TOP 酒のお話 >京都の老舗弁当 いづうの鯖寿司

2006年09月10日

京都の老舗弁当 いづうの鯖寿司

京都の鯖寿司といえば、「いづう」。
祇園に店のある、老舗のひとつだ。

iduu20060903-000.JPG





ここのところ、立て続けに週末京都、大阪など
関西圏の出張があったので、
京都の老舗の味シリーズ、第1弾。

大好物の「いづう」の鯖寿司。
けっこうお高いのだが、どうしても食べたくなるときがあるのは
老舗ならではの味なのだろう。

店は祇園だが、JR京都伊勢丹の地下2階、
老舗弁当コーナーで入手できる。

東京へ帰るのぞみの中で、
竹皮の包みを開くと、
ぶあついお昆布に包まれている。

iduu20060903-001.JPG


昆布を紐解くと、肉厚な鯖寿司の登場。

iduu20060903-002.JPG


寿司飯の酢の加減、鯖のシメ具合が絶妙。
さすがは老舗の味なのである。

iduu20060903-004.JPG



のぞみの禁煙普通車が、
この一品とプレミアムモルツで
グリーン車なみの高級感に早変わりなのである(笑)


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


posted by げんさん at 11:27 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 酒のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんさん、おはようございます!
いや〜、さすが老舗のお弁当だけあって鯖の切り身が厚いですね〜!
昆布を巻いてとってもおいしそう。
しかし昆布を巻いた写真、昆布をはずした写真、一切れの写真を
新幹線の中で撮ってるげんさんを隣の席の方が不思議そうに見ている姿を想像すると
なんだかおかしいですね(笑)
Posted by at 2006年09月14日 07:14
>?さん 
はい。確かに不審者です。
しかも、日中だったので、窓から差し込んでくる
日差しも見ながらの撮影だったので、
鯖寿司の向きをあちこち変えたり。。。
食べるのではなく、異様に鯖寿司に接近(接写)したり。。。(笑)
Posted by げんさん at 2006年09月14日 08:38
げんさん、すみませんでした〜!
↑のコメントはたけでした〜
私の方がよっぽど
怪しいですよね(笑)
ホントはダメなんですが会社からの書き込みです(>_<)
Posted by たけ at 2006年09月14日 08:56
>たけさん
こんにちは。
会社からありがとうございます!

文章から推して、たけさんでは・・・と
思っていたのですが、大当たりでした。

明日からまた例のらちかんきんなので、
スキを見て現場レポをしようかと(笑)
Posted by げんさん at 2006年09月14日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。