2012年04月04日

百蔵山

百蔵山。

20120401momokurayama-010.JPG

ついに本格的な雪山に突撃できぬまま3月が過ぎ去り、
4月になってしまった今日この頃。

低山病とストレスと、山めし禁断症状のトリプルパンチに、
もうもたない・・と、4/1に中央線に飛び乗り、
富士山を見ながら山めしモーニングすることにした。

中央線の猿橋でホームに降りた山チームは私のほかに、3人組だけ。

7:45 ガランとした駅前を、国道のほうに歩き出すが、
なんの表示もないので少し不安になる。

国道の陸橋にでると、こんな看板が。

20120401momokurayama-001.JPG

ここから橋を渡り、中央高速の下をくぐり、
急坂の車道歩きがしばし。

市のグランドを過ぎると、道が細くなるあたりに梅林。

20120401momokurayama-002.JPG

青い空に白い梅が輝いていた。

20120401momokurayama-003.JPG

そこから浄水場を通って、百蔵山の東ルートと西ルートの分岐。

20120401momokurayama-004.JPG

真正面から尾根の急登になるが、東ルートを行く。

しばらくは里山の雰囲気。

20120401momokurayama-005.JPG

高度をあげていくと、南側の日あたりのいい尾根への道。

20120401momokurayama-006.JPG

標高700mあたりから、尾根の完全直登となり、かなり急な傾斜。
ところどころにフィックスされているトラロープも持ちながら、
ぐんぐんと高度をあげていく。

傾斜が緩くなった、と思ったらあと少しで稜線。

20120401momokurayama-007.JPG

稜線にでたところで、扇山からの登山道に合流し、
あとは平坦な道を山頂へほんの少し。

20120401momokurayama-008.JPG

9:30 百蔵山山頂に到着。

山頂標識が倒れてしまったようで・・・おいたわしい。

20120401momokurayama-009.JPG

さて、お待ちかねの富士山は、

20120401momokurayama-010.JPG

おおーっ!
このスコーンと開けた眺望。

やはり富士山はいい。

20120401momokurayama-011.JPG

百蔵山の山頂は平坦で、到着したときには先客がひとりだけ。

20120401momokurayama-012.JPG

富士山を真正面に見れる、一等地でさっそく山めしモーニングの支度だ。

なにはともあれ、富士山と、久々の山めしに乾杯っ!

20120401momokurayama-013.JPG

ぷはぁぁあああああああーーーーーー!!
五臓六腑にしみわたるぅ。

生き返った気分。

春にちなんで、山めしのおつまみは、桜鯛の梅昆布茶じめ。

20120401momokurayama-021.JPG

くぅううううーーーーー
飲めるぅーーーーーーーーーー!!!

作り方はこちら。
桜鯛 山の梅昆布茶じめ

このほかにも、山めし3品。
こんな春っぽい(?)新作ラーメンも登場。

20120401momokurayama-022.JPG

山めしフルコースを堪能したあとは、野点。
鶴屋吉信の生菓子をいただきつつ、富士山を見ながら濃茶を点てる。

20120401momokurayama-014.JPG

トロリとした濃茶をいただくと、頭のシンから爽やかな風が吹くようだ。

2時間も山頂の山めしフルコースを堪能し、
ゆっくりと下山にかかる。

20120401momokurayama-015.JPG

稜線を正原のほうへ下ると、途中で猿橋駅への分岐がでてくる。

20120401momokurayama-016.JPG

ここからは、南斜面のゆるい傾斜の道を、足任せに猿橋駅へ。

20120401momokurayama-017.JPG

途中で、松林に囲まれた好展望の広場を発見。

20120401momokurayama-018.JPG

ここからでも充分美しい富士山が拝める。

20120401momokurayama-019.JPG


うぐいすののどかに啼く山道をくだり、
百蔵山 西ルートの登山口へ。

あとはひたすら車道を猿橋駅へ。

長いコンクリートの道に飽きた頃、
13:00すぎに猿橋駅到着。

20120401momokurayama-020.JPG

うららかな日差しの中、のんびりまったりな山歩きであった。

もう、山も春なんだな。。。


【お知らせ】
 山めし礼讃のフェイスブックページ作りました〜
 山めし礼讃 | フェイスブックページ


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif

【百蔵山 参考情報】
 百蔵山
タグ:百蔵山
posted by げんさん at 12:01 | 東京 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 丹沢 富士五湖 中央線沿線の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんさん、こんにちは〜♪

こちらからが富士山が綺麗だったんですねェ
のどかな雰囲気が漂って癒されます。
いつも高速から眺めるだけのこの界隈の山々…
いつか歩けたらいいなぁと思いつつなかなか。

鯛の昆布締めとはお洒落ですね。
桜エビも解禁になったようですし、春が来た〜って感じですね。

野点の和菓子…濃茶に合いそうですね。
沼津アルプスにプレモル持っていかなくて残念でした。
折角電車で出かけたのにィ(笑)

何はともあれ、いい気分転換が出来て良かったですね。
新年度に入ってますますお忙しいのかな?
頑張ってくださいませね(*^_^*)
Posted by 矢車草 at 2012年04月04日 13:30
>矢車草さん
コメントありがとうございます!

山で食べる昆布じめは最高でしたよ〜
電車でプレモルもって、お花見山行でもしたいですね!
Posted by げんさん at 2012年04月05日 04:56
初めまして、矢車草さんの所から立ち寄りました。

豪華な朝食ですね。ラーメンのトッピングはサクラエビでしょうか?

百蔵はGW頃からスミレやイカリソウなど花の山になります。是非その頃にまたお越し下さい。
Posted by のぞむ at 2012年04月05日 22:40
>のぞむさん
はじめまして。
私も矢車草さんのところで、のぞむさんのコメント拝見しておりました。

ラーメンのトッピング、サクラエビです。
うまみがたっぷりでて、おいしかったですー。

百蔵山、今回ほとんど花は見られませんでしたが
GW頃がいい時期なのですね。
情報ありがとうございます!
Posted by げんさん at 2012年04月06日 04:44
一保堂の抹茶で野天、豪華な桜づくしです。
新作ラーメン美味しそうです。
Posted by ケン太 at 2012年04月08日 22:15
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

まだ桜は愛でられませんでしたが、
山めしも、野点も、なんとなく春っぽくしてみました。

下界はもうすっかり春ですね。
Posted by げんさん at 2012年04月09日 04:40
山めしモーニング、私も初体験しました(何も作っていないですけど・笑)
あんなに気持ちのよいものとは知りませんでした!
続けてたらいつかげんさんと朝バッタリできるかしら♪
あ、筍と鮭缶の一品も、桜鯛の梅昆布茶じめもさすがですね!
家でやってみよう・・・
Posted by cyu2 at 2012年04月09日 13:52
>cyu2さん
コメントありがとうございます!

おおっ、cyu2さんも景信山で山めしモーニングを体験されたんですね!
あそこは私の定番(?)モーニング処ですから、
きっといつか(笑)

その後にお花見とは、さすがcyu2さん!
Posted by げんさん at 2012年04月10日 04:50
今更コメントですみません^^;

百蔵山、行ってみたいお山です!
富士山、きれいですねー

同じ日に、サイテイメンバーの小太り親方さんも行かれてましたよ^^
げんさんが下山されたころに登りはじめられたようなので、入れ違いかな?

しかし、山の上で、桜鯛の梅昆布茶なんて、贅沢〜。
鯛、大好物なんで、よだれが・・^^;
Posted by まゆ太 at 2012年04月12日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。