TOP 北アルプス 夏山 秋山 >燕岳の朝

2013年11月21日

燕岳の朝

燕岳のテント場でぐっすりと眠ったら、夜明け前。

20131101tubakuro-208.jpg

さて、この天気だし、ご来光も期待できそうだ。

日の出30分前くらいからテントを這い出し、燕山荘のテラスへ。

20131101tubakuro-201.jpg

風は冷たいが、だんだんと紅く染まる富士山まで見渡せる空に心は躍る。

20131101tubakuro-202.jpg

燕山荘の中も、みんな起きだして、そぞろに夜明シーンを求めて
小屋から人がでてきた。

20131101tubakuro-203.jpg

山荘の裏手にある展望台で、御来光。

20131101tubakuro-204.jpg

振り返れば、槍ヶ岳がピンク色に染まる。

20131101tubakuro-206.jpg

燕山荘も、テント場も、夜明の光に包まれ、

20131101tubakuro-207.jpg

燕岳も美しいことこの上ない。

20131101tubakuro-208.jpg

何度見ても飽きない、山の朝。

20131101tubakuro-205.jpg

清々しいこの光景に満足し、テントで朝めし。
昨夜の、牛肉と玉ねぎの赤ワイン煮こみに、デミグラスソースを足して
リゾットなど。

さて、満腹になったところで、燕岳を往復する。

サクッと稜線を歩き、

20131101tubakuro-209.jpg

燕岳の最後の登りに。

20131101tubakuro-210.jpg

ものの15分で、燕岳山頂到着。

20131101tubakuro-211.jpg

槍ヶ岳も、

20131101tubakuro-212.jpg

剣岳も、

20131101tubakuro-213.jpg

安曇野の雲海も。

20131101tubakuro-214.jpg

360度の大展望、独り占め。

存分にこの絶景を堪能し、燕山荘のテント場を目指して下る。

20131101tubakuro-215.jpg

サクッとテントを撤収し、下山開始。

20131101tubakuro-216.jpg

合戦尾根の頭で槍ヶ岳に別れを告げ、

20131101tubakuro-217.jpg

20分で合戦小屋到着。

20131101tubakuro-218.jpg

3連休の初日とあって、このあたりから登ってくる大勢の登山者とすれ違う。

富士見ベンチを通過し、

20131101tubakuro-219.jpg

北アルプスの森をどんどん下っていく。

20131101tubakuro-220.jpg

第二ベンチで、小休止。

20131101tubakuro-221.jpg

第一ベンチをすぎると、あたりが急に明るくなったと思ったら、
素晴らしい黄葉と秋の空だ。

20131101tubakuro-222.jpg

天気に恵まれ、静かな静かな
心に染み入る晩秋の燕岳。

有明荘の温泉でひとりこの山行を反芻しつつ、お湯に浸り、
素晴らしい2日間をくれた山に感謝するのであった。

posted by げんさん at 04:56 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 北アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すばらしい写真をありがとうございます〜。
山行きは本当に天候に左右されますね。
いつか、またこんな風景に出会えたら、と思っていますが、日頃の行いのせいか、運の良い日はなかなか続かず・・・(笑)
取り急ぎ、お礼まで。
Posted by Surya at 2013年11月23日 09:29
>Suryaさん
コメントありがとうございます!

この燕岳のときは、ほんとにいい天気でした。
この時期は荒れると一気に冬山ですから
ラッキーでした。

少しでも気持ちいい山の雰囲気が伝われば
願ったり、です。
Posted by げんさん at 2013年11月25日 05:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif