TOP 六甲山 関西の山 >六甲全山縦走の記 その2(高取山〜菊水山)

2007年03月22日

六甲全山縦走の記 その2(高取山〜菊水山)

須磨アルプスを超え、快調にすすんできた六甲全山縦走の第1区間。


rokko20070317-112.JPG


次は高取山、菊水山、鍋蓋山の3つの山を登っては下り、
下っては登り、大龍寺から摩耶山のとりついて、
市ケ原へ向かう第2区間である。


高取山に取り付く前に、横尾市街地をぬける。
横尾2丁目のバス停を過ぎてから、右に入る細い道を見落としやすく
細心の注意が必要だ。

私も一瞬通り過ぎて、ふっと振り返ると
小さな道標がフェンスに取り付けてあった。

さて、いよいよ高取山の登り。
急な山道を20分ほどがんばると高取山の上にでる。
縦走路からはあまり展望がないが、境内からは眼下の神戸の町と海の
素晴らしい眺めがひろがる。
毎日登山の山としてもよく登られる山だ。

表参道の鳥居を見送り、


rokko20070317-101.JPG


下の茶屋にくると前方に次のピークである
菊水山、鍋蓋山と大きな摩耶山が見えた。


rokko20070317-102.JPG


参道から茶屋を過ぎ、二つ目の安井茶屋のすぐ手前を
左に入っていく。
一番上の月見茶屋をすぎたグラウンドへの道を
左に入ってしまいやすいのでここも注意が必要。

そしてクセものの丸山市街地へと下っていく。
ここで過去何度迷ったことか・・・。
全山縦走マップにここの詳細案内図が載っている。


rokko20070317-113.JPG


「四角いカーブミラーのところを右に」


rokko20070317-103.JPG


 とか、

「長い階段のところを左に」


rokko20070317-104.JPG


 とか。

かなりの注意力を要求される。


市街地をひとしきり歩いてくると、
電柱に貼ってある地名が「源平町」と表示されてくる。

そう、あの源義経が最初に平家を破った
鵯越の合戦の舞台だ。


rokko20070317-105.JPG


鵯越の駅、菊水山駅をすぎるといよいよ菊水山の登りである。
ここでアゴを出す人も多い。
階段と山道の急登である。

登りの途中で振り返ると、鉢伏山が遠く見える。


rokko20070317-106.JPG


急な階段にあえぐことしばし、
おおっ! 菊水山の山頂だ。


rokko20070317-107.JPG


ここもいい眺めの場所である。


rokko20070317-108.JPG


と思ったのも束の間。
目の前に見える鍋蓋山の頂上を見ながら、
また一気に下ってしまう。

下りきると天王吊橋。
これを渡り、鍋蓋山の登りにかかる。


rokko20070317-109.JPG


鍋蓋山486.5mを通過。

山頂はひらけた広場とベンチがあり休むにもよい。


rokko20070317-110.JPG


大龍寺へと下っていく。

全山縦走マップではここが第2区間の区切りだが、
気持ち的には摩耶山のとりつき、市ケ原が
区切り感が強いので、第2区間としたい。

市ケ原には茶屋とトイレがあり、
摩耶山の登りの前に一休みしたいところ。


rokko20070317-111.JPG


いい季節になると、河原にはたくさんのバーベキュー組がやってきて
肉の焼ける匂いとビールがチラつき、
お腹がへってきた全山縦走者にはツラいポイントでもある(笑

いよいよ次は第3区。
全山縦走最大の摩耶山の登りである。


(第3区間 摩耶山〜記念碑台 へとつづく)


六甲全山縦走の記 その1(須磨浦〜須磨アルプス) はこちら


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


posted by げんさん at 12:34 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 六甲山 関西の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
住宅街の車道歩き、難アリですよね(笑
ビスタ〜リさんと京都一周トレイルの一部を歩いたときも何度か道迷いしましたから(^^;)
Posted by まゆ太 at 2007年03月22日 20:10
>まゆ太さん
コメントありがとうございます!

住宅地を歩くのは興ざめな部分もあるのですが
ちょっと宝探し的な(笑)ところもあって・・。
これはこれで六甲全山縦走の味のひとつです。
Posted by げんさん at 2007年03月23日 05:24
>社寺の境内にむやみと立ち入らないように!
(一番上の写真第2区間に書いてました)

観光しちゃダメなんですね(笑)

市街地を縦走路にするってすごい発想ですよね〜。

鵯越の合戦の舞台も駅になっちゃってるんですもんね
この縦走路、昔は家がなかったんでしょうか。
Posted by あじこ at 2007年03月23日 19:50
>あじこさん
コメントありがとうぐざいます!

おおーよく見ていますねぇ!(びっくり)
今回は先も急いていたので、
高取神社の境内はパスしましたが、
初めてならお賽銭の価値ありますよ(笑)

それにしても、市街地が先か、
銃走路が先なのか・・・うーんこれは難問。。。
Posted by げんさん at 2007年03月24日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif