TOP 酒のお話 >美味しいビールにはいいグラス。

2007年04月03日

美味しいビールにはいいグラス。

六甲全山縦走のときに、完走後大阪の飲み屋で
怪しいツアーの長老I氏と一杯飲った。


glass20070403-002.JPG


すると・・・


土曜日の深夜、出張から帰ってくると
長老I氏からなにやら大きな箱が届いていた。


glass20070403-001.JPG


開けてみると、こんなものが・・・。


glass20070403-002.JPG



おおっ!なんて綺麗なグラス。



glass20070403-003.JPG


薄手で、透明度が高く、ビールに最適じゃないですかっ!
こーいうのが欲しかったのですよ。


長老I氏と飲んだ店で、やはり薄手のいいタンブラーで
プレミアムモルツの生を飲んだとき、
「これいいですねー」と話していたのを
覚えていただいていたらしく、
六甲全山縦走の完全踏破と新部署への異動祝いに
贈っていただいたのだ。


glass20070403-004.JPG


なんとありがたい・・・(涙)。


さっそくプレミアムモルツを入れて飲んでみる。
うーん、薄手のタンブラーはやはり口当たりがいいっ!


glass20070403-005.JPG


このグラス、J-PERIODの「うすはり」というタンブラー。
電球の球を吹いて作っていた職人さんによる
手作りの極薄タンブラーだそうな。


あわせたのは京都出張で買ってきた、
京都でしか売っていない京漬物。
JR京都伊勢丹の地下1階にある、「楽味京都」のお漬物である。


glass20070403-006.JPG


これは「やまいもの漬物」である。
えもいわれぬ絶妙な塩気が、やまいものさくさく感とあいまって
なんともプレミアムモルツにあうのである。


ひとしきりビールを堪能した後は、
お約束のウイスキータイムである。

ここでも長老I氏の「うすはり」ロックグラス登場。
素晴らしいグラスに敬意を表し、
いつものかんたん燻製を肴に、
残り少ないとっておきのヴィンテージモルトである。


glass20070403-007.JPG


なんともいえないシズル感。

このグラスの素晴らしさが
またひと味もふた味も
ウイスキータイムをグレードアップするのだ。


glass20070403-009.JPG


いつものかんたん燻製まで輝いて見えるのは
心が躍っているせいであろうか。


glass20070403-008.JPG


いい酒、いい肴、いいグラス。
なんとも心豊かになるひとときである。


長老I氏に感謝。



アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif



posted by げんさん at 07:09 | 東京 🌁 | Comment(8) | TrackBack(0) | 酒のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜、これこれ。
今日、食べました。めちゃうま〜
わたしのブログでも、そのうち紹介しますね!

グラスの贈り物、うれしいですね〜
ビール、うまそー
Posted by まゆ太 at 2007年04月03日 23:51
>まゆ太さん
こんばんは。
コメントありがとうございます!
(入れ違いですね。)

この漬物大好きなんです。

今回はビールを飲むのにあせって
泡がもひとつでしたが、
次には最高の泡つくります。
本気でだしますんで・・(笑)
Posted by げんさん at 2007年04月04日 00:02
いつも楽しく拝見しています。

いい酒、いい肴、いいグラス…
本当に豊かですね!

PS お酒関係の記事の時ばかりで
  スミマセン!笑

Posted by ウエットピット at 2007年04月05日 02:48
>ウェットピットさん
おはようございます。
コメントありがとうございます!

忙しい日々の中、一瞬でも
心にゆとりを・・・
器も酒には大事ですね。

最近燻製記事もさぼり気味なので
がんばります!(笑)
Posted by げんさん at 2007年04月05日 04:53
いえいえとんでもないです!

登山も始めたばかりでして
すごく参考になります。

よろしければひとつ質問良いですか?

げんさんのお勧めテントや寝袋は
何ですか?

私は妻と今年5歳になる子供とまずは
近くの低山辺りからテント伯などを
考えていますが…
アドバイス頂けないでしょうか!
よろしくお願いします。
Posted by ウエットピット at 2007年04月06日 03:39
>ウェットピットさん
おはようございます!

山、始められたんですね!

私は基本ソロ(単独行)なので、あまり参考にならないかもしれませんが、

ソロテントは10年来アライテントのエアライズ1を使っていました。昨年、ICIのゴアライトXに新調です。
3人くらいまでならもうひとつのテント、モンベルのステラリッジテント3人用を使っています。
大人二人と子供なら大丈夫です。
設営もけっこうかんたんで、ポールの端は手袋をしていても滑らないようにラバーが巻いてあったり、
けっこう細かいところで使い勝手がよく私はオススメです。

シュラフも基本はモンベルで、夏山では#3クラスの化繊のものです。ちょっと嵩張りますが、濡れても乾きが早いので愛用しています。
冬山はやはりモンベルのダウン#1です。
(なんかモンベル社の回し者みたいですが・・笑)

お子さんとご一緒なら、ウェットピットさんの
カツギが前提でしょうから、夏山でも嵩張らず
軽いダウンシュラフのほうがいいかもしれませんね。子供は発汗量が多いでしょうから、一般にある
綿系のシュラフよりも化繊にしたほうがなにかと
べんりではないかと思います。
奥様がカツゲル人ならば、安い化繊シュラフでそろえるのも手ですが、軽さと嵩張り、値段のバランスでしょうか。

こんなんで参考になりますでしょうか?
Posted by げんさん at 2007年04月06日 08:01
早速のコメントありがとうございます。
なるほどなるほど・・・

勉強になります。

ありがとうございます。

PS いろいろ迷いますが、この購入までの間も
  楽しいですね! 
  夜な夜なカタログで一杯やってます。笑
Posted by ウエットピット at 2007年04月06日 11:17
>ウェットピットさん
こんばんは。
登山用品カタログ、つい読んでしまいますよね。
いいお買い物を!
Posted by げんさん at 2007年04月07日 03:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。