TOP 八ヶ岳 夏山 秋山 >八ヶ岳 天狗岳〜白駒池〜稲子湯

2013年10月24日

八ヶ岳 天狗岳〜白駒池〜稲子湯

オーレン小屋でテントを張り、ひとり山めし宴。
その模様をアップしようとしたのだが、あまりいい画像がなく、
どんな山めしだったかは、山めし礼讃の今後の記事にするとして、
翌日の縦走の話。

20131013yatu-012.jpg

天狗岳を越えて、白駒池の紅葉を見に行くのだ。

4:00に起床。
紅茶とパンでカンタンに朝食を済ませ、テントを撤収。
5:10ヘッドランプの明かりをたよりにオーレン小屋を出発した。

ここから夏沢峠は歩いたことがあるのだが、天狗方面へのルートは初めて。
誰もいない暗い静かな森を歩く。

夏沢峠からの縦走路に合流する頃にはあたりは明るくなり、
夜明けの気配。
急げば間に合うか・・・

森の中から、根石岳山荘の鞍部にでてきたときには、御来光にはちょっと間に合わず。

20131013yatu-001.jpg

ああ、清々しい夜明け。

20131013yatu-002.jpg

さて、根石岳にとりかかるか。

20131013yatu-003.jpg

ものの15分ほどで根石岳山頂。

20131013yatu-004.jpg

風が強く、寒い。

先を見れば、西天狗岳に朝日があたりはじめたところ。

20131013yatu-005.jpg

ここからまた少し下り、天狗岳の登りだ。

20131013yatu-006.jpg

西風がびゅうびゅう吹きつけるのだが、いつものこと。
真冬の顔が痛くなるほどの風ではないので、涼しいもんさ。

最後のひとのぼりで、

20131013yatu-007.jpg

東天狗岳の頂上部が見えるところまできた。

20131013yatu-008.jpg

頂上直下のはしご帯も、雪がなければなんということもない。

6:40 東天狗岳。

20131013yatu-009.jpg

来しかたを振り返れば、八ヶ岳の峰々と、奥には南アルプス。

20131013yatu-010.jpg

いつものごとく、風がキツイので、5分ほど景色を堪能し、
北八ヶ岳方面へと、下り始める。

20131013yatu-011.jpg

黒百合平への直接ルートをわけ、

20131013yatu-012.jpg

一路中山峠へ。
途中、佐久方面を見ると、赤はないのだが黄葉が山裾を染める。

20131013yatu-013.jpg

7:30中山峠。
えらい時間が早いな。。。

20131013yatu-014.jpg

ま、今回は白駒池の紅葉がお目当てなので、先を急ぎますか。

中山へのゆるい登りをぬけ、

20131013yatu-015.jpg

8:10 中山展望台。

20131013yatu-016.jpg

北アルプスまで一望だ。

そのまま足任せに下っていくと、
9:10高見石小屋。

20131013yatu-017.jpg

白駒池の駐車場からなのか、小屋周辺はテラスはもとより
人であふれかえっていたw

あまりゆっくりもできず、そのまま白駒池へ。
池畔もひとがいっぱい。

だが、お目当ての紅葉はあまりめだっていいものがなく、
対岸のテント場のほうへぐるっと池を回っていく。

おお、1箇所だけ少し絵になりそうなところが・・

20131013yatu-018.jpg

やはり山の紅葉はいいですな。

小屋を越えて、テント場のあたりで、本日の山めしランチを。

昨日のそば鍋とかぶるのだが、山の湯葉そば。

20131024yatumeshi-002.jpg

いや、うんまい〜
そばつゆにつかった、湯葉がたまりませんなぁ

20131024yatumeshi-001.jpg

晴れた八ヶ岳の秋空と山めしに乾杯〜っ!

20131013yatu-019.jpg

1時間ほどもゆっくりと山めしランチを堪能し、ニュウ方面へ。


白駒池の賑やかさから、静かなニュウの森の中。

20131013yatu-020.jpg

この森を登りきると、

20131013yatu-021.jpg

12:20 ひょっこりとニュウへと飛び出す。
富士山とご対面〜

20131013yatu-022.jpg

白駒池も小さく見える。

20131013yatu-023.jpg

白駒池周辺での人の多さにちょっと辟易していたので、
本来なら中山峠へ戻って、しらびそ小屋経由で下山しようと思っていたのだが
静かな山を歩きたくて、しゃくなげ尾根へ。

20131013yatu-024.jpg

苔むした、誰もいない山道を下って、

20131013yatu-026.jpg

パアッと森の中が明るくなったと思ったら、林道に飛び出した。

20131013yatu-027.jpg

林道を少し歩くと、稲子湯への標識。
中山峠からの道にはここからすぐ。
もう、頭の中はアレとアレのことばかり(笑)

20131013yatu-028.jpg

温泉の香りがほのかに漂う、最後の森をぬけ、
15:00 稲子湯到着。

20131013yatu-029.jpg

さあ、2日間の山の汗を流して、稲子湯のうまいごはんとビールだ!

posted by げんさん at 04:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。