TOP 南アルプス 夏山 秋山 >再び、北岳を越えて

2013年09月11日

再び、北岳を越えて

さて、前夜の久々のひとりテント宴を終え、
翌日の長丁場に備えて早々にシュラフにもぐりこみ、
2時半に起床して、朝食をかきこんでいたのだが・・・


3時頃から、真暗な中、ポツポツとテントをに雨音がしはじめ
そのうちに、本降りに ・・・_| ̄|○

天気予報では昼過ぎにあがる、ということだったので、
しょうがなく、パッキングしかけた荷物をほどき、
珍しく二度寝w

本来の予定だと、3:30には白根御池を出発し、
稜線を目指してまっしぐら、夜明にはご来光の見えるとこまで
あがっているハズだったのだが・・・

いっかな雨の勢いは衰える気配もないので、
しょうがなく6:00に雨具を着て撤収開始。
ズブ濡れのテントをザックに押し込んで、白根御池の小屋で水を1.5リットル補給。

ストレッチとヒンズースクワットをして、
6:30に重いザックを背負って、白根御池小屋を後に歩き出す。

20130906shiraneoike-000.jpg

これが本日、唯一の写真になろうとはw
(ここから先は、ほぼほぼ雨中行軍日記なので、どうぞ読み飛ばしてくださいな・・トホホ。。。)

ズルズルと滑りやすい、急登を汗をかきつつ登り続け、
二俣からの道と合流し、8:00に稜線到着。

ここまでは雨はきつくても、風はなかったのだが、
ここからは西風の強風と雨のダブルパンチ。

8:30 北岳肩の小屋通過。
ここらあたりは気持ちのいいアルプスの稜線なのだが
視界なく、なにも見えない。

9:20 北岳山頂。
誰もいない山頂は、風と雨の音だけ。

・・・と、間ノ岳方面から山頂に上ってきた
単独行の男性が近づいてくる。

何か言っているのだが、雨の音が邪魔してよく聞き取れない。

く・・・・・・◎×△・・・ ま・・・・・?

?????

く・・・、ま・・・・?

ん?

クマ?!!!????!!!!!

どうも、北岳山頂と、八本歯のコルに向かう分岐の間の稜線の下に
2頭のクマを見かけたとのコト。

お礼を言って、熊鈴をもう一度確かめ、
北岳山荘方面へ下り始める。

熊鈴が割れるのではないかと思うほど、あらんかぎりの音をたてて。

異様な緊張感。
しばし風雨に打たれているのを忘れていた。

件の箇所を通過するも、クマの姿は見えず、
そこから細い岩場の道をを通過しようとしたときに
前方からぬっと動く影が・・・

ハッ・・・!

と思ったら、若い女性3人組で、ホッと胸をなでおろす。

向こうの通過待ちをしている間に、
先頭の女性に、先ほどのクマ情報を伝え、
大丈夫だと思うけど、熊鈴鳴らしてくださいねと別れる。


10:10 北岳山荘。
以前風雨が強く、もうここから先は風をさえぎるものがないので
山荘の軒下で、雨のあたらない僅かな隙間に立ったまま、
20分ほど休んで、水と行動食のパンを補給。

さあ、ここから目的地までが本日の勝負。

ふたたび風雨の中へと歩き出す。

天気なら快適な3000m.の稜線なのだが、
いかんせんまともに前が見れない、西風の冷たい雨に頬を打たれ
とぼとぼと間ノ岳を目指す。

中白根をすぎ、12:00 間ノ岳到着。
カメラを出すこともできないので、ほとんど立ち止まることなく、
歩き出す。

本来の予定では、ここから農鳥小屋方面に下り、初めてのトラバース道を通って
熊ノ平を目指すはずだったのだが、これ以上風雨にさらされるのに耐えられず
三ノ峰方面の稜線をたどり、仙塩尾根方面へ。

ここからは真正面から西風と雨の洗礼を受け、
12:40 三ノ峰岳通過。

やせた岩場の尾根を滑らないように注意しながら通り
三国平 13:40。
ここも吹きさらしなので、止まる間もなく
再び樹林帯に突入し、しゃにむに熊ノ平へつきすすむ。

14:00 熊ノ平小屋到着。

受付をすませ、雨の降りしきる中でテントを設営し、転がり込む。

靴の中まで全身ずぶ濡れで、この一人用の狭いテントでは乾かすこともままならないが
とりあえず風雨をさけられるテントのなんとありがたいことか。

あとは、着替えて、プシュッとやって、ガッツリ山めしだ!

(つづく)

posted by げんさん at 12:07 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 南アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、暴風雨の中を北岳から下ったことがあります。風で、ザックカバーが飛ばされそうになり、またひどい時は人も飛ばされる位の風でした。そのため食事もせずに広河原まで下りました。雨の中を縦走するのは、すごい体力と精神力ですね。
Posted by 山の神 at 2013年09月12日 09:49
>山の神さん
コメントありがとうございます!
お返事がすっかり遅くなってしまいすいません。

あのあたりはいったん荒れるとなかなか休める場所もなくて大変ですよね。。。

やはりアルプスは晴天のもとで歩きたいですねー
Posted by げんさん at 2013年09月25日 07:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。