TOP 怪しいツアー教祖語録 >心の基本動作

2007年03月06日

心の基本動作

最近、うまくいかなかったことが心のもちようで
いろいろうまくいくようになってきた。

山での敗退は多いが(笑)
この春にはなんとか休日をひねりだして
チャレンジしてみたい山がいっぱい。

山で自然に対して傲慢になり無理をすれば、
最悪は遭難につながる。
仕事もしかり。休日出勤を恨んでみても、
自分の都合でコトを運ぼうとしても、
それは大きなしっぺ返しをくらう。

そんなことを考えていたら、
昨年2月の寒い時期に、こんなことを書いていたのを思い出した。

題して、

「心の基本動作」。


********************************


昨日は会社の新製品の店頭販売応援。
全社員が土曜日と日曜日に分かれて店頭に立つ。

私は、近所の量販店店頭で、土曜日に推奨販売を実施。

久しぶりの「現場」。

5年間の営業時代には何度か経験しているものの、
お客様と直に接し、モノを売る、
声を張り上げて呼び込み、セールストークを叫ぶのは
なかなか気恥ずかしくもあり、
心理的にもちょっとしたハードルがある。

そこは営業経験のなせる業。
昔とったなんとやらで、基本動作の型は体が覚えている。
お得意先の店長や従業員さんにもそつなく挨拶をし、
10時の開店と同時に声をはりあげた。

売れない。

「なんで???」

売れない・・・・・。

「なぜ???」

このままでは、
店頭にある新製品の山はどうなるのか・・・。


そこで気づいた。
今、自分は自社の勝手な、
自分の勝手なセールストークを叫んでいる。

売らんかな。

思い出した。営業のときになぜ自分にはモノが売れたのか。
ゴリ押しの営業プッシュは苦手。
セールスマニュアルのマシンガントークはできない。
そんな自分が営業でやってこれたのは、
相手の話しを聞くこと。謙虚になれること。だった。

店頭で忙しく働くお店の従業員の方に心から、
「おつかれさまです。」

お客様には元気に、
「おはようございます。」

セールストークではない「挨拶」。

頭を垂れて、心からの
「ありがとうございます。」

人間として、基本中の基本動作。
基本中の基本の心構え。

売れ始めた。

謙虚になることで、お客様が見えてきた。
声の量ではなく、心の量。

謙虚で真心のある言葉には、人は何かを感じるもの。
気恥ずかしくて通り過ぎていったお客様も、
戻ってきて、

「じゃあ、せっかくだから試してみるわ。」

レジを済ませて駐車場に向かうお客様に、心から
「ありがとうございました。」

お客様も、自分も清々しい。

手が痺れるほど寒い店頭。
しかし心は逆に熱くなっていた。

久しぶりの現場で、
見失いかけていた多くのことに気づかされた。
営業時代に学んだはずの多くのこと。
モノを売る前に、心を通わせる謙虚さ。

今の仕事、自分が正しければ、
何事も通ると思っていなかったか。
成果ありきで仕事をまわしていないだろうか。
自分は謙虚に物事をみているだろうか。


日が暮れて、18時をまわったとき、
店頭に積んであった100ケースの新製品の山は、
なくなっていた。

謙虚になれば、自ずと道は拓ける。
心の基本動作、忘れないようにしたい。


**************************************

ああ、こんなこと書いていたんだ。

やはりこういうことはブログに書いておかなくては。
先日の「心のパラシュート」を書いてから、
コメントをくださったみなさんの思い、
それをまた話してくださったまゆ太さん、
そしてまゆ太さんのブログを読んで共感くださった方たち。

自分の思いをしっかりと確かめることができた
出来事だった。

ある意味とてもこんなことを書くのは気がひけるのだが、
得るものもまた大きいのだろう。



アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif



posted by げんさん at 12:27 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 怪しいツアー教祖語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまいコメント、結局思いつきませんでした・・(笑
「謙虚になれば、自ずと道は拓ける。」
そうですね。自分を過信しないこと、自分をよく理解すること、これが前に進む第一歩かもしれませんね。山でも人生でも・・。

もしかしたら、個人的に工場見学しちゃうかもです(笑 週末は九州なのですよー
Posted by まゆ太 at 2007年03月07日 12:49
近頃、仕事で思うようにいかないことが重なり、敗退経験などもしたもので、能力に限界を感じ始めたゆうか、凹み気味でした。
でも、これ読んで少し気持ちがすっきりしました。
いつでも、どこからでも、初心に戻って歩きだせば、その時点からの成長があるんだよなと思いました。
ありがとうございます。
Posted by わだ at 2007年03月07日 21:29
>最近、うまくいかなかったことが心のもちようで
いろいろうまくいくようになってきた。

確かに・・・・「うまくいく」ようになるとそれに気付き、「うまくいってない」時には気付かない。
いつもその繰り返しのheppocoです。

心・・・・ですよね。生活も山も・・・・
Posted by heppoco at 2007年03月07日 22:43
>まゆ太さん

おはようございます!
コメントありがとうございます!

 謙虚になれば・・・

そうなんですよね。
謙虚さを思い出すこと、
日々とっても大切なことだと
最近つくづく思います。

おっ! 九州ですかっ!
いいですねー。
できたてビール、ご一緒したいっす・・笑
Posted by げんさん at 2007年03月08日 05:26
>わださん
コメントありがとうございます!

 >初心に戻って歩きだせば、
 >その時点からの成長があるんだ

ああ、いい言葉ですね!

わださんの能力に限界など・・
とは思いますが、ひとそれぞれに
感じる壁があるもんですよね。

でも壁があるから乗り越えようとする。
乗り越えるから成長する、んでしょうね☆
Posted by げんさん at 2007年03月08日 05:29
>heppocoさん
おはようございます!
コメントありがとうございます。

 >「うまくいく」ようになるとそれに気付き、 >「うまくいってない」時には気付かない。
 >いつもその繰り返し

味わい深い。。。
人ってなかなか悟らない(笑)
そんなもんなんでしょうね。

でもいったん悟ると、
やはりそこには気づきのぶん
成長があるのかもしれませんね!

Posted by げんさん at 2007年03月08日 05:32
お客さんを怒らせてしまいました。とっても馴染みのお客さんなんです。良かれと思ってしたことがただの自己中心的な行動だったようです。冷静に振り返ってみると反省すべき点が多々ありました。営業職も十数年・・・。それでも日々勉強です。
ミスチルの『終わりなき旅』という曲の中に
〜高ければ高い壁のほうが登ったとき気持ちいいもんな〜 という歌詞があります。
そう、がんばって乗り越えましょう!!
ちなみに登山中は、壁を山に置き換えて心の中で歌ってます。
Posted by さくらちとせおー at 2007年03月09日 00:04
>さくらちとせおーさま
こんばんは。
コメントありがとうございます!

人から怒られるって、
お客さんから期待されている証ですよね。
よりよくなってほしい、との
サインだと、私は勝手に解釈しています(笑


高い壁、高い山ほど乗り越えたら気持ちいい、
よーっくわかります!
Posted by げんさん at 2007年03月09日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。