TOP 南アルプス 冬山 春山 >雪の鳳凰三山へ どこまで行けるか。。。

2012年12月27日

雪の鳳凰三山へ どこまで行けるか。。。

さて、山の神のゲートで通行止めにあい、
真夜中にしばし逡巡。

八ヶ岳への転進もチラッと頭をかすめるが、
慣れた山域とはいえ、地図もなしに雪山にはいるわけにもいかず・・

よし、また芦安の市営駐車場でビバークし、
明朝、もダメなら旧道の雪をかきわけて、行けるところまで行こう。

そう決めると、芦安の市営駐車場に車を停め、
シュラフをかぶって仮眠。

5時に起床すると、まだ真っ暗だが、空には満点の星ではないか。

サクッと雪山の装備を整え、ヒンズースクワットの準備運動も終え、
5:40 いざ、出発っ!

・・・と思ったら、2歩目でものの見事に凍ったアスファルトでツルリと転倒。
あまりの早い回転に手をつく間もなく、腰とひじをしたたかに打って
痛くて起き上がれない ・・・_| ̄|○

やっちまったか・・と思うほどの衝撃だったが、
痛くて痺れているほかはなんとかなりそうだったので、
そこから慎重に山の神への坂を上り始め、ゲートへ。

やはり昨夜の悪夢は現実だった。

20121223tuetate-002.jpg

ゲートの脇をぬけ、凍りついてツルツルすべる林道を慎重に歩く。

30分ほど林道を歩き、ようやく旧道の山道にきた。
まだヘッドランプがないと道がわからないほど、森の中は暗い。

20121223tuetate-003.jpg

かすかな踏み跡とヘッドランプを頼りに、夜叉神峠入口を目指す。

さらに山の中にわけいっていると、だんだん夜が明け、
あたりがはっきり見えるようになってきた。

20121223tuetate-004.jpg

そろそろ朝日がさしてきてもよさそうなものだが、
開けたところで振り返ると、あの満点の星はどこへやら。。。
雲が東の空を覆っている。

20121223tuetate-006.jpg

数年前、やはり大雪に阻まれて、この旧道を雪をかきわけ登ったときには
途中で道をロストしてしまったこともあり、
今回はしっかり赤テープと前の記憶を頼りに慎重に歩を進める。

20121223tuetate-008.jpg

やがて、傾斜もゆるやかになり、前方に夜叉神の森の建物が見えてきた。

20121223tuetate-009.jpg

7:30 芦安の駐車場から夜叉神の登山口まで2時間弱で到着。

20121223tuetate-010.jpg

登山口にある東屋で、登山計画書を出して、しばし休息だ。

20121223tuetate-011.jpg

今回は、日帰りでここから観音岳まで雪の中を往復するつもりだったので
珍しく、コースタイムと通過予定時刻も手帳に書いておいたのだが
大幅に計画が狂ってしまったw
(あっ、日付も間違っているし・・・w)

20121223tuetate-012.jpg

おにぎりの行動食を食べ、いざ、夜叉神峠へ。
日没までに芦安まで戻ることを考えながら、歩き出す。

おおっ、ようやく上空にも青空がのぞきはじめた。

20121223tuetate-014.jpg

通行止めになっている今、夜叉神峠への道は歩く人もなく
静寂そのもの。

20121223tuetate-015.jpg

静かな雪山を楽しみつつ、峠へ。

夜叉神峠直下の分岐までくると、この3連休の初日はけっこう
ドカ雪が降ったようで、かなりの積雪だ。

20121223tuetate-016.jpg

峠が見えた。

20121223tuetate-017.jpg

・・・が、この時点ではガスガスで、白根三山の影もない・・・

20121223tuetate-018.jpg

夜叉神峠小屋も閉鎖され、ひとっこひとりいない峠は
風の音だけが耳に響く。

ときおり上空に青空がのぞくのだが、展望はなし。

20121223tuetate-020.jpg

しょうがないので、そそくさと先を急ぐが、
どう考えても芦安〜夜叉神峠の往復3時間半が今日の行動距離を制約してしまい、
日没までに暗い森の中をぬけて芦安まで戻ることを考えると
薬師岳はおろか、辻山も無理っぽい。

まっ、いけるところまで行くさ。

雪についたトレースをたどり、杖立峠のほうへ。

20121223tuetate-022.jpg

途中にはこんなきれいな樹氷も。

20121223tuetate-021.jpg

10:20 杖立峠。

20121223tuetate-023.jpg

雪道のコースタイムを考えると、11時には撤退地点にしなくてはならないが
この展望のないまま引き返すのはなんとも口惜しい。

がんばって火事場跡まで行ってみるか。

ここからガンガンとペースをあげ、
森の中の雪道をいく。

っと、樹林の切れ目から、素晴らしい光景が!

20121223tuetate-024.jpg

北岳!

20121223tuetate-025.jpg

雲の向こうに聳える間ノ岳!

20121223tuetate-026.jpg

いや、しびれる・・・

さらにモチベーションをあげ、なんとか撤退時刻までに
火事場跡から雪の白根三山を拝もうと、ペースアップ。

20121223tuetate-027.jpg

やがて、うっそうとした森がひらけ、

20121223tuetate-028.jpg

11:00 火事場跡到着っ!

おおっ、この光景を見るために頑張ってきたのだよ。。。

20121223tuetate-030.jpg

凛々しい北岳。

20121223tuetate-031.jpg

農鳥岳も。

20121223tuetate-029.jpg

この日本離れした雪山の荘厳さに、しばしわれを忘れる。。。

20121223tuetate-032.jpg

ここで山めしにしたいところだが、風がけっこう強いので
引き返して、夜叉神峠まで一気に飛ばし、
そこで時間の許す限り、雪山の山めしランチにすることにした。

なんと、滞在時間、3分(笑)

この一瞬のために、芦安から汗をかき、雪をかきわけ、登ってきたなんて(笑)
ちょっと自分でも笑えてきた。

ここからは文字通り、跳ぶようにして雪道をくだり、

20121223tuetate-034.jpg

杖立峠を越え、

20121223tuetate-033.jpg

夜叉神峠へ。

まだ雪の積もっていた峠のテーブルとベンチの雪をはらい、
さて、お待ちかねの山めしランチだ!

20121223tuetate-037.jpg

支度のできる間に、オールフリーも冷やし、

20121223tuetate-035.jpg

本日の一品目、山のいかくんキムチ雑炊。
(レシピはこちら 山のいかくんキムチ雑炊 )

20121223tuetate-101.jpg

雪の白根三山の絶景と、本日の頑張りに乾杯っ!!!

20121223tuetate-036.jpg

プハァーーーーーーーっ!


生き返るぅ〜


もう一品作って、山めしを堪能し、
雪山ランチタイム終了。

サクッと片付けて、13:30 下山開始。
さあ、明るいうちに夜叉神から芦安の森をぬけてしまわねば。

14:10 夜叉神峠入口。

20121223tuetate-038.jpg

ここからふたたび旧道にはいり、

20121223tuetate-039.jpg

全速力で芦安へ。

ちょうど、夜叉神峠でもチラッとあいさつした
男女の2人組さんが、山の神直下のペンション前でオーナーさんと
話をされている前を挨拶しつつ通過し、
15:10 芦安の市営駐車場到着。

20121223tuetate-040.jpg

いや、5:40の行動開始から雪山を9時間30分。
薬師岳には到達できなかったけれど、白根三山の絶景も見ながら
山めしランチもできたし、よくがんばりました(笑)

こんなわけで、雪山シーズンインは、なんとか無事に終えることができたのであった。

さて、この後は恒例の、今年を振り返り、
来年の目標を構想し、自分を見つめるための沈思黙考の時間なのだ。


<今回の行程>
芦安市営駐車場 5:40 → 7:30 夜叉神峠登山口 7:50 → 8:50 夜叉神峠 9:00
→ 10:20 杖立峠 10:25 → 11:00 火事場跡 11:03 → 11:40 杖立峠 11:40
→ 12:30 夜叉神峠 13:30 → 14:10 夜叉神峠登山口 14:10 → 15:10 芦安市営駐車場

posted by げんさん at 12:00 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 南アルプス 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Tokkyです、こんにちは。こちらのブログは初コメだと思います。

絶景バックに絶品山メシ最高ですね。いかくんにキムチスープって、もう旨いに決まっちゃいます。

今、年越し山行の仕込中ですがげんさんの山めしレシピたくさん参考にさせて頂きます。

ちなみに僕もオールフリー愛飲者です!
Posted by Tokky at 2012年12月27日 13:31
芦安から登る…
大変、興味深く、また、参考になりました。
ところで、東京方面から芦安へのアプローチかと推察するのですが、どのように(どれくらいかけて)いかれたのでしょう?参考までにご教示下さい。
Posted by 案山子 at 2012年12月27日 14:06
こんにちは〜♪

素晴らしい眺め(3分・・・笑)のためだけに登る・・・
なんか浪漫ですよね〜そういうのっていいです!
雪の鳳凰三山、行きたいです。
連れてってくださ〜い(#^.^#)
あ、でもげんさんの早さにはついていかれないかぁ。

とにかく雪山はじめできて良かったですね
ツイ見たときはえ〜〜〜って叫びましたよ!
私たちも早くフカフカの雪を楽しみたいなぁ。

今年一年本当に色々とお世話になりました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします♪


Posted by 矢車草 at 2012年12月27日 23:08
>Tokkyさん
コメントありがとうございます!

通行止めだけは想定外でしたが、
雪山の絶景に山めし、最高な雪山日和でした。

いつも読んで(飲んで?)いただいて、
ありがとうございます!

年越し山行、おきをつけて〜
Posted by げんさん at 2012年12月28日 04:38
>案山子さん
コメントありがとうございます!

笹子トンネルの迂回のことですが、
12月22日(土) 22時に国立府中ICを出発しまして、大月ICで20号線に迂回。
べったり止まることはありませんでしたが、
延々とテールランプが国道を連なってる感じでした。
芦安の手前の通行止め表示についたのが 0:30頃です。

帰りは一宮御坂ICで国道20号線に出て、途中べったり止まる個所がありました。
連休最終日の10時ころで、一宮御坂〜大月ICが
50分ほどかかりました。
中央道はガラガラでした。
Posted by げんさん at 2012年12月28日 04:46
>矢車草さん
コメントありがとうございます!

雪の鳳凰三山、春山だとカンタンなのですが
この季節は意外に手強いです。
ほんとはテント担いで登りたかったのですが、
初日に登られたパーティは、南御室まで行きつけなかった組がけっこうあったみたいです。

こちらこそいろいろとお世話になり
ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。
Posted by げんさん at 2012年12月28日 04:50
おつかれさまでした。
この一瞬の景色を見たくて何時間も費やす気持ちわかります。
今年も多くのレポありがとうございます。
毎回楽しく拝見してます。
どうぞ来年も安全に登山されてください。
よいお年を・・
Posted by ケン太 at 2012年12月28日 17:42
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

今年も拙ブログにおつきあいいただき、
ほんとに感謝です。

ケン太さんも、よいお年を!
Posted by げんさん at 2012年12月29日 20:38
もっと山に行ってレポ見せて下さい 。見たいよう(゜∀゜)
毎回単独なんでしょうか?げんさんのおすすめ10名山教えて下さい (*´∀`*)
Posted by ねむりんご at 2013年01月21日 22:17
>ねむりんごさん
コメントありがとうございます!

なかなか先の休みが見えないので
ほぼ単独行です。

もっと山行きたいのですが・・・
というか、行ったらちゃんと山レポ書けば
もちっと増えるのですが(笑)

またおすすめ10名山、考えますねー
Posted by げんさん at 2013年01月22日 04:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。