TOP 六甲山 関西の山 >六甲全山縦走の記 その5(六甲最高峰〜宝塚)

2007年03月28日

六甲全山縦走の記 その5(六甲最高峰〜宝塚)

いよいよこのシリーズも最終回。
六甲全山縦走も大詰め。ラストスパートである。

須磨浦から六甲最高峰まで、かれこれ約10時間。
40kmあまりを歩いてきた。


rokko20070317-406.JPG


六甲最高峰から宝塚まではあと距離14km、コースタイムで4時間弱。
日没が近づき、気温はぐんぐん低くなってきている。。。



六甲最高峰の休息所でラストスパートのための身支度。
気温がかなり下がってきたので、雨具の上を着用し、
ヘッドランプを用意。

そしてもう疲労で悲鳴をあげている足に、最後のムチを打つため、
進軍の音楽セットである。


rokko20070317-401.JPG


東六甲縦走路にわけいる。

ササの密生した場所も。
こんなところで日没したら、ルートファインディングが大変だ。


rokko20070317-402.JPG


少し車道を歩くと東六甲縦走路の分岐点。


rokko20070317-403.JPG


ここから山道を12km。
一路宝塚へ!


杉林の道を一心にくだっていく。


rokko20070317-404.JPG


この雰囲気にはあまりにつかわしくないが、
疲れきった足のエンジンに点火するため、
曲はTOTOの「TURN BACK」である。

東六甲縦走路にはいって、アスファルトや人工物から
解放されたためか、単なる縦走ハイなのか(笑)
疲労で重かった足が痛みをほとんど感じなくなり、
すごい勢いで翔ぶがごとく下っていく。

最後の残照に長く伸びる自分の影。


rokko20070317-405.JPG


やがて船坂峠通過。

いいペースだ。
いまのうちに稼いでおかなくては。


見上げると雲に最後の夕映えだ。


rokko20070317-406.JPG


いよいよ日没。
樹林帯の中は暗く、大谷乗越から先は
道が定かにみえなくなった。
いよいよヘッドライト点灯である。

昔、山を始めたときに、いやというほど歩いた東六甲縦走路。
ヘッドライトでも心の中に景色が浮かんでくる。

やがて足に感じる土の感触が、
ザラザラとした花崗岩の砂にかわった。
塩尾寺は近い。

すべりやすいザラザラの道を
ヘッドライトの明かりを頼りに、慎重に降りていく。

小さな明かりがポツンと見えると
そこは塩尾寺だった。

道はアスファルトの細い林道となり、
真っ暗な中をさらに下っていく。

すると途中の大きなカーブで目の前に広がった
まばゆいばかりの光景に息を呑んだ。




「ストックよ、あれが宝塚の灯だ!」





rokko20070317-407.JPG


たったひとこと、このセリフを言いたいがために、
須磨浦から延々50kmの道のりを歩いてきたのだが、
目の前に輝く夜景はあまりに感動的だった。

朝の6時過ぎに須磨浦をでてからのいろんな光景が
頭の中を駆け巡る。


ついに宝塚の目前まで、歩いてきたのだ!


この感動をモブログしたところで携帯のバッテリーがあがった。

あとは足任せに、光まばゆい宝塚へと下っていく。


美しくライトアップされた橋。
これを渡れば宝塚の駅だ。


rokko20070317-408.JPG


真っ暗な縦走路から一転して光の海、
歩く人の顔まで眩しく見える。


rokko20070317-409.JPG


六甲全山縦走、56km。
ついに歩き終えたのだ。


rokko20070317-410.JPG


モブログに応援コメントをいただいた方々、
メールで励ましてくれた方々への感謝を胸に、
プレミアムモルツでひとり祝杯をあげる。


今年、はじめてやり通した山。
そして「歩くこと」の基本に帰る山。


山を歩くこと。それを応援してくれる人達。
六甲山全山縦走は、自分の心に
また何か新しい糧を与えてくれた気がするのである。



【全行程のコースタイム】

6:14  須磨浦公園スタート
6:35  旗振山
7:30  須磨アルプス
8:45  高取山
10:30 菊水山
11:30 鍋蓋山
12:00 市ケ原
13:20 摩耶山
14:50 記念碑台
16:02 六甲最高峰
17:10 船坂峠
17:50 大谷乗越
18:45 塩尾寺
19:20 宝塚駅



アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif




posted by げんさん at 08:00 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 六甲山 関西の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんさん、完歩おつかれさまでした!
気持ちよさそうですね〜。なんだか、わたしまですがすがしい気持ちになりました。
>今年、はじめてやり通した山。
でしたっけ?(笑
途中敗退でもいい山歩きされてるので、気づきませんでした(^^)

結局3月もお忙しいみたいですね。
いつか必ず!(笑
その日を楽しみにしてますね。
Posted by まゆ太 at 2007年03月28日 21:54
>まゆ太さん
こんばんは!
やさしいコメントをありがとうございます!


3月の山はこの一撃だけでした。
いつもなら、天狗岳あたりをやって、
稲子湯で温泉と山菜てんぷらなんですが・・(笑)

こちらこそ「その日」を心待ちにしています!


Posted by げんさん at 2007年03月28日 23:22
完歩、おめでとうございます!
56キロ!人間って一日でこんなに歩けるものなんですね!
感動です。
最初から通して見ると、宝塚の夜景が私にもジ〜ンときました☆彡

去年の稲子湯と山菜てんぷら・・・思い出しました(笑)
Posted by heppoco at 2007年04月03日 22:06
>heppocoさん
こんばんは。
コメントありがとうございます!

六甲全山縦走はずいぶんご無沙汰してたので
東京をでるときは楽勝!と思っていましたが
なかなかどうして・・笑
やはり歩くとかなりしんどいです。

稲子湯の山菜てんぷら。
いいですよねー。
Posted by げんさん at 2007年04月03日 23:57
稲子湯の山菜てんぷら・・・・げんさんの写真でしか知らないので(笑)
Posted by heppoco at 2007年04月04日 21:28
>heppocoさん

あっ、そうでした・・・笑

いや、あそこはほんとにいいですよ。
温泉も、てんぷらも、女将さんはじめ
家族経営の温かさも。
Posted by げんさん at 2007年04月04日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。