TOP 六甲山 関西の山 >六甲全山縦走の記 その3(摩耶山〜記念碑台)

2007年03月23日

六甲全山縦走の記 その3(摩耶山〜記念碑台)

六甲全山縦走の最大の登りをひかえ、
茶屋前のベンチで水分と行動食のパンで補給。


rokko20070317-200.JPG


レーズンバターパンを食べると疲れ始めた体に
エネルギーがいきわたった。

摩耶山の登りはこんな石の道標からはじまる。


rokko20070317-201.JPG


最初は稲妻坂と呼ばれる急登。
しかし、横の黒岩尾根にくらべるとなんということもない。
(・・・と強がりを思う。。笑 )

摩耶山までコースタイムは1時間30分。
今回は気合をいれて1時間で登りきった。


摩耶山頂の展望台からは、海がどーんと開け、
スバラシイ眺めだ。


rokko20070317-202.JPG


六甲アイランド方面。


rokko20070317-203.JPG


こちらは三ノ宮方面。


rokko20070317-204.JPG


登りに飲み乾してしまった天然水を自販機で補給。
5分休んでスグに歩き始める。


ここから記念碑台までは、だらだらと先の見えない道で、
アスファルトも多い区間。

rokko20070317-200.JPG

しばらくはドライブウェイの横の歩道を歩く。
県立自然の家を過ぎてほどなく、右へとはいる山道がある。

これを見逃すと六甲山牧場までえらい大回りになるので
注意が必要だ。
(昔、これをやってしまい、途中で気付いたのだが
 精神的にも大きな打撃を受けた・・笑)

この山道の登り、たいした傾斜でも距離でもないのだが、
摩耶山ののぼりで体力を使ったカラダにはけっこうこたえる。

ふたたび表六甲ドライブウェイと合流し、
さらにアスファルトの道を進むと、やがて六甲山ホテルがあらわれる。


rokko20070317-205.JPG


いつか泊まってみたい、山上のクラシックなホテルだ。
(悲しいかな山の上で泊まるとなると、すぐテントを持ち込んでしまうのである
・・笑)


rokko20070317-206.JPG


この六甲山ホテルの前にはジンギスカンテラスがあり、
夜景と焼肉とビールがすばらしい。
昼の営業もあるので、ここで誘惑にのってしまわないよう
注意が必要である(笑)

六甲山ホテルからほどなく記念碑台。
強風が吹き荒れ、誰もいない。。。

ここで第3区間は終了。
現在、14:50。 むむむ、けっこう後が苦しくなってきた・・・。


(第4区間 記念碑台〜六甲最高峰 へとつづく)


六甲全山縦走の記 その2(高取山〜菊水山)

六甲全山縦走の記 その1(須磨浦〜須磨アルプス)



アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif



posted by げんさん at 08:04 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 六甲山 関西の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?あれ?摩耶山て、ロープウェーでも行けますか??
なんか、この風景に見覚えがあります(笑)
六甲山ホテル、観光で行ったことがあるんですょ。
わーっ、そうだったんですね、山を始める前だったので
全然知りませんでした(笑)

思いがけず、思い出と出会えました、ありがとうございます!!o(^▽^)o
Posted by あじこ at 2007年03月28日 00:11
>あじこさん
おはようございます!
コメントありがとうございます。

はい。摩耶山はロープウェイあります。
この日もなぜか摩耶山の頂上でフリーマーケットのようなものやってました(笑

六甲山ホテルの前にはバス停もあります。
Posted by げんさん at 2007年03月28日 05:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。