TOP 南アルプス 夏山 秋山 >北岳の朝

2012年07月26日

北岳の朝

北岳肩の小屋のテント場で、すっかり山めしに満足して寝入ったあと、
夜半にテントをたたく風雨の音。
むむむ・・まだ天気は回復しないのか・・と思いつつ、
うつらうつらしていると、3:00に起床。

テントから外をのぞくと、相変わらずのガスの中だが、
雨はやんでおり、チラッと星影が見えたような・・(気がする)

手早く朝めしをすませ、準備をして北岳肩の小屋前で準備運動。
3:30に頂上へ向かって、真っ暗な中ヘッドランプをたよりに歩き出す。

落石をおこさないように慎重に足元を照らしつつ、登っていくと
やがて両俣からの道に合流し、西風がどっと襲ってきた。

雨具を着込んで寒さをしのぎつつ、岩稜帯を歩き
4:10 北岳山頂に到着。

20120723kitadake-001.jpg

あたりはちょっと明るくなってきたが、依然真っ白け ・・・_| ̄|○

北岳の山頂は先客ひとり、やがてカップルが一組登ってきた。
そのカップルの女性が頂上に着いたとたん、一瞬伊那側の雲が切れた!

ピンクに萌える雲海が見え、みんなで歓声をあげた次の瞬間、
カメラのスイッチを立ち上げる間もなくまたガスの中。。。

風を避けつつ、頂上で日の出の時間まで待つが、
富士山側は雲が厚く、何かが見える気配はない。

おっ!
伊那側の雲が・・・

20120723kitadake-002.jpg

一瞬、雲海。

20120723kitadake-003.jpg

おっ!
一瞬、歩いてきた稜線が・・・

20120723kitadake-004.jpg

うーん、もう少し・・・

20120723kitadake-005.jpg

ガンバレ・・・
(この人は雲払いの儀式?)

20120723kitadake-006.jpg

残念ながら、頂上にいる多数の登山者の祈りもむなしく
これ以上の展開はみられなかったので、下山にかかる。

北岳肩の小屋のテント場もまだガスの中。

20120723kitadake-007.jpg

手早くテントを撤収し、ザックにほうりこんで
6:30 下山開始。

なんとか稜線にいるうちに、富士山や雲海を拝みたかったのだが

20120723kitadake-009.jpg

白根御池への分岐をすぎ、二俣へ向かう道の途中で、
ようやく日差しが・・

20120723kitadake-011.jpg

しかも、頂上からここまでの冷気から一気に下って日が照ってきたので
一眼レフのレンズは曇りまくりで写真が撮れない ・・・_| ̄|○

二俣まで降りてきて、ようやくカメラ復活。

残雪タップリの雪渓に未練を残しつつ・・

20120723kitadake-012.jpg

しばし休憩し、滑りやすい雪渓を慎重に下り、
あとは、広河原目指してまっしぐら。

ここまで降りてくると雪渓を渡る冷たい風もなく、暑い暑い。

20120723kitadake-013.jpg

時折左右から流れ込んでくる沢がせめてものなぐさめ。

20120723kitadake-014.jpg

やがて大樺沢に。
ああ、この沢の豊かさ。冷たい空気をはこんできてくれるありがたい存在だ。

20120723kitadake-017.jpg

そのまま歩き続け、広河原山荘に到着。

20120723kitadake-018.jpg

あとはこのつり橋を渡れば、下界への帰還。

20120723kitadake-020.jpg

つり橋を渡り終えて振り返ると・・・


おおっ!
北岳さん!

20120723kitadake-021.jpg

せめてズームで(笑)

20120723kitadake-022.jpg

ちょっとやけくそになりつつ、
テントを背負って往復してきた3000m.に乾杯〜っ!

20120723kitadake-023.jpg

ああ、今年の夏山第一弾は、かくして終了。

まっ、3000mの稜線でテント張って、山めしして飲んで、
ジャズ聴いて、本を読んで・・・

けっこう贅沢な2日間ぢゃないですか(笑)

今は、心の洗濯をさせてくれた北岳に感謝。

(完)

この記事に投票する
「山で飲むならオールフリー」記事コンテスト参加中。投票をお願いします!
(毎度ですが、この企画私やっております。ぜひみなさまもご参加を!)
posted by げんさん at 12:07 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 南アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんさん、こんばんはー♪

北岳にサクッと登れちゃうげんさんの体力が羨ましいですー。
私は去年の悪夢からまだ覚めませんもん。
でも、またチャレンジしたいなー今度は三山繋げたいなー。

今年はどこも残雪が多いんですね。
ま、この暑さで一気に融けてしまうのかも知れませんけどね。

私の時も下山したら山頂見えて・・・
やっぱりリベンジしないとですね。体力付けて(*^_^*)

山めし三昧、ジャズに読書って最高じゃないですかー。
終わってみて振り返ると満足だったことでしょーね!
Posted by 矢車草 at 2012年07月26日 21:25
展望、残念でしたねー
下山したら晴れるの巻、あるある〜ってかんじです(笑)
でも、二俣から雪渓越しの、そして広河原からの、山頂の展望もサイコーによいですよね。広河原の橋をみると、なんかむずむずしちゃいますよ(笑)
わたしもまた塩見への縦走、やりたいなぁ。いつになることやらですが(^^;)

まだ夏山ははじまったばかり。げんさんらしい山旅の続編、期待してますよー

そうそう、ジャズといえば、げんさんからおすすめ頂いたチェットベイカーをいま授乳時や寝かしつけるとき、よく聞いてますよ(^^)
あのアルバム、なんか気持ちが落ち着くんですよね。
Posted by まゆた at 2012年07月27日 03:20
>矢車草さん
コメントありがとうございます!

北岳はかなり登ってますからねー
なんだか体の中でペース配分もできていますし、
一度広河原から熊野平までテント背負って一気に登ってからは、北岳に上るのがスゴく楽に思えました(笑)

北岳リベンジ、ぜひ。
Posted by げんさん at 2012年07月27日 04:58
>まゆたさん
コメントありがとうございます!

まゆたさんの塩見への縦走、
あれはスゴかったですねー。
デカザック怪人の姿、想い出します(笑)

今年の夏山・・・まだあきらめていませんが
かなりテンパっていて、今週末も
高尾山あたりで山めししてそうです(笑)

チャットのあのアルバム、いいですよねー
心がすっとします。
Posted by げんさん at 2012年07月27日 05:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。