TOP 八ヶ岳 冬山 春山 >八ヶ岳 冬山縦走 美濃戸口〜赤岳鉱泉

2014年01月02日

八ヶ岳 冬山縦走 美濃戸口〜赤岳鉱泉

今シーズンの冬山の最初は、八ヶ岳へ。

20131221yatugatake-003.jpg

12月の3連休に、テントを担いでの雪山縦走だ。

5時台の各駅停車で中央線を3回乗継ぎ、茅野駅へ。
そこから2番バスに揺られ、美濃戸口に着いたが、バスの乗客は3組ほど。

20131221yatugatake-001.jpg

いつもの美濃戸口の山荘で、登山届を出し、
準備運動とスクワットをして、いざ。

20131221yatugatake-002.jpg

しばらくは美濃戸までの雪の林道歩きだ。

20131221yatugatake-003.jpg

1時間ほどで美濃戸山荘。
ここで一休みし、北沢ルートへと。

20131221yatugatake-004.jpg

堰堤が近くなると、チラッ、チラッと青空が上空に見えるのだが・・・

20131221yatugatake-005.jpg

いまひとつすっきりしない天気。

堰堤から北沢沿いにはいっていく手前の広場で、雪山ランチ。
今回は、山のチーズカニ玉風雑炊

20131221yatugatake-013.jpg

サクッと山めしランチで温まり、重いザックを担ぎなおして北沢へ。

この数日でけっこう降雪があったらしく、ドカッと積もっている。

20131221yatugatake-006.jpg

普段ならここいらから横岳の大同心の岩峰が見えるのだが・・
本日はおあずけらしい。

20131221yatugatake-007.jpg

うーん、もうちょっとなのになぁ・・・

20131221yatugatake-008.jpg

あとちょっとが晴れてくれず、不完全燃焼のまま、赤岳鉱泉到着。
まっ、夕焼けが見れたらよしとしよう。

20131221yatugatake-009.jpg

ひざ下くらいまでの雪をかきわけて整地し、
サクッとテントを設営。

20131221yatugatake-010.jpg

小屋で水を汲ませてもらい、さっそく山めしの用意だ。

・・・とここで激しく雪が降ってきて、テントの中に閉じ込められる。

20131221yatugatake-012.jpg

どうもこれは夕焼けも期待できないらしい・・・
しかたがないので、テントの中で十分に換気しながら山めしだ。

ビールもスタンバイ。

20131221yatugatake-011.jpg

冬山シーズンインのメイン山めしは、新作のトマトすき焼き。

20131221yatugatake-014.jpg

ホットな山めしに、ビールに赤ワイン、最後は山の甘酒ですっかり
カラダも温まり、テントでほっこり。

雪はさらに激しく降り積もり、テントの屋根からときどきドサッと雪が落ちる。

明日はなかなかハードかも・・・
そんなことを考えながら、シュラフにもぐりこんで、眠りに落ちるのであった・・・

(つづく)



posted by げんさん at 19:57 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんさん。
あけましておめでとうございます。
今年もヤマレポ楽しみにしています。
新年早々にハードストーリーな予感がしますw。
Posted by ケン太 at 2014年01月04日 22:14
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

なぜかブログのコメント機能が凍結していて、
いまさらのお返事で大変失礼しました。

おくればせながら本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by げんさん at 2014年02月27日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。