TOP 北アルプス 夏山 秋山 >栂海新道(朝日小屋テント場〜栂海山荘)

2012年08月14日

栂海新道(朝日小屋テント場〜栂海山荘)

いよいよ縦走2日目。

20120810tugami2-010.jpg

あの栂海新道へと足を踏み入れるときがきた。

朝3:00に起床。
あたりは月明かりでけっこう明るい。

シェラカップにお湯を沸かし、紅茶とパンでカンタンに朝食をとるが、
すでに朝日小屋前のテント場では撤収をして歩き出そうとする人も。
この早さは栂海新道かも・・・

4:00 テント場を後にして朝日岳へとヘッドランプを点け、登りかえす。
45分で朝日岳山頂到着。

いま、まさに朝日が昇り始めるところ。

20120810tugami2-001.jpg

でたー!

20120810tugami2-002.jpg

後方では剣がピンク色に染まる。

20120810tugami2-003.jpg

北アルプスの夜明だ。
山頂ではみなさんこの景色をデジカメに。

20120810tugami2-004.jpg

この朝の素晴らしい景色が一段落すると、頂上にいらっしゃった方は
なぜか一斉に小屋のお弁当を取り出してご朝食。

これからの栂海新道、栂海山荘までの道のりを考えると
あまりゆっくりもしていられず、そそくさと歩き始める。

ああ、素晴らしい一日の始まりだ。(・・とこの時点では余裕)

20120810tugami2-005.jpg

5:35 吹上げのコル。

20120810tugami2-006.jpg

さて、いくぞ栂海新道っ!

20120810tugami2-007.jpg

太陽に向かって吠えそうな勢いで(笑)
栂海新道を歩き出す。

すでにあたりは一面、高山植物。

20120810tugami2-008.jpg

そして前方に広がる栂海新道の縦走路。

20120810tugami2-010.jpg

今年は残雪が多く、ルートの上に雪渓がいっぱい。

20120810tugami2-012.jpg

黒岩平あたりにさしかかる。

20120810tugami2-013.jpg

7:55 黒岩平のベンチで一休み。

20120810tugami2-014.jpg

雪渓の雪をかきとって、クーラーバックにいれ、缶ビールを冷やしてみたり。

それにしても、雪渓と池塘と緑の別天地。

20120810tugami2-015.jpg

いや、永年夢にまで見た栂海新道の天国のような風景だ。
(なんて言っていられるのはここまでだとつゆ知らず・・・)

20120810tugami2-016.jpg

黒岩平を過ぎると、スノーブリッジ状になった雪渓があらわれる。
縦走路はこの沢の対岸に続く。

ブリッジの下をくぐるか、上を歩くか。。。

20120810tugami2-017.jpg

踏み抜くかも・・・と緊張したが、結局雪渓の右側を慎重に歩いて渡り、
黒岩山へ一直線。

20120810tugami2-018.jpg

8:35 黒岩山山頂。

20120810tugami2-019.jpg

まだ8時台なのだが、このあたりからグングン気温が上がり、
汗が吹き出てくる。

ここから縦走路は忠実に稜線をたどるようになってきた。
この稜線、北アルプスなら涼しい風が吹くと思っていたのだけれど、
背の低い潅木に囲まれ、無風状態。

20120810tugami2-020.jpg

しかも、樹林帯ほど木の背丈が高くはないので、日影がなく、
じりじりと真上から照るつける太陽と、地面からあがってくる酷暑の熱気で
フラフラになりそうだ。。。

10:00 サワガニ山到着。
ちょうど山頂には女性ふたりパーティがいらっしゃった。

20120810tugami2-021.jpg

ここからがさらに暑い。。。

犬ケ岳への途中に、北又の水場の標識あり。

20120810tugami2-023.jpg

朝からだいぶ水を飲んでしまっていたので、
プラティ2つを持って、5分ほど下った水場へ。

水量はさほどではないが、すんごく冷たくてうまい水。

20120810tugami2-022.jpg

ゴクゴク飲んで、いやぁ、生き返る。
重たいのだが、この先栂海山荘も水場がないので、
3.5リットル満タンに給水。

飲んだ分だけそのまま汗になるのではないかと思うくらい
ドボドボと滴り落ちる汗に悩まされながら、12:00 ちょうどに犬ヶ岳到着。

20120810tugami2-024.jpg

ここもなぜか無風。。。
犬ヶ岳山頂からガスの向こうにうっすらと赤い屋根が見えている栂海山荘は
ものの10分ほど。

20120810tugami2-025.jpg

今日の朝日小屋テント場を発つ前は、場合によってもうひとつ先の
白鳥小屋(無人)まで・・・と思っていたのだが、
この大量の汗と、ジリジリ照りつける日差しに、
さらに気温があがる午後、あと4時間歩くのは自殺行為だと思いなおし、
12:15 栂海山荘でテントを張ることにする。

ここも外には影がないので、栂海山荘の中で涼もうと思ったら・・・

20120810tugami2-026.jpg

中は蒸し風呂状態 ・・・_| ̄|○

しょうがない。
まずはテントを張って。

20120810tugami2-028.jpg

黒岩平の雪渓の雪でずっと冷やし続けた、秘蔵のオールフリーで
まずは無事の到着を乾杯〜!

20120810tugami2-027.jpg

雪渓の雪に冷やされて、カラカラの喉にしみわたるぅーーーーー!!!
いや、雪渓の雪までいれて重たかったのだが、持ってきてよかった(涙)

ほとんど放心状態になれるほどこの冷たい飲みものはありがたく、
テント先客がおふたりいたのだが、
「えっ?この無人小屋で飲み物売ってるんですか?」と
羨望の的であった(笑)

ここから数時間、テント場の単独行3人と、栂海山荘泊まりの女性2人組、男性単独の
合計6人は、小屋のわずかな日影に隠れたり、小屋のベンチで飲んだり、
テントで昼寝しようとして挫折したり・・・と
暑さとの闘いが続くのであった・・・

(つづく)


この記事に投票する
「山で飲むならオールフリー」記事コンテスト参加中。投票をお願いします!
(この企画、私がやっております。みなさまもどうぞご参加を。。。)



posted by げんさん at 12:00 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 北アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに憧れの縦走路に進まれましたね。最高な朝じゃないですか!
前回諦めた甲斐がありましたね(^^)
しかし、標高が下がってくると、やはりこの時期は暑くてたまらない感じですね。強者げんさんが大変だったなら、わたしには無理かも(汗)。あと、ブユは大丈夫でしたか?
Posted by まゆた at 2012年08月17日 05:04
>まゆたさん
コメントありがとうございます!!

そう。この日の朝は最高の夜明けでした。
昨年とは大違い。。。

ブユは気になるほどではなかったのですが
やはり新潟の最高気温が37℃とか・・

夏山の標高のありがたさ、身に染みました。。。
Posted by げんさん at 2012年08月18日 00:18
 はじめまして

 9日朝日小屋泊でした

 朝日岳の朝日 素晴らしいですね
 私は日の出の頃はまだ小屋にいました

 栂海新道は歩きがいがありましたね
 
Posted by Windy at 2012年08月18日 19:37
おつかれさまでした。
糸魚川から北アルプスを縦走。
夢のような話です。知らない山がたくさん出てきて
レポには興味津々です。
北又の水。いや〜見ているだけで喉が渇いてきます。
この先レポが楽しみです。
Posted by ケン太 at 2012年08月19日 09:26
>Windyさん
はじめまして。
コメントありがとうございます!

私は3日に朝日平でテント張っていました。
栂海新道、噂以上のガッツリ度でした〜
Posted by げんさん at 2012年08月20日 04:55
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

こういう過酷な縦走路では、水場のありがたさが身に沁みます〜
特に北俣の水場は素晴らしいうまさでした。
Posted by げんさん at 2012年08月20日 04:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。