TOP 南アルプス 夏山 秋山 >仙丈ケ岳 甲斐駒ケ岳の秋を行く(3)

2006年10月05日

仙丈ケ岳 甲斐駒ケ岳の秋を行く(3)

いよいよ2日目。甲斐駒ケ岳へ。

senjyo20061001-008.JPG


前夜の予報は悪く、覚悟を決めながら寝ついたが・・・

4時に起床。
テントの外は真っ暗。星も見えない・・・。
やはりダメか、と思いつつ、
いくだけいってみよう、と支度を始める。

前夜の「秋山ちゃんこひとり鍋」の残りに、
ラーメンを投入して朝メシ。
体が温まるとやる気もでてくる。

テント場を5時に出発。
まだ真っ暗な中を、ヘッドライトを頼りに
仙水峠へ向けて歩き始める。

20分ほどで仙水小屋通過。
森をぬけると、大きな岩がゴロゴロしている地帯にくる。
仙水峠はもうスグだ。

ここらで空がピンク色に染まる。

senjyo20061001-001.JPG


急がなくては。


senjyo20061001-002.JPG


峠についた瞬間、陽が昇った。

sennjyo20061001-003.JPG


荘厳な山の風景。
一日のはじまりである。

予報が悪かっただけに、居合わせた登山者は
一様にうれしそう。

甲斐駒と摩利支天が朝日に照らされて、
紅葉と同じ色に染まる。

senjyo20061001-004.JPG


日の出に気をよくして、とりあえず甲斐駒方面へ登りだす。

実は金曜日にぶん投げてきた仕事が気にかかり、
午前中のバスで下山して仕事をするか、それとも・・・と
昨夜から悩んでいたのだ。

まあ、行ってみるだけ行ってみよう!
と結論を先延ばしにし、駒津峰へむけてハイスピードで登って行く。

振り返ると、上空の雲と、雲海に太陽の光がはさまれ、
荘厳な風景をつくっている。
昨年の燕岳で見た、感動的な景色を思い出す。

senjyo20061001-005.JPG


7時に駒津峰到着。
もうこの頃には心が決っていた。
午前中は天気も持ちそうだし、体は快調だし、
せっかくきたんだし・・・・、

もう仕事振り切る理由のオンパレードである(笑)

ひとり衆議一決し、甲斐駒へGo!

駒津峰直下から見上げた甲斐駒。

senjyo20061001-006.JPG


黄葉に囲まれて、ああ、やはり
思い切ってよかった・・・。としみじみ思う。

直登ルートをつめ、頂上直下。
右手には、雲海に浮かぶ鳳凰三山地蔵岳と富士山。

senjyo20061001-007.JPG


ついに甲斐駒が岳頂上到着。
8時。いいペースで登って来た。

senjyo20061001-008.JPG


あたりは360度の大展望。

雲に突き出た八ヶ岳。

senjyo20061001-009.JPG


鋸岳の向こうには、槍、穂高、北アルプスも一望。

senjyo20061001-010.JPG


昨日の仙丈ケ岳のにぎやかさとは対照的に、
ポツリポツリと昇ってくる登山者も、
この景色に圧倒されてか、口数が少ない。

気温5℃。手がかじかみそうな寒さ。
もうまもなく3000mは冬を迎える予感。


下山は巻き道で駒津峰へ。
くだりの道から、早川尾根に迫る雲海が見えた。
鮮やかな赤と、白と緑のコントラスト。
これだから秋山はいい。

senjyo20061001-011.JPG

しみじみとした気分をあじわいながら、
2日間の秋の南アルプスを思い返し思い返し、
北沢峠へとくだる。

千変万化の秋山。
仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳であった。


第一日 仙丈ケ岳 甲斐駒ケ岳の秋を行く(1) はこちら


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif
posted by げんさん at 07:14 | 東京 ☁ | Comment(15) | TrackBack(0) | 南アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紅葉色の朝、素敵です☆*+
日帰りではなかなか見れない景色を見てると
ホント「ヨカッタ!!ヾ(≧▽≦)〃」になりますよねっ!
Posted by あじこ at 2006年10月05日 22:47
この空が迎えてくれたら帰れませんね!
思い切って行って良かったですね!
山で神秘的な景色に出会うと、とても不思議な気持ちになります。。。
もうアルプスは冬支度を始めてましたか、
秋が終わらぬうちに、どこかへ登りに行きたいです〜。
Posted by しょうすけ_ at 2006年10月06日 00:28
モノトーンの写真ステキですねー!
甲斐駒も紅葉まっさかりですね。
日曜日の朝はこんなにお天気よかったんですね〜
ホントげんさん、いつもお天気に恵まれてますね。
いや〜、あきらめて帰ってたらそのあと仕事するつもりだったとは驚きました。
お疲れ様でした〜
今週末天気危ないですね。どうなるんでしょう・・・
Posted by たけ at 2006年10月06日 02:30
>あじこさん
おはようございます!
そーなんです。基本山はテント泊ですよね。
あの朝の景色と空気がたまりません。
Posted by げんさん at 2006年10月06日 07:37
>しょうすけさん
コメントありがとうございます!
秋山は旬が短いですから、ぜひお出かけを!
いい風景に出会ってください。
Posted by げんさん at 2006年10月06日 07:39
>たけさん
今週末、天気は怪しいですね。。。
それ以上に仕事の雲行きが怪しく・・笑
ホントはひそかに今日休みを入れていたのですが、
いま会社です(笑)
明日も逃れられそうにないので、か、涸沢が・・・泣

せめて1日か2日でも無理やり山へ失踪しようかと
思っていまス。。。
Posted by げんさん at 2006年10月06日 07:42
げんさん、私も同じです〜今日は代休取ってスタンバイしています。
会社に行ったら帰れなくなりそうですし(笑)
げんさんは明日も怪しいですか(>_<)
現地は明日も雨のようですし日月で行けるといいですね。
私もどこへ行こうかと天気予報見ながら悩んでいます。
Posted by たけ at 2006年10月06日 10:02
本当に幻想的ですね!
真っ黒な夜の空が、こんな風にピンクやオレンジが交じり合った色に変わってゆく様を見てみたいです。
Posted by わだ at 2006年10月06日 17:42
はじめて おじゃまいたします。
素晴らしい景色に 感動!!!です。
おもわず 関西からでも行きたくなります。
昨年の 燕山荘からの雲海もこのようでしたね。
また 是非行きたいと思います。
Posted by roko-motion at 2006年10月06日 20:30
同じ山なのにずいぶん違うものなんですね。
私が行った8月とは・・・・
秋の方が静かで良さそう!

雲海の写真、とってもステキです☆
また行きたくなりました、高〜いところへ・・・
Posted by heppoco at 2006年10月06日 22:54
>たけさん
こんばんは。
明日、天気が回復しそうですね!
私は出勤ですが・・・泣
明日の仕事しだいで、なんとか北アまで
遠征するか、八ツあたりで手を打つか・・・。
Posted by げんさん at 2006年10月07日 00:06
>わださん
金沢おつかれさまです。
朝の山の表情は、何度観ても飽きません。
ぜひわださんも体験を!
Posted by げんさん at 2006年10月07日 00:08
>roko-motion さん
コメントありがとうございます!
燕山荘ではニアミスだったそうで、
同じ景色を見られていたんですね。
関西から北アはなかなか思い切りがいりますが、
ぜひぜひまたいい山を。
Posted by at 2006年10月07日 00:11
>roko-motion さん
コメントありがとうございます!
燕山荘ではニアミスだったそうで、
同じ景色を見られていたんですね。
関西から北アはなかなか思い切りがいりますが、
ぜひぜひまたいい山を。
Posted by げんさん at 2006年10月07日 00:11
>heppocoさん
こんばんは!
高〜いところ、いいですよね(笑)
でもheppocoの双子池も素敵でした。

次回この山域は雪の季節に挑戦してみたいものです!
Posted by げんさん at 2006年10月07日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif