房温泉のところの登山口までです笑。
Posted by HIKKY at 2014年08月28日 13:23
>HIKKYさん
コメントありがとうございます!
1か月遅れの返信ですいません。。。

この感動の一瞬で心が浄化されるような、
雪山のチカラですねー

Posted by げんさん at 2014年09月25日 07:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。