TOP 丹沢 富士五湖 中央線沿線の山 >扇山から百蔵山へ駅前登山

2006年12月12日

扇山から百蔵山へ駅前登山

なにもかもうまくいかない週末。。。


oogiyama20061210-004.JPG


せめてもの気晴らしに、山梨の秀麗富士12景といわれる
扇山から百蔵山へ、富士山を見て癒されようと駅前登山。

扇山の登山口は、この鳥沢駅から。


oogiyama20061210-001.JPG


めざす扇山が見える。


oogiyama20061210-002.JPG


ここから車道を歩き、住宅街を抜け、
ゴルフ場の横をひたすら歩いて1時間。
ようやく山道の入口に到着。


oogiyama20061210-003.JPG


しばらくは杉木立の山道を登っていく。
昨夜の雨が上がり、太陽が道を乾かし始めている。

稜線に近づくと、杉から広葉樹の落ち葉の道に。
陽がポカポカとして、まさに冬の陽だまりハイク。


oogiyama20061210-006.JPG


丹沢方面もこんな感じでみえてくる。


oogiyama20061210-004.JPG


もうすぐ富士山も顔を出してくれるに違いない。


・・・と思ったのも束の間。
山頂近くになるとにわかに黒雲がわき、
太陽はどこかへ消え、
一面のガスである。。。
ショック・・・・。。。


oogiyama20061210-007.JPG


広い扇山の山頂は、南面がひらけ、
眺めがよさそうなのだが、このガスでは。。。


oogiyama20061210-008.JPG


しょうがないので、ここでお昼。
なにも買出しができなかったので、
中華そばにピリ辛メンマをタップリ入れた、
辛メンマラーメンである。


oogiyama20061210-009.JPG


もちろんプレミアムモルツも。


oogiyama20061210-010.JPG


寒さに震えながら、メンマでビールを飲み、
ラーメンをすする。
寒いがビールはすすむ。


oogiyama20061210-011.JPG


そしてシメは、コンビにの煮たまごおにぎりを
雑炊にしたてて、煮たまご雑炊。
これもイケル。


oogiyama20061210-012.JPG


ゆっくり飲んで食べて、天気の回復を待ったが
一向に晴れる兆しがなく、このまま失意の下山をし
鳥沢に戻るか、天気の回復を祈って百蔵山へ突撃するか。

時間は13:30を回り、初めてのコースで日没もきついしなぁ、
歩いても富士山の見える保証はないし。。。
などと週末以来の弱気が優勢。

ええい、今日は富士山を見るため、
冬山に備えて、なまった足を鍛えなおすため、
・・・そうだ。行くのだ。


決心すると、駆けるがごとく、百蔵山への稜線を
早歩きに歩いた。

まずは急勾配の下りをどんどん降りていく。
落ち葉とぬれた地面で滑りやすい。


コースタイムでは百蔵山まで2時間、
百蔵山から猿橋の駅まで1時間40分。
駅に着くのは5時前。。。
早く行かねば。


百蔵山の登りにとっつくが、これがなかなかどうして。
急勾配なうえに、つるつる滑る。
立ち木につかまりながら、腕力で登る登る登る。

扇山から1時間ちょっと。
百蔵山の山頂に到着である。


oogiyama20061210-014.JPG


上空は晴れ間があるが、富士山方面はあいかわらず
雲の中で、展望はきかない。


この百蔵山の山頂も広く、眺めがよそそうだ。
あたりは桜の木がたくさん。
きっと桜の時期には雪をいただいた富士山と
素晴らしい眺めになるに違いない。


すっかり葉っぱの落ちた桜の木を眺め、
富士山の方角からの夕日を浴びた。


oogiyama20061210-015.JPG


ここは、きっとまた、くるのだ。
精一杯のスピードで歩いたけだるさと、
少しの落胆と、来年への希望。


oogiyama20061210-016.JPG


冬の陽だまりハイクの一日が、暮れていった。



アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif

posted by げんさん at 08:39 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(1) | 丹沢 富士五湖 中央線沿線の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駅では晴れてたのに残念でしたねーっ(><)
今回は残念でしたが、これで厄が落ちましたよ!

扇山も百蔵山も、素晴らしい富士山が見れるので、
またいつか、会いにいってあげて下さい(笑)

標識を見て気づかれたと思いますが、どちらも山梨百名山で
さらに秀麗富嶽にも選ばれる山梨イチオシ(らしい?)山ですょ(笑)
Posted by あじこ at 2006年12月12日 21:15
ちゃんと駅から駅まで歩かれたのですね〜
私は行きも帰りはバスに乗っちゃいました(笑)
扇山も百蔵山も素晴らしい富士山が見られるのですが・・・
あんなに晴れてたのに・・・わからないものですね。
でもいい足慣らしになったんじゃないでしょうか。
次回はいよいよ雪山ですかっ!
期待してます!
Posted by たけ at 2006年12月13日 00:28
>あじこさん
コメントありがとうございます!

扇山も百蔵山も、看板によると
素晴らしい富士山が見えるそうですね。。。

きっと、また、会いに行きます。
Posted by げんさん at 2006年12月13日 00:29
>たけさん
おはようございます!
山はほんとにちょっとのことで
わからないものですよねー。

1000mなのにけっこうな勾配で
足にはよかったみたいです。

そろそろ八ヶ岳の呼び声が・・・笑
Posted by げんさん at 2006年12月13日 05:26
げんさん、色々とお疲れのご様子ですね〜
そういうときは、山とビールと音楽ですよっ。
げんさん、ファイト!

最後の2枚の写真、すきです♪
Posted by まゆ太 at 2006年12月14日 22:01
>まゆ太さん
コメントありがとうございます!(涙)
そうですねっ!山とビールと音楽!

そんな過分なお言葉を恐縮です。
照れまする。。。
Posted by げんさん at 2006年12月15日 00:22
お恥ずかしながら・・・・2003年の山歩きTBさせて頂きました〜。
スニカーで登ってる、アブナイ初心者です(苦笑)
Posted by heppoco at 2006年12月17日 21:52
>heppocoさん
こんばんは。
heppocoさんの扇山拝見しました!
なんかレポが初々しくて不思議な感じです。

信玄の隠し湯、いいですね!
ひかれてしまします・・・。
Posted by げんさん at 2006年12月17日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

扇山(2003-11)
Excerpt: 扇山(1138m) 山頂にて またまた2003年、山歩きを始めた頃の記録です。 今となってはこの「扇山」を選んだ理由は定かではありません。 ちゃんと毎回記録をとっておくべきだったなぁとちょっと後悔。..
Weblog: 山あり谷あり
Tracked: 2006-12-17 21:50
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。