TOP 八ヶ岳 夏山 秋山 >晩秋の八ヶ岳 赤岳 横岳 硫黄岳 縦走登山

2006年11月06日

晩秋の八ヶ岳 赤岳 横岳 硫黄岳 縦走登山

3週間ぶりの休みを奪取し、八ヶ岳へ縦走登山。

yatu20061103-010.JPG


・・・といっても季節が季節なので、
行者小屋のテント場をベースキャンプに、
一日目は赤岳〜横岳〜硫黄岳の縦走周遊登山である。

7:15 美濃戸に車をとめ、歩き出す。
久しぶりの南沢コースだ。

2時間近く歩いたころ、昨夜降った雪が残っている。
やがて樹林帯の視界がひらけ、横岳のお出迎えだ。

yatu20061103-001.JPG


足元も稜線も、白い雪が輝いている。

行者小屋のテント場、絶景の場所にテントを張る。

yatu20061103-002.JPG


ざぶざぶホースからでている冷たい水を汲み、
いよいよ縦走のスタートである。

10:10 地蔵尾根にとりつき登り始める。
まだ太陽の光があたらず、地面の雪はところどころ凍っている。

急な鉄階段も凍っており、滑りやすい。

yatu20061103-004.JPG


やがて視界がひらけ、阿弥陀岳だ。

yatu20061103-003.JPG


左側を見れば、霧氷をつけた木々がキラキラと輝き、
その向こうに横岳の稜線が青空をバックにきれいに見えた

yatu20061103-005.JPG


ときおりガスが濃くなったり、日差しがでたりと
めまぐるしく天気が変わる。

ふっと見ると、主峰の赤岳が轟然とその姿を現した。

yatu20061103-006.JPG


11:00 稜線につく。
ここから赤岳山頂を目指し、登っていく。
ガスはかかるが天気はまずまずだ。

11:40 赤岳山頂に到着。

yatu20061103-007.JPG


空の青さと雲の白さが目に痛いほど鮮やか。
山頂は人も少なく、しばしぼーっとする。

権現岳がちょろっと見えてはまたガスの中へ。
キレット越しにみる権現岳はダイナミックな光景だ。

yatu20061103-008.JPG


12:00 山頂を後にし、横岳へと向かう。
この赤岳のくだりがひとつのポイント。
そう、今回はこの冬の下見でもあるのだ。

この赤岳の下りを、積雪期、凍った雪の中、
独り、アイゼンとピッケルで
安全に確保しながらいけるのだろうか。

yatu20061103-009.JPG


しばし凍った雪と岩のミックスに苦しむ。
まだおぼつかない。。。

残念ながら今の自分には、確実な保証をえるには
まだ技術が足りないようだ。
やや気落ちしながらも、今回の偵察には答えがでた。
またステップを踏んでこの赤岳に挑もう。
独りであることは慎重であるべきこと。

気を取り直して横岳へ。
赤岳を振り返ると、ガスの切れ目から威厳のある姿が垣間見えた。

yatu20061103-010.JPG


「まだおまえには早い」


なんだかそういわれているような気がした。


横岳への道は岩場の連続。
鎖場も完全に凍っていて、日本離れした風景に見える。

yatu20061103-011.JPG


スリップしないように慎重に岩場を通過し、
13:20 横岳頂上。
だれもいない。

yatu20061103-012.JPG


ガスが多く、こんなところで視界が悪くなるとやってられない。
早々に硫黄岳へ向かうが、
まだ岩場は続くのだ。。。
左側はスッパリキレ落ちている。
足元は雪が固まり、かなり緊張する。

yatu20061103-013.JPG


岩場の核心部を無事に通過。
ほっとしたが、前方の硫黄岳はガスの中。
ルートを失いやすいところだけに、足早になる。

yatu20061103-014.JPG


14:00 硫黄岳に着く。
この頃はもうあまり視界もよくないこともあり、
ぶらぶらと赤岳鉱泉にむけて下る。
ここはこの冬に何回通っただろうか。
雪のない下りが苦痛なくらいだ。

15:40 行者小屋のテント場に帰着。
かなり気温が下がってきた。

さっそく晩メシの支度だ。

独りの宴会と、月夜の話はまた明日につづく。。。


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif

posted by げんさん at 07:13 | 東京 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ雪山ですね、八ヶ岳も。
やはり南八つは壮観ですね〜
Posted by sanae at 2006年11月07日 13:00
赤岳はもぅ冬の始まりなのですね。oO
なかなか寄せ付けないこの荒いカンジ、とってもドキドキします☆
Posted by あじこ at 2006年11月07日 23:40
>sanaeさん
おはようございます。
コメントありがとうございます!

はい。やはり八ヶ岳は絵になります。
車でスグに駆けつけられるのも魅力です。
雪が楽しみな今日この頃です。
Posted by げんさん at 2006年11月08日 08:00
>あじこさん
おはようございます!
今回は、男前(?)な赤岳に出会えました。
いつかは雪の赤岳を登っていきます!
Posted by げんさん at 2006年11月08日 08:02
八ヶ岳も雪が降ったんですね〜
いよいよ冬山の始まりですね。
初めはあんなに晴れていたのに硫黄岳に着くころにはこんなにガスっているとは?!
侮れませんね。
11/3〜4で行かれたのですか?
あと赤岳への登りは文三郎尾根ですよね?
Posted by たけ at 2006年11月08日 22:00
>たけさん
こんばんは!
コメントありがとうございます!

そう、いよいよワクワクの冬山へまっしぐらです。
日程は、11月2日の夜発、3日に周遊、4日に阿弥陀岳〜下山です。
登りは冬山の偵察をかねていたんで、
あえて地蔵尾根です。
Posted by げんさん at 2006年11月09日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif