TOP 丹沢 富士五湖 中央線沿線の山 >富士山を眺めに三つ峠山へ

2007年04月17日

富士山を眺めに三つ峠山へ

来週に外秩父七峰縦走大会をひかえ、
足慣らし山行。


mitu20070415-009.JPG


一週間分の睡眠不足に加え
土曜日の休日出勤でひーひーいっている体にムチ打ち、
三つ峠から笹子へと歩いてきた。

先週は平均2時間半の睡眠時間。
これを挽回すべく、今回も電車での山行である。


三つ峠の駅をおりると、もう富士山が見えていた。
富士山の見える駅、天気は微妙な晴れだが
のっけからいい感じだ。


mitu20070415-001.JPG


集落のあいだを、達磨石の手前まで車道歩き。
途中にはまだ桜が。


mitu20070415-002.JPG


よく考えたら去年もこのあたりで桜を見た。
三つ峠山へ富士山と桜を見に行く!



これから登る三つ峠山(1786m)。
なかなかの高度感。


mitu20070415-003.JPG


しばらくは雑木林の山道をじぐざぐに登っていく。
鳥も鳴き、森の香りがして、ああ山に帰った!
という気がする。


mitu20070415-004.JPG


三つ峠までの登りの中間くらい、
大曲り、で富士山とご対面。


mitu20070415-005.JPG


あまり天気ははかばかしくないが、
なんとか富士山は美しい姿を見せてくれている。

ここから大きな岩がゴロゴロしている急登。
小気味よく高度を稼いでいく。

八十八大師を過ぎると、水平なまき道になり、
やがて三つ峠の岩場を上にみながら、
10:25稜線にたつ。


mitu20070415-006.JPG


7:40に三つ峠の駅を出発し、
ここまで標高差1100mあまりを3時間で登ってきた。
けっこういいペースだ。


ゆっくりと山頂へ。
南アルプスの北岳、間ノ岳、農鳥岳の白く輝く姿が美しい。
(ああ、春山!!!)


mitu20070415-007.JPG


頂上からの富士山は、裾野までバッチリの美しいお姿。


mitu20070415-008.JPG


もう少し青空が見えていると、
この頂上の碑も富士山と絵になるのだが。。


mitu20070415-009.JPG


稜線まで下って、ベンチでランチ。
先週に引続き、豪華版である。

詳細は後日・・・だが、
メインデュッシュは、名づけて
「ダブルチキンラーメン イタリア風」だ。
(なんのこっちゃ・・笑)

そんなこんなですっかりランチでまったりしてしまい、
11:45に出発。


ここからはまだ歩いたことのないルート。
御巣鷹山を越え、清八峠から中央本線の笹子駅まで降りるのだ。


御巣鷹山から急な道をずんずんと、
これでもかっというほど下っていく。
そしてまた上り返すと、御巣鷹山がかなり遠い。


mitu20070415-010.JPG


清八峠までは、尾根通しに、比較的ひらけた山道だ。

清八山山頂。
ここは山梨県の秀麗富嶽12景。


mitu20070415-011.JPG


山頂から富士山を眺める方向に、盆栽のようにきれいな松があり
晴れていれば絵になるだろう。


清八峠。
まっすぐ行けば本社ケ丸。
左へ下りれば笹子である。


mitu20070415-012.JPG


あとはひたすら、人影のない山道を下っていく。


mitu20070415-014.JPG


登りはじめから歩いている間ずっと考え続けていたこと。
仕事で解けない問題。

山まできて仕事のことなどと無粋な話ではあるのだが、
こうして無心に山を歩いていると、
どこからともなくヒントや答えが見つかるから不思議だ。

特に急な登りに没頭しているとき、
頭の中が真っ白になるときがある。

(意識レベルはずいぶんちがうが沢のぼりで滝を越える瞬間や、
 ヒヤヒヤの高巻きをしているときにも感じるような瞬間とも通じる)

考え抜いている思考から、ふっと違う切り口が見えるための
空白の時間なのではないか、と常々思っているが、
今回も清八峠から下るときには
もやもやとした想念が、ひとつの方向へ流れ、
解決策がカタチになってきた。


JR笹子駅 14:20到着。
電車を乗り継ぎ、JAZZを聞きながら居眠りをして
元気の回復作戦。


地元の駅に降り立つと、
夏を予感させるような雲。


mitu20070415-013.JPG


ああ、いい雲だ。

夏山で見た数々の雲を想い出す。

今年もまた、たくさん山で汗をかきながら、
いろんなことを考えるのだろう。

(三つ峠山で「ダブルチキンラーメン イタリア風」へつづく・・・)



アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


タグ:三つ峠山
posted by げんさん at 20:27 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 丹沢 富士五湖 中央線沿線の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんさんもこの日、たくさん歩いたんですねー
(来週を意識してるのかしらん・・・・♪)
>夏山で見た数々の雲を想い出す。
そうなんですよね。単独で歩いてると、いろんな妄想もくもくもく・・・。頭の中、整理するのに、単独山歩きっていいですよね。わたしも今回ちょっと体調は悪かったのですけど、心の中もや〜っとしてたから思い腰をあげて、いってきました(^^)
「ダブルチキンラーメン イタリア風」ですか?!
気になります・・・
Posted by まゆ太 at 2007年04月17日 22:09
>まゆ太さん
こんばんは。
コメントありがとうございます!

 >いろんな妄想もくもくもく・・・

そうそう、そんな感じです(笑)

たぶん考えながら歩いているうちに、
無意識で余分なことを削ぎ落として
考えるポイントが純粋になるんでしょうね。

人間しんどいときには余分なこと
考えられませんから(笑)

まゆ太さんの心の中のもやもや
晴れましたか?
Posted by げんさん at 2007年04月17日 23:43
あれ?日曜日ですか??
相模湖から中央線に乗りましたょ(◎o◎)
もしかして、同じ電車だったり?!ですね(笑)

清八山からの富士山、確かに盆栽みたいになりますょo(^▽^)o
松の額縁に入った富士山の絵、みたいにも見えます(笑)

三つ峠からあのアップダウンをきたんですかー。
げんさん、やっぱり健脚ですねっ!
Posted by あじこ at 2007年04月19日 23:46
>あじこさん
こんばんは。
コメントありがとうございまっす!

はい。日曜日に。
うーん、相模湖は半分夢の中でしたが、
16時くらいでしたかね。。。

三つ峠からは、最初のくだりが
かなーり急でしたがあまり登りは
意識なかったです(くらい考えていた???)

Posted by げんさん at 2007年04月20日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。