TOP かんたん燻製作り >かんたん燻製の作り方

2006年11月29日

かんたん燻製の作り方

週末にベランダで中華鍋を駆使してつくるかんたん燻製。

いままで、18の燻製レシピ(・・と言えるのか・・?)をつくってきたが、

「どうやってつくるの?」

というお声におこたえし、
再度、「正しい かんたん燻製作り法」(??)をご披露。


kunsei20061111-018.JPG


とってもかんたんすぎて、燻製の作り方などと
大きなタイトルをつけるのも恥ずかしいのではあるが・・・。


まず燻製する前に用意するものである。

・中華鍋
・中華鍋の蓋
・焼き網
・カセットコンロ
・アルミホイル

そして、

・燻製にする食材
・燻製チップ(スモークチップ)
・中ザラメ糖


燻製にする食材は、私の場合、

・干物(ししゃも、鮎など)
・魚介類(ホタテ貝柱、イカ、たらこ、鮭など)
・ハム、ソーセージ、豚バラなど
・チーズ
・煮たまご

こんな具合である。

まず、燻製にする材料を準備する。
今回の例は、「ホタテ貝柱」「甘エビ」「鴨ロースのパストラミ」。


kunsei20061111-002.JPG


kunsei20061111-001.JPG


とにかく材料に、「味付け」をし、「乾燥」させる。
ホタテ貝柱と甘エビは、塩を入れたお湯でさっと茹で、
適当に塩をふって、水気をきり、
キッチンペーパーの上で乾燥させる。


kunsei20061111-009.JPG


鴨ロースのパストラミは、すでに味がついているので
袋からだして、これもキッチンペーパーで余分な水分と
脂分を吸収して、乾燥させてやる。


kunsei20061111-010.JPG


私の場合はせっかちなので、いずれの乾燥も
30-40分程度だ。
(本当はもっと乾燥させたほうがうまく仕上がるが、
 その日に楽しむだけならば、十分実用になる時間)


燻製の食材を乾燥させているあいだに、
ベランダで、中華鍋の燻製セットをセッティングしておく。
このときには雰囲気を盛り上げるために、
ランタンを灯すのが流儀。


kunsei20061111-003.JPG


中華鍋の底にアルミホイルを敷き、
中ザラメ糖を大さじ2くらい入れる。


kunsei20061111-004.JPG


続いて燻製チップ(スモークチップ)をふたにぎりほど
投入してよく混ぜ合わせる。


kunsei20061111-006.JPG


kunsei20061111-007.JPG


スモークチップはサクラなどが無難だが、
私は「ウイスキー樽の樽材」のスモークチップを
好んで使っている。
これがまためちゃめちゃいい香りなのだ。


kunsei20061111-005.JPG


焼き網を中華鍋に安置して、燻製準備OK。


kunsei20061111-008.JPG


乾燥させた燻製材料をベランダにもってきて
(このときに食べてはいけない・・笑)
カセットコンロに点火。
最初は強火で煙をあげる。


kunsei20061111-011.JPG


煙があがりはじめたら、燻製の材料を
焼き網にならべ、蓋をし、火を中火から弱火に安定させる。


kunsei20061111-012.JPG


kunsei20061111-013.JPG


このまま、40分。
ものによっては、1時間程度、じっくりと燻製にしてやる。
原則、生ものは長めに、そのまま食べられるものは
だいたい40分で十分なことが多い。

材料の乾燥が甘いと、水分がでてきて、
蓋に水蒸気がついてくるので、それはキッチンペーパーなどで
ふきとってやる。

水滴が垂れると、せっかくいい煙をだしていた
チップが消えてしまうのだ。


でき上がりはごらんの通り。


kunsei20061111-014.JPG


ホタテ貝柱はツヤツヤ。


kunsei20061111-016.JPG


甘エビはぷりぷり。


kunsei20061111-015.JPG


鴨ロースのパストラミはジューシーに。


kunsei20061111-017.JPG


そしてこれも流儀により、
うまい酒と食す。

最近は山崎10年である。


kunsei20061111-018.JPG


山崎10年ロックと、ホタテ貝柱の燻製。
これはたまらん組み合わせでだ。


このかんたん燻製作りであれば、
いろんな食材に気軽に挑戦できる。

大き目の中華鍋を使い、2〜3種の食材を
一度に燻製するほうがいい。
2種は定番の成功燻製を、1種は冒険で
新しい食材を試すのがおもしろい。

うまい酒にうまい燻製。
このブログを読んでくださっている酒飲みの方々も
お手軽だが本格的な燻製、作ってみてはいかがであろうか。



<レアモルトウイスキー好きの方へ>
サントリーのオンラインショップで、
ヴィンテージモルト 1980〈山崎蒸溜所〉など
市販していないウェブ限定販売のモルトウイスキーが入手できる。
現在まだあるのは、7000円台の1992年ものから
10万円台の1979年ものまで数種類。










アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


※新ブログ「燻製記」に燻製記事移動中

 簡単燻製の作り方


posted by げんさん at 08:14 | 東京 🌁 | Comment(16) | TrackBack(6) | かんたん燻製作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ウイスキー樽の樽材」のスモークチップ、、、
もしや山崎ですかっ?!(/□゜)/
乾燥させてから燻す、ですねっ!
φ(.. )o…メモメモ
Posted by あじこ at 2006年11月30日 22:15
>あじこさん
こんばんは。
コメントありがとうございます!
ウイスキー樽材のスモークチップ、残念ながら
銘柄はわからないのです。。。
(そこまでこだわればスゴイ・・・笑)

乾燥。。。そう、それがコツです!
Posted by げんさん at 2006年11月30日 23:37
初めまして 燻製作り愉しそうですね。
うちでもやってみたいのですがうちにはベランダがありません。やはり野外でないとダメなのでしょうか?
家のコンロでやったら大変な事になりますか?
Posted by うに at 2006年12月01日 19:52
>うにさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

燻が・・・やはり野外が望ましいですが、
換気扇がしっかりしていれば、
ガスレンジでもいけるかもしれません。

かなり家の中が煙くなると思いますが。。。
Posted by げんさん at 2006年12月02日 02:12
はじめまして
隠れ家レストランこ書き込みからきました。
私も燻製好きなのです。といっても作ってもらうばかりですが(^^ゞ
簡単で美味しくしかも詳しく書いてあって
やってみよう!と思いました。
ありがとうございます。

またちょくちょくきます。あしあといっぱいになるかもしれませんが・・・(^^ゞ
Posted by awa at 2006年12月08日 06:04
>awaさま
はじめまして。
コメントありがとうございます!

awaさんも燻製好きなのですね。
ほんとにかんたんにできますので、ぜひトライを!

またのお越しをお待ちしております!
Posted by げんさん at 2006年12月08日 08:09
中華鍋やダンボールでの燻製の作り方は知っていましたが、住宅密集地やマンションで決行する勇気が出ず、未だ家では未体験です。
(キャンプなどではやったことありますが…)

ベランダでいぶしていらっしゃるとのことですが、ご近所OKですか???

だったらさっそく私もベランダでやってみたいのですが…。

で、白州いただきたい〜〜です。
Posted by いまいち☆ at 2006年12月17日 01:02
>いまいち☆さん
コメントありがとうございます!

中華鍋での音燻では、火加減さえ注意すれば、
そんなにべらぼうに煙がでません。

私の場合、少し隣戸とベランダが離れていますが
あまり気にならない程度です。
(もちろんベランダを頻繁に使用する
  洗濯時間帯は避けています・・・)

いまのところご近所への被害はなさそうです。

Posted by げんさん at 2006年12月17日 23:33
>洗濯時間帯は避けています・・・

あっ、そうですよね。
休日の昼間、決行しようかと思いかけていたのですが、夜間のほうがむしろご近所対策としてはいいかもしれませんね。

寒い時期は夜間窓を開けているお宅も少ないでしょうし…

と、すっかりその気になっている私です(^_^;
Posted by いまいち☆ at 2006年12月19日 00:43
>いまいち☆さん

暑い夏はベランダの燻製も過酷なのですが、
(ビール飲みながらやっていたくらい・・・笑)
冬は寒いですけど、じっくり燻製できますよ。

Posted by げんさん at 2006年12月20日 08:09
暖かい地方の住人なので真冬の冷燻、温燻しかやっていませんでしたが、げんさんの美味しそうな簡単熱燻のやりかたを真似て、やってみました。
第1回目は自家製の干し大根、かまぼこ、鯵の干物。干し大根はいぶしてから一夜漬けの素に入れてーーー。これは美味い!!ますます酒進む君になっちまいますわ。
Posted by macchan at 2007年03月08日 09:56
>macchanさま
こんばんは。
コメントありがとうございます!

自家製の干し大根、美味しそうですね!
燻製ってホント酒がすすみますよね。

特にモルトウイスキーの香りと、
燻製の香りのマッチングは相性いいと思うのです。

Posted by げんさん at 2007年03月09日 00:52
師匠!←勝手に(笑)
燻製やってみましたよ〜!
美味いです〜。
ハマりそうですよ。
TBしたのですが、うまく行かないようなので、記事中にURL貼らせていただいていいですか?
Posted by 食う寝るさんだ-す at 2007年04月24日 18:46
>食う寝るさんだ-すさん
こんばんは。
コメントありがとうございます!

燻製成功ですかっ!
おめでとうございます。

これで食う寝るさんだ-すさんも
「かんたん燻製ワールド」に片足をつっこんでしまいましたね。
(もう逃げられませんよ・・・笑)

TBダメでしたか・・?なんでだろ?
ご紹介は全然大歓迎です!
ありがとうございます!
Posted by げんさん at 2007年04月25日 00:00
はじめまして!
この燻製はひじょーに旨そうですね!
こんなに簡単に作れるんですか!
中華なべは持っていないので・・・何か別のもので代用することにします。
ベランダでやると・・・たぶん火事と間違われそうなので、キャンプ場でやります(^^;
Posted by ユウ at 2007年06月07日 12:04
>ユウさん
はじめまして。
コメントありがとうございます!

外でやれるとイチバンですね。
かんたんでおいしいつまみができますので
ぜひぜひどうぞ。
Posted by げんさん at 2007年06月07日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28515245

この記事へのトラックバック

サントリーシングルモルトセミナー(4)
Excerpt:  ⇒ サントリーシングルモルトセミナー(1)  ⇒ サントリーシングルモルトセミナー(2)   ⇒ サントリーシングルモルトセミナー(3)  の続きです。 * * * * * ..
Weblog: オールいまいち☆しょうてん
Tracked: 2006-12-25 22:34

自宅のキッチンで燻製を作る(1)
Excerpt: 燻製を作ってみたいと最初に思ったのは、よくキャンプしていた学生時代。昨年夏のサハラ宅ゴーヤパーティーで久しぶりに思い出し
Weblog: WADA-blog(わだぶろぐ)
Tracked: 2006-12-30 15:52

簡単燻製の作り方
Excerpt: 週末にベランダで中華鍋を駆使してつくる簡単燻製。 燻製は難しい! と思っている方々におくる 自分流(?)簡単燻製法である。 ..
Weblog: 燻製記
Tracked: 2008-04-15 07:59

自宅のキッチンで燻製を作る(1)
Excerpt: 燻製を作ってみたいと最初に思ったのは、よくキャンプしていた学生時代。昨年夏のサハラ宅ゴーヤパーティーで久しぶりに思い出し
Weblog: WADA-blog(わだぶろぐ)
Tracked: 2008-06-01 19:23

スモーカー
Excerpt: スモーカー。 スモーカー、燻製器のことである。 いままで燻製道士は、..
Weblog: 燻製記
Tracked: 2008-12-03 00:11

コンパクトスモーカーで燻製
Excerpt: コンパクトスモーカー、初の燻製。 このスノーピーク製のコンパクトスモーカー..
Weblog: 燻製記
Tracked: 2008-12-03 12:05
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif