TOP 八ヶ岳 冬山 春山 >冬の三ツ頭へ

2014年03月25日

冬の三ツ頭へ

冬の三ツ頭へ。

20140322mitugashira-027.jpg

三連休の中日に、しばらくご無沙汰していた、雪山へ。
久々の三ツ頭からの冬の八ヶ岳を眺めてきた。

連休初日の夜に、中央道を疾走開始。
今回は早めに仕事を片付けたので、21時頃に天女山下の
ゲートの前の駐車スペースにすべりこんだ。

今回は雪がまだたんまり残っていて、ゲート前には
4〜5台ほどしか停めるスペースがなかった。

4時半に起床し、装備を整え、5時にゲートイン。
凍ってバリバリいう雪道を歩き出す。

ちょうど夜明に間に合うようにとでたのだが、
天女山にさしかかるとだいぶ明るくなってきて、
いきなり時間との闘い。

夜が明ける〜 と飛ばしつつ、
天の河原へあと少し。。。

20140322mitugashira-001.jpg

のっけからハアハアしつつ、日の出には間に合った。

20140322mitugashira-003.jpg

夜明け前の富士山もくっきり。

20140322mitugashira-002.jpg

あっ、日の出だ。

20140322mitugashira-006.jpg

南アルプスを振返れば、北岳がピンクに染まる。

20140322mitugashira-004.jpg

美しい夜明け富士。

20140322mitugashira-005.jpg

素晴らしい雪山の夜明に感動しつつ、さあ、さっそく山めしモーニングだ(笑)

20140322mitugashira-007.jpg

かんたんに、おにぎりとほうじ茶で、
新作山めしも。(レシピは後日の、山めし礼讃で)

20140322mitugashira-008.jpg

すっかり心もカラダも温まり、
サクッと片付けて、6:30 天の河原を出発。

すでに北岳も夜明モードから、早朝モードになって
白く輝いていた。

20140322mitugashira-009.jpg

しばらくはゆるやかな傾斜の道を。

20140322mitugashira-010.jpg

だんだん斜度が増してきて、ストックもフル回転。

20140322mitugashira-011.jpg

前三ツ頭へ続く尾根へと回り込んで、

20140322mitugashira-012.jpg

尾根の直登へ。

20140322mitugashira-013.jpg

最後の急傾斜になるところで、凍った雪がけっこう滑るので
アイゼンを装着。

おお、あの青空は・・・

20140322mitugashira-014.jpg

8:40 前三ツ頭へ飛び出す。

20140322mitugashira-015.jpg

目の前に南アルプスのお歴々。
北岳の後ろに、間ノ岳、遠くは農鳥岳か。

20140322mitugashira-018.jpg

甲斐駒の後ろには、真白な仙丈ケ岳。

20140322mitugashira-017.jpg

中央アルプスに、

20140322mitugashira-019.jpg

御岳まで。

20140322mitugashira-020.jpg

心ゆくまで展望を楽しみ、いざ、三ツ頭へ。

20140322mitugashira-016.jpg

50分ほどの登りで、9:20 三ツ頭到着。

この絶景、この絶景!
この絶景に会いにきたのだ。

20140322mitugashira-022.jpg

いつきても、この三ツ頭に登って、眼前に突然拡がる
雪の八ヶ岳の景色には興奮する。

この頂上直下の稜線から、三ツ頭に飛び出す興奮の瞬間の
ショート動画、よろしければどうぞ。




はるか彼方には、雪の北アルプス、槍ヶ岳。

20140322mitugashira-023.jpg

北穂に奥穂に・・・

20140322mitugashira-024.jpg

真白な乗鞍岳〜

20140322mitugashira-025.jpg

この絶景に感動している最中に、後ろから登ってきた方、
テント担いで、権現岳を越えていくそうだ。

20140322mitugashira-027.jpg

チェスト〜っ!

鼻の頭の感覚がなくなるほど、この景色を堪能し、
名残惜しみつつ、下山開始。

20140322mitugashira-026.jpg

前三ツ頭の手前まで下り、南アルプスの見える
広い雪原で、お待ちかねの山めしランチだ。

20140322mitugashira-029.jpg

2時間近くもまったりと山めしランチを愉しみ、
12:00 下山開始。

この絶景を脳裏に焼き付けて。

20140322mitugashira-030.jpg

あとは一目散に、雪山を駆けるように下り、
13:20 天女山下の、ゲート前の車に帰還。

三ツ頭までの雪山ピストンだったけれど、
絶景と雪山での山めしに、癒された半日であった。

さあ、この後は温泉とビールだ!

posted by げんさん at 04:30 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんさん土曜日の三ツ頭は天気良かったですよね。
実は1時間遅れで同じコース歩いてました。
もっとも私は2000m付近でアイゼンを落としてしまい
前三ツ直下の急傾斜の場所でリタイヤしてしまいましたが・・・代わりに写真で楽しませてもらいます。
山めし何かな?(^^)
Posted by ケン太 at 2014年03月25日 20:37
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

なんと、ケン太さんも三ツ頭でしたか!
お会いできずに残念っ!
(というか、山めしでもしている場面でなければ
  私ってわからないと思いますが・・・笑)

前三ツ頭手前の急斜面、けっこうツボ足では手強かったですもんね。

山めし、3品のうち、2品はよかったのですが
1品だけ近年まれにみるNG山めしとなってしまいましたw

また近いうちにアップします〜
Posted by げんさん at 2014年03月26日 04:54
懐かしの三ツ頭〜〜〜〜〜❤

この日、こちらのコースも考えていたんです。
で、あの宿にもお電話していたんですよ。
もしかしてげんさん、この後はあそこでしたか?

前三ツ頭下でげんさんに御馳走してもらった
奈良漬とチーズのバゲットサンド今でも忘れられない味です。
Posted by 矢車草 at 2014年03月26日 16:36
>矢車草さん
コメントありがとうございます!

あっ、私もあの宿に電話しました(笑)
残念ながら、まだ復旧途上とのことで、
泣く泣く断念し、別の山の温泉宿に行ったのですが
これが超掘り出しものでした。
金曜日の山めし礼讃でご紹介しますね。

私も、バゲットを思い出して
今回も別メニューですが、山めしランチは
バゲット持参でした〜
Posted by げんさん at 2014年03月27日 07:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392469983
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif