TOP 山の温泉 >雪の鳳凰三山その後。。。

2013年01月08日

雪の鳳凰三山その後。。。

さて、レポが年越ししてしまったが、雪の鳳凰三山、
山の神からの通行止めにはばまれ、芦安市営駐車場まで日帰りで戻った後、
向かったのは恒例のこの山の温泉宿。

芦安温泉 岩園館。

20121223iwazonokan-002.jpg

ここで一年の振り返りをし、来年の目標を練るのだ。

岩園館に着くと、まずは凍えたカラダを温めるべく温泉。

この岩園館は、大きな露天風呂で鳳凰三山や北岳の帰りに
立ち寄る人も多いいが、実は私が好きなのは宿泊客がはいれる内風呂。

ここが風情があり、人も少ないので、じっくり大地の恵のお湯に
漬かりながら考え事ができるのだ。

湧き出る温泉と、掛け流しの浴槽からながれるお湯の音を聞きつつ、
一年間やってきたことに想いを馳せる。

部屋に戻ると、しばし読書など。

今年一年は、あまり仕事で思ったような成果があげられず、
焦りと歯がゆい日々が続いたが、来年は一年間やり通すテーマを絞り込み、
一日一日を振り返りつつ、日々自分を成長させなければ・・・

そんな気にさせてくれる、この本。

20121223iwazonokan-001.jpg

人生における大事なことを絞り込んで、
毎日その集中するテーマにそってどのように予定をたて、

とかく後ろ回しになったり、見てみぬふりをしてしまい
「やれなかったことリスト」になりがちな予定を
一日18分間だけつかって、やり続けるメソッドだ。

そうか!
目標や計画はいっぱいたててきたけれど、
自分の中の基準にそってまず絞り込むこと、
そして、集中すること。

なんだかストンと心に落ちる本だった。

 最高の人生と仕事をつかむ18分の法則



さてさて、やる気も十分になったところで夕食。
カラカラの喉にビールをグイッと飲ったら、岩園館のお料理を。

地元の野菜を使った天ぷら。

20121223iwazonokan-003.jpg


大好きな山芋そーめん。

20121223iwazonokan-004.jpg

うーん、いい味わい。

20121223iwazonokan-005.jpg


今回はあまり写真が綺麗に撮れなかったので、
料理の数々は過去記事でどうぞ。

(岩園館のお料理 冬バージョン)
 芦安温泉 岩園館

(岩園館のお料理 夏バージョン)
 芦安温泉 岩園館

すっかり満腹になった後は、さらに静かな温泉に浸かって、
来るべき年へ立ち向かう気力を養うのであった。。。


【芦安温泉 岩園館】
 芦安温泉 岩園館
posted by げんさん at 23:39 | 東京 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 山の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
岩園館ですか〜いいお宿ですよね。
そこで、『振り返り』と『方針策定』…益々良いですねぇ〜。かっこ良すぎです。
最近、山の本しか買ってないので、ちょっと、勉強しよーかなぁ〜…なんて、思っております。^_^
Posted by 案山子 at 2013年01月09日 14:01
年末になるとあまり仕事していない私でも一年を振り返ってしまいます(笑)
げんさんは山温泉宿が定番なのですね〜。
ウィスキーと単行本で・・渋いです!
今年も山レポと山メシ楽しみにしてますので御健康に留意下さい。
Posted by ケン太 at 2013年01月09日 20:26
年末になるとあまり仕事していない私でも一年を振り返ってしまいます(笑)
げんさんは山温泉宿が定番なのですね〜。
ウィスキーと単行本で・・渋いです!
今年も山レポと山メシ楽しみにしてますので御健康に留意下さい。
Posted by ケン太 at 2013年01月09日 20:27
>案山子さん
コメントありがとうございます!

案山子さんも芦安温泉 岩園館ご存知でしたか〜
夏秋のハイシーズンはけっこう人が多くてなんなのですが
冬場は狙い目ですよね〜

どうも年末年始は特にこういった系の本を
ガッツリ読んでしまいます。
Posted by げんさん at 2013年01月10日 04:43
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

はい。
年末か年始には必ずどこかの山でガッツリ歩いて
いろんな事に思いを巡らせつつ
その整理を温泉宿に籠って(1泊ですが・・笑)やってます。

稲子湯、岩園館、それに唐沢鉱泉なんかが多いですかね。。。

こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by げんさん at 2013年01月10日 04:47
げんさん、こんにちは!

げんさんの岩園館のレポを見るとどうしても
一度は泊まってみたいって思いが募ります(笑)
もちろん、稲子湯も唐沢鉱泉もどちらもゆっくり泊まりってみたい。
山の帰りの温泉&美味しいご飯とお酒の組合せは最強の癒しですね!
って、そこばかり強調しちゃいますが(^^♪

新年の抱負かぁ…そういう新しい気持ちの切替は大事ですね。
私も今年の、目標とちゃんと立てようかなと思います。
よい一年になりますように♪
Posted by 矢車草 at 2013年01月11日 09:47
>矢車草さん
コメントありがとうございます!

お湯に浸かってじっくり考え事したいときにはぜひ(笑)

矢車草さんにとってもいい一年になりますように!
Posted by げんさん at 2013年01月16日 04:46
パソコンで記事を拝見しようと思ってたら、今更コメントになってしまいました(汗)
年明けからお仕事の剣が峰越えな感じでしょうか。
がんばってください!

雪の鳳凰三山三部作、大きな写真つきで拝見しました。
これまでのげんさんのこちらへの山行も懐かしく思い出しました。
火事場跡からのあの展望はたまらないですよね。
この時期、旧道からたどるのも、ステキかも♪人も少なそうですしね。
岩園館の岩魚?たまらんですね〜
わたしもいつか泊まってみたいです。

「やれなかったことリスト」になりがちな予定を一日18分間だけつかって、やり続けるメソッドですか。
なるほど!ってかんじですね。
わたしも4月からまたその世界に戻ります・・・
Posted by まゆ太 at 2013年01月21日 07:22
>まゆ太さん
コメントありがとうございます!

最近は冬場も鳳凰三山は人気なので、
かえって旧道からのコースで静かな山歩きを楽しめました〜

4月からまた慌ただしい世界に・・

最近、時間って有限なリソースなんだって
あたりまえのことに気付いた次第です。
齢ですかね?(笑)
Posted by げんさん at 2013年01月22日 04:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。