TOP 高尾山 奥高尾山 近辺の山 >日影から高尾山 一丁平へ

2012年02月22日

日影から高尾山 一丁平へ

最近、仕事のほうが忙しく、この雪山シーズン、
土曜日のお天気も指をくわえて見ているテイタラク。

20120221hikage-006.jpg

せめて、山でプッシュ!と飲りたい〜!と、
日曜日の半日で、高尾山 一丁平へ山めしモーニングに出撃だ。

いつもの高尾山口では面白くないので、先日の雪が残っているのでは・・
と期待して、日影から高尾山へ。

期待通り、林道にはいることろから雪景色。

20120221hikage-001.jpg

ピンと張り詰めた山の空気が清々しい。

キャンプ場で日影沢林道をわけ、左手の高尾山への登山道へ。

20120221hikage-002.jpg

ここから、いろはの森のへの道をいく。

20120221hikage-003.jpg

こんな近場なのに、雪山気分。

20120221hikage-004.jpg

日影とはよく言ったもので、こちらから登ると
高尾山の稜線が近くなるまで、雪は残っていた。

20120221hikage-005.jpg

高尾山山頂直下のメインの道は完全に雪が消えていたが、
いろはの森から合流する稜線は、ツルツルに近い凍り方。

山頂に飛び出すと、この景色。

20120221hikage-006.jpg

冬の富士はいいねー。

20120221hikage-007.jpg

このままのんびりここで冬の富士山を眺めていたいが、
本日は時間がないので、先を急ぐ。

30分ほど歩いて、見えてきた一丁平。

20120221hikage-008.jpg

さて、この雪景色の中で山めしモーニングだ。

20120221hikage-009.jpg

そそくさと、食材をとりだして、山めしの準備。

今回の目玉はコレ。

20120221hikage-010.jpg

ファミリーマートがフェイスブックで一般のお客さんからアイディアを募集して
作ったという、「チーズ焼きカレーおにぎり」。
この存在を知ったときから、山めしの一品がひらめいていて
いつか作ろうと思っていたのだ。

シェラカップでルンルン〜

20120221hikage-015.jpg


このおにぎりを使った、新作山めしはこちら。

 チーズ焼きカレーおにぎりリゾット

いや、これ、会心の出来。
快晴の雪山で、うまうまな山めしモーニング。

思わず、3品も作ってひとり乾杯してしまったw

20120221hikage-014.jpg

さて、シメは定番になった野点。
まずは濃茶を点てる。

20120221hikage-011.jpg

うむ、濃茶も点てるのちょっと上手くなったかも。
とろりとした濃茶をいただくと、爽やかな風が頭の中を吹き渡るようだ。

こちらは、銘菓の多い、金沢の村上のもの。

20120221hikage-012.jpg

ちょっと写真で色がとんでしまっているけど、繊細な美しさ。

濃茶を薄茶に点てなおし、爽やかな野点のひと時は終了。

20120221hikage-013.jpg


爽やかな気分になったところで、仕事に戻りますかぁ〜

心もカラダもちょっと軽くなった、ひとときの山歩きだった。


【お知らせ】
 山めし礼讃のフェイスブックページ作りました〜
 山めし礼讃 | フェイスブックページ



アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif

posted by げんさん at 12:04 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 高尾山 奥高尾山 近辺の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お抹茶にお菓子まで・・・。
そばにいたらムカつくかも(笑)。
こんな山の歩き方も優雅でいいですね。(^^)
Posted by nousagi at 2012年02月22日 22:36
>nousagiさん
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすいません。

たった数時間の山歩きでしたが、
雪あり、山めしあり、野点ありの充実した半日でした〜
Posted by げんさん at 2012年02月26日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。