TOP 北アルプス 冬山 春山 >さらば冬の上高地!

2007年02月16日

さらば冬の上高地!

ゴーゴーという風の音を聞きながらぐっすりと眠ったあと、
5時に目を覚まし、テントの外の様子をうかがった。


kamikouchi20070211-010.JPG


すると・・・


残念ながら、まだ雪はやんではいない。


まっ、そのうち晴れるサ。


と思いながら、ゆっくりと朝メシ。
昨夜の常夜鍋のスープにラーメンをほうりこむ。


テントを撤収し、そこにザックをデポ。

もしかしたら、穂高が見えるかもしれない・・
という淡い期待を胸に河童橋へ。

しかし、明神岳方面にわずかな空が垣間見えるだけで
あたりは雪の舞う夜明けであった。


kamikouchi20070212-001.JPG


もう少し待てば、晴れ間があるかも・・・

とまた淡い期待を抱きながら、さっき沸かしたばかりの
テルモスの熱々のお湯で紅茶を淹れる。


kamikouchi20070212-002.JPG


しばしのモーニングティータイムで
河童橋のたもとのベンチに座りながら、時を待った。


kamikouchi20070212-003.JPG


2杯の紅茶を飲んだが、一向に穂高連峰が姿を現す気配なく、
ついに重い腰を上げた。

「またぁ、くるわ。」

そうつぶやきながら、デポしたザックを回収し、
梓川沿いを大正池のほうへ下り始める。


kamikouchi20070212-004.JPG


ザックに取り付けた超小型スピーカーからは
朝に相応しい音楽♪

ずっと気になっていた、DEPAPEPE(デパペペ)の
Let's Go!!! 」である。

歌がないのに、まるでギターが唄っているような錯覚にとらわれるほど
音が瑞々しく、心地よい。

昨夜の雪で踏み後の消えた大正池への道を、
雪煙をあげながら爆歩していく。

2曲目「START」のイントロがキラキラと音をたてると
もう心が躍りだすほど勇気と希望が湧いてくるような、
そんな新鮮な感動を覚えるのである。

いや、久しぶりに朝の元気をくれる曲に出合った。
今回も徳本峠へ登りきれず、撤退となったが、
いままでの撤退とはココロモチが違う。
昨夜の「ありがとう」といい、今朝の「START」といい、
前向きに駆け出すことを思い出させてくれた。

そんなことを考えながら、田代池に到着。


kamikouchi20070212-005.JPG


いつか霧氷になった樹木と
静寂の田代池をみてみたいものだ。



大正池の遊歩道もご覧のとおり。


kamikouchi20070212-006.JPG


きのうに引続き、大正池も雪だけが舞っていた。


kamikouchi20070212-007.JPG


とうとう、最後まで穂高連峰はその美しい姿を
見せてくれることはなかったが、
いつかまたその「夢の世界」を見にこよう。


沢渡までタクシーで戻り、
車をピックアップ。

チェーンを外していると、国道をおりてきた若いカップルの車から
女性が降りてきて、チェーンが外せなくて困っているという。
ノーマルタイヤできて途中のガススタンドで
チェーンをつけてもらったものの外せなくなったらしい。

国道の脇で車の下にもぐり、チェーンを見るが、
自分のとは全然違う形式で、古くからの鎖のみのもの。
タイヤの裏側で悪戦苦闘しているうちに、
なんとか結節点を外し、チェーンを外すことができた。

内心できるかどうかわからなかっただけにほっとした。
急にいなくなった女性が、私の車まで走ってきて、
お礼に、と温かい缶コーヒーを手渡された。

ふだんは甘いものと缶コーヒーは飲まないのだが、
その気持ちが嬉しく、照れながらありがたくいただいた。

なんだか清々しい気分で、コーヒーを飲みながら
沢渡を後にして松本方面へ。

ほんのちょっとした出来事だったが、
不安そうなカップルの表情が笑顔になり、
なにかとっても心が温かくなった。

さて、冷えた体も温めよう。
タクシーの運転手さんも、まゆ太さんもオススメの竜島温泉へ。


kamikouchi20070212-008.JPG


露天風呂につかりながら、
今になって晴れてきた空を見上げたが、
不思議と悔しさも、残念感もなく、
心も晴れていた。


kamikouchi20070212-009.JPG


これからまたいいことがありそうな
そんな冬の上高地であった。


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif



posted by げんさん at 08:08 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 北アルプス 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の青空がステキですね(^−^)
いいこと…明日が楽しみです☆
Posted by charu at 2007年02月16日 21:44
げんさん お久しぶりですぅ
げんさんは頑張って登ってるんやねぇ
写真 見ただけで寒さが伝わってくるよぉ〜
でも 雪は綺麗よね
露天風呂かぁ〜 ええなぁ〜
今日は寒いから温泉に浸かりたいわぁ
Posted by めい(*^.^*) at 2007年02月17日 16:31
竜島温泉、ちょっと露天風呂せまいんですけど、すいていればなかなかいいお湯ですよね。

穂高の景色、見えなかったけど、すばらしい山行でしたね!

そして、チェーンの件。
パラシュート、つめてあげましたね。とっても感謝してると思います。最近、わたしも雪道で車が動かなくなってしまって、助けられました。自分がパラシュートをつめたり、つめられたり、日々感謝の気持ちを忘れないですごしていたら、自分がパラシュートをつめた人でなくても、パラシュートをつめてもらうことができるのかなって。こうやって、つながってるのかなって、思いました。(意味不明ですね^^。すみません)
Posted by まゆ太 at 2007年02月18日 17:42
こんばんは。
いつみても、ゆったり&素敵な山とテント泊ですね。
まだまだ、無事に行って帰ってくることが中心(それだけ)の私には、げんさんのテントでの過ごし方に憧れます。
景色が見えなくたって、“その時間”がいいんですよね☆
Posted by heppoco at 2007年02月18日 20:24
>charuさん
おはようございます!

いや、その後特にいいコトがあったわけでも
ないんですけどね・・笑

Posted by げんさん at 2007年02月19日 07:54
>めい(*^.^*) さん
おはようございます!
上高地、今年はそれほど雪も多くなく、
気温も高めみたいです。

タクシーの運転手さんの話では、
常念岳ではもう雪解けが始まっているとか・・
ビックリです。

山に温泉はかかせませんね!
そろそろ八ヶ岳の稲子湯あたりが
恋しくなる季節です。。。
Posted by げんさん at 2007年02月19日 07:56
>まゆ太さん
おはようございます!
まゆ太さんのおっしゃる意味よーくわかりますよ。

きっと私もこうやってコメントをくださるみなさんに
パラシュートつめてもらってますし、
自分で満足いかない日々の出来事も、
撤退した山も(笑)
なんだか救われるのです。

でも、会社でよくパラシュート詰めるのですが、
ときどき開き方を教えてあげるの忘れたりして
落下させてしまったり・・笑
(すいません。これこそ意味不明ですね・・笑)


Posted by げんさん at 2007年02月19日 08:07
>heppocoさん
コメントありがとうございます!
高水三山、気持ちよさそうですね!

いえいえ、heppocoさんの山登りは
質感充分ですよ。

私は撤退ばかりで、最近のレポを見直すと、
それこそ「テント担いで宴会しに行っているだけ」です(爆)


Posted by げんさん at 2007年02月19日 08:12
げんさん、初めてお邪魔します。
いいテントライフですねー。ほれぼれします。
ひとりテント宴会、万歳!
ゆったり流れるような記録に心が温まりました。
ししゃもに京都原了郭の黒七味・・・かぁーー!!
試してみます。
Posted by ビスタ〜リ at 2007年02月21日 23:41
>ビスタ〜リさま
こんばんは。
コメントありがとうございます!光栄ですっ!
ビスタ〜リさんの山行、いつもさすがと
読ませていただいています。

今後ともよろしくお願いします!
Posted by げんさん at 2007年02月22日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。