TOP 北アルプス 夏山 秋山 >秋の涸沢 三段紅葉!

2006年10月11日

秋の涸沢 三段紅葉!

秋の涸沢カール、おわんの底。
気温5℃。

テントでの紅葉を愛でるひとり宴会が
ひとしきり終わった後、いつの間にか
あたりは暗くなり、雲が・・・

kitaho20061009-003.JPG

今回は美しい景色を楽しんでいただくため、
いつもより25%アップの大きさで画像掲載。

秋の涸沢の景色を。。。


「おおっ、星が!」

というテント場の誰かの声で、いそいそと
外へ出てみると、上空の雲がなくなり、
いつしか満月が浮かんでいる。

穂高連峰は雲ひとつなく、月光に雪がぼうっと白い輝きを発し、
なんとも幻想的な風景なのである。
とても日本とは思えない、ヨーロッパアルプスかどこかに
突然連れてこられたような錯覚をおこすほど。
(もっとも行ったことはないが・・・)

すごく稚拙ではあるが、なんとか撮ってみた。

kitaho20061009-001.JPG


手前の光は涸沢小屋の明かりで、
上部にかすかにポツンと灯っているのは
北穂小屋の明かりである。


そして翌朝。
5時前から涸沢ヒュッテの近くで、夜明けを待つ。

kitaho20061009-002.JPG


満月が涸沢岳のほうへ沈んでいく。
沈みかけた頃にはずいぶん明るくなってきた。

kitaho20061009-003.JPG


そして、朝の光が射してきた。
モルゲンロートに輝き始める穂高の峰々。
ああ、この瞬間を体感しにきたのだ。

kitaho20061009-004.JPG


kitaho20061009-005.JPG


あたりの人々も夢中でシャッターをきっている。
ほとんど無言。

kitaho20061009-006.JPG


kitaho20061009-007.JPG


涸沢にいる何百人という人が、同じ方角を拝んでいるのだ。

テント場でもこの通り。
もう、総立ちである。

kitaho20061009-008.JPG


kitaho20061009-009.JPG


北穂は錦秋と雪化粧をまとい。

kitaho20061009-010.JPG


奥穂は岩壁の迫力が壮絶に迫ってくる。

kitaho20061009-011.JPG


そしてとどめはこれ。

これぞ涸沢の3段紅葉。
緑と紅と白の織りなす見事な景色。

kitaho20061009-013.JPG


ああ、日本の山。日本の美。
紅葉と雪の涸沢を、こんな見事な天気の中で味わえるとは。

山崎が囁いた、「日本の秋。」は、
間違っていなかったのである。

人生は、「人・酒・タイミング」なのだ。


(つづく・・・ 明日はパノラマコースからの美景!)


注)酒とタイミングはこの話の通りだが、
   実はこの瞬間も、このブログを読んでくださっているたけさんと
   20mも離れていないところにいたのである。
   お会いしたかった。


紅葉の涸沢と北穂高をめざして! 初日の模様はこちら



アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif
posted by げんさん at 07:27 | 東京 ☀ | Comment(11) | TrackBack(0) | 北アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すばらしい景色ですね!
もう言葉では表現できません。

失踪できて、ばんざ〜い!(なんか、へんな日本語?)
Posted by まゆ太 at 2006年10月11日 12:51
素敵です。o。o。o。o。o。o。o。o。o。o
見てるだけで現地にとびたくなる、すごい威力があります。o。o
山崎が囁いた「日本の秋。」深いですね。o。o

Posted by あじこ at 2006年10月11日 22:20
写真だけでは伝えきれない感動でしょうね〜〜〜〜っ!
この場に居たかったです!!
日本のとっておきの秋でしたね。

たけさんと20mのニアミス、残念でしたね。
私も6月10日の尾瀬で、まゆ太さんの真後ろにテント張ってたのに
全く気付かなかったんですよ・・・(^_^;)
ブログを見て、「あ、自分のテントが!?」って(笑)
げんさんの写真にたけさんも写っているかもしれませんね!
Posted by しょうすけ_ at 2006年10月11日 23:44
げんさん、こんばんは。
ご紹介いただきありがとうございます。
ホントすぐ近くにいらしたんですね!
テント場の写真、受付小屋の右側に我が家のテント写ってますよ(笑)
次回またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。
あのあと月が出たんですね〜!
早々と寝てしまって失敗でした!
写真見せていただけてありがとうございます。
しょうすけさんも尾瀬のテン場のニアミス。
あれニアミスどころじゃなかったですよ(笑)
ホントすぐ後ろでしたね!
こんなこともあるんですね!
Posted by たけ at 2006年10月12日 02:22
>まゆ太さん
おはようございます!
失踪バンザイ!の週末でした(笑)

反動で、今週末は拉致監禁です・・・(爆)

甲斐駒レポも楽しみにしていますね!

Posted by げんさん at 2006年10月12日 07:45
>あじこさん
コメントありがとうございます!
やはり涸沢と穂高連峰には底知れない魅力がありますよね。
次は春に行きたいなぁと、もうフツフツと。。笑
Posted by げんさん at 2006年10月12日 07:47
>しょうすけさん
おはようございます!
まゆ太さんと前後ろ?それはスゴイ!

きっと日本全国の山々で、いろんなひとが
いろんなニアミスを起こしているのでしょうね。
ブログでそれがわかるようになって・・
面白いですね!
Posted by げんさん at 2006年10月12日 07:49
>たけさん
おはようございます!
おおっ、あれが、たけさん家テントですか!
私のテントはちょうど左側にきれてて見えませんが、
10mも離れてません(爆)
しょうすけさんの超至近距離にはかないませんが、
すごい至近でしたね。
次回、またどこかで!
Posted by げんさん at 2006年10月12日 08:02
2日目は涸沢で滞在していたのですか?
素敵な光景でしたね。
1日目に比べてお天気は晴れたものの、
積雪のため奥〜北への縦走は中止しました。
北穂高のみ登りましたよ。
北穂山頂の様子、TBさせていただきました。
(TBできたのかな??名前からリンクはできるはずです)
Posted by こまち at 2006年11月12日 03:02
やはりTBはできていなくて、
コメント欄に入っていましたね↑
すみません、TBのやり方がまだよく分からなくて・・。

私も同じこと思いました。
次は春の涸沢に来たい!って。
でも雪上テントの経験がないので、
これからコツコツ準備しま〜す。
Posted by こまち at 2006年11月12日 03:11
>こまちさん
お返事遅くなってすいません!
2日目はあきらめてパノラマコースで下山でした。
でもあの月夜の光景と、朝の風景に出会えて
満足の涸沢でした。
Posted by げんさん at 2006年11月14日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif