TOP 北アルプス 夏山 秋山 >秋の蝶ヶ岳へ!

2013年09月26日

秋の蝶ヶ岳へ!

秋の山で、テント張って、ビールを飲みたい!

20130921chogatake-024.jpg

というわけで、槍や穂高連峰を見ながら山めしをするため、
久々に北アルプスの稜線へ。

金曜日の深夜に、中央道をひた走り、夜中の1時半頃に
蝶ヶ岳登山口の三股駐車場に到着。

が、70台ほどの三股駐車場も、すでにほぼ満車状態で、
なんとかスペースを見つけ、ギリギリ車を停めることができた。
日頃の疲れがドッと出て、気がついたら外は快晴、
装備を整え、7:20 三股駐車場を出発。

ほどなく、登山補導所のゲート。

20130921chogatake-001.jpg

ここで登山届けを書き、いざ蝶ヶ岳へ。

そこから山道に入ると、すぐ、常念岳と蝶ヶ岳の分岐。

20130921chogatake-002.jpg

ここを左に、蝶ヶ岳方面へと登って行く。

20130921chogatake-003.jpg

しばらくは沢沿いの森の中。
沢の風も心地よく、快晴の山に超ごきげん(笑)

この小さなつり橋を渡り、

20130921chogatake-004.jpg

分岐から10分ほど登ると、エアリアの地図にも記載されている水場、
「力水」だ。

20130921chogatake-005.jpg

蝶ヶ岳は稜線近くに水場がないので、
ここで、2.5リットルと1リットルのプラティに満タン給水。
飲んでみると、ジンと冷たいおいしい山の水だ。

ここから森の中をひたすら歩く。

20130921chogatake-006.jpg

8:55 まめうち平。

20130921chogatake-008.jpg

多くの人が休息していて、ゆっくり休めそうにないので
水だけ飲んでサクッとまた登り出す。

今回は、北アルプスの稜線で山めし!がテーマだったので、
食材もドッサリ、水も力水で3.5リットル、もともと持っていた
天然水が1リットル、そしてビール、ワイン、ウイスキー・・・

えらいザックが重いのだ(笑)

1時間ほど登ったところぐらいから、
ときおりチラッ、チラッと稜線が垣間見える。

20130921chogatake-007.jpg

モチベーションあがるなぁ〜
この晴天だし。

だんだん森の木が低くなってきて、

20130921chogatake-009.jpg

最終ベンチ。

20130921chogatake-011.jpg

明日、登る予定の常念方面もくっきり見えた。

20130921chogatake-012.jpg

空が近くなってきたところで、大滝山への分岐。

20130921chogatake-013.jpg

蝶ヶ岳方面を見上げれば、もう稜線はすぐの予感。

20130921chogatake-014.jpg

最後のハイマツの向こうには、青空だけ。

20130921chogatake-015.jpg

ひょいと、11:20 稜線に飛び出す。

蝶ヶ岳ヒュッテと、その向こうにズラッと並んだ槍穂高。

20130921chogatake-017.jpg

いやーっ!!
気持ちいい〜!!


そのまま駆け出したくなるくらいの嬉しさだったが、
まずはテントを張ってしまおう。

小屋で受付をし、テント設営。

20130921chogatake-016.jpg

まだ、12時にもなっていないので、テントも数張りだったが、
このあと続々登山者が到着し、大テント村になる。

ザックをテントに放り込んだら、さっそく山頂へ。

蝶ヶ岳はテント場からものの2分。

その間の景色がこれだもんね。

20130921chogatake-019.jpg

山頂はスグそこだ。

20130921chogatake-021.jpg

こんな青空の山頂、いつ以来だろうか・・・

20130921chogatake-022.jpg

振り返れば、蝶ヶ岳ヒュッテの向こうに
常念岳、大天井岳、・・・

20130921chogatake-023.jpg

涸沢岳に奥穂高岳に、

20130921chogatake-024.jpg

北穂高岳、おひさしぶり〜

20130921chogatake-025.jpg

再来週くらいには、この涸沢カールが真っ赤に紅葉するのだな。

20130921chogatake-026.jpg

あの涸沢の大混雑はいただけないが、また絶景には会いたいものだ。
徳沢のテント場あたりにベースを置いて、日帰りでも考えてみるか。

この槍穂の素晴らしい景色をボーっと眺めながら、読書をした後は、
待ちに待った、北アルプス稜線での山めしひとり宴だ。



posted by げんさん at 07:50 | 東京 🌁 | Comment(11) | TrackBack(0) | 北アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北アルプスの力水で力を得て,無事登頂できましたね。
お疲れ様でした。
Posted by 武蔵 at 2013年09月26日 09:15
おー。げんさん2ケ月前に全く同じコース行きました。
夏も三股駐車場満車でした。(笑)
人気なコースで槍穂や常念岳が正面に見えます。
宴が楽しみです。
Posted by ケン太 at 2013年09月26日 23:34
2カ月前、まったく同じコースを行きました。
蝶ケ岳は槍穂や常念岳の眺めが最高ですね。
さあ宴が楽しみです。
Posted by ケン太 at 2013年09月26日 23:47
GWの雪のある時登りました。しかしこの時は、軽い高山病で頭痛がしました。穂高連峰に沈む夕日がとても綺麗でした。もう一度元気な状態で登りたいと思います。景色は、とても懐かしく拝見しました。
Posted by 山の神 at 2013年09月27日 09:19
秋晴れ、スカーッと爽快な山行でしたね。

槍穂が、大きくクリアに堂々と。これぞ蝶ヶ岳〜!ですね。
蝶ヶ岳は好きな山の一つで、心躍りながら拝見しました。
この後、大展望の中での山めしとお酒の宴は、最高だったことでしょうね。
つづきを楽しみにしております♪
Posted by まるこ at 2013年09月27日 12:17
うわぁ、すばらしい展望!
お忙しい中、頑張って行った甲斐ありましたね!
気持ちよさそ〜
山メシもさぞかし美味しかったことでしょう^^
Posted by まゆ太 at 2013年09月28日 23:01
>武蔵さん
コメントありがとうございます!

力水、とっても冷たくて美味しかったです。
その場で水割りしたいくらい(笑)
Posted by げんさん at 2013年09月30日 05:01
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

やはり人気のコースですねー
あの槍と穂高連峰の眺めは、人気あるのもうなずけます。

続きもがんばりますー
Posted by げんさん at 2013年09月30日 05:03
>山の神さん
コメントありがとうございます!

蝶ケ岳、そこそこの高度もあるので
人気の山とはいえ、高山症状もでるのでしょうね。

ここ、私も春の積雪期に登りましたが
あの美しさは素晴らしですよねー
Posted by げんさん at 2013年09月30日 05:05
>まるこさん
コメントありがとうございます!

そーなんです。
この眺めを見ながら飲むと、果てしなく飲めそうで(笑)

続きもがんばりますー
Posted by げんさん at 2013年09月30日 05:06
>まゆ太さん
コメントありがとうございます!

そーなんです。
この北アルプスの稜線の気持ちよさ。
久々の自分的(?)快挙って感じでした。

ビールがとまらなくって・・・笑
Posted by げんさん at 2013年09月30日 05:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375732707
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif