TOP 八ヶ岳 冬山 春山 >冬の八ヶ岳縦走 根石岳〜天狗岳〜みどり池〜稲子湯

2014年03月06日

冬の八ヶ岳縦走 根石岳〜天狗岳〜みどり池〜稲子湯

根石岳からのご来光を満喫し、荷物を整理して
根石岳山荘を出発。

20140218tengu-122.jpg

前回、雪で敗退した、東天狗岳を越えて、稲子湯までの縦走だ。

根石岳に登り返し、

20140218tengu-113.jpg

天狗岳へ向かい、この稜線を鞍部へ下る。

20140218tengu-114.jpg

天気晴朗なれど、波高し。
ではないが、風はすんごく強くて、頭につけたアクションカムを
一度吹き飛ばされてしまったw

そんなこんなで、天狗岳への登りではほとんど写真が撮れなかったが、
その登りの様子はこちらの動画で。

 冬の東天狗岳登頂 1月

やがて、東天狗岳へのラストスパート。
頂上に人が鈴なりだw

20140218tengu-115.jpg

最後の鎖場を、アイゼンを効かせて慎重に越えれば、
9:00 東天狗岳の山頂。

20140218tengu-117.jpg

ここからの西天狗岳の眺めが美しい。

20140218tengu-116.jpg

さきほど越えてきた、根石岳方面。
轟々と舞い上がる雪煙で、風の強さがわかってもらえることと思う。

20140218tengu-119.jpg

またとない晴天のもと、眺望を満喫し、
山頂に別れを告げる。

20140218tengu-120.jpg

中山峠へ向けて、いざ。

20140218tengu-118.jpg

なんどもここの稜線は雪の時期に歩いているので不安はないが、
はじめてここを登った時には、えらく緊張していたのを思い出すなぁ

この天気に、天狗岳のリベンジも果たし、すっかりいい気分。

20140218tengu-121.jpg

森林限界あたりからは、霧氷のトレイルに心が和む。

20140218tengu-122.jpg

10:00 中山峠。

20140218tengu-123.jpg

ここから急な雪の斜面を下り、一路みどり池へと。

天狗岳周辺の人の多さに比べると、歩く人も少ない、静かな雪山。

20140218tengu-124.jpg

やがて、みどり池のほとり、しらびそ小屋だ。

ここで山めしランチ。
動画はアクションカムとピッケルを使って、
こんな感じで撮ってみた。

20140218tengu-127.jpg

本日の雪山ランチは、三色クッパ。

 (動画はコチラ  → ) 三色クッパ
 (レシピはコチラ → ) 三色クッパ

20140218tengu-128.jpg

食後には、しらびそ小屋の淹れたてコーヒーを、

20140218tengu-129.jpg

氷結したみどり池の向こうに、雪の天狗岳の見える
絶景スポットでいただく。

20140218tengu-130.jpg

ああ、なんていい気分。

20140218tengu-126.jpg

いつまでも眺めていたかったが、
1時間ほどもゆっくりしたので、そろそろ下り始めますか。

20140218tengu-132.jpg

稲子湯まであと2キロあまり。

すっかり落葉したカラマツ林をぬけ、

20140218tengu-133.jpg

どんどこどんどこ下っていく。

20140218tengu-134.jpg

前回は日没直前のギリギリセーフのゴールだったが
今回は余裕で、13:20 稲子湯到着。

20140218tengu-135.jpg

さて、温泉に浸かる前に、昨日のハードラッセルの疲れを残さないよう、
ここ一番のアミノバイタルプロを飲んでおきますか。
(このアスリート向けアミノバイタルの話はコチラ→ アミノバイタル ゴールド )

20140218tengu-136.jpg

たっぷり温泉に浸かり、このリベンジ縦走を振返る。

静かな稲子湯の浴室ときおりひびく、
鉱泉の湧き出るやわらかな音を聞きながら、
充実感をかみしめるのであった。

<雪の天狗岳リベンジ動画>
天狗岳頂上直下はけっこう両側の高度感が・・・



posted by げんさん at 04:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。