TOP 北アルプス 夏山 秋山 >秋の立山三山縦走

2011年10月18日

秋の立山三山縦走

秋の立山三山縦走。

20111008tateyama-021.jpg

まったく想定外だったのだが、初日に仙人池へ辿り着けずに
雷鳥沢のテント場にもどってテント泊。
一時は失意のあまり、このまま下山してしまおうかとも思ったが、
テント場の夕焼けに染まる絶景に気を取り直し、
剣岳を愛で、立山三山を縦走してくることにした。


4時半に起床。
昨夜の残りのチゲ鍋に、ラーメンと仙台麩を放り込んで朝食。

6時前に準備運動を終えて、昨日と同じ、別山乗越をめざして
雷鳥沢のテント場をあとにする。

20111008tateyama-001.jpg

昨日の雪が凍結し、ツルツルだった木橋を渡ると、
すぐに大日三山と、別山への分岐。

20111008tateyama-002.jpg

昨日の雪が登山道を覆い、凍結して結構滑りやすい。

20111008tateyama-005.jpg

しばらく登って振り返ると、雷鳥沢のテント場が見えた。

20111008tateyama-003.jpg

このあたりから、どうにも登山靴がすべるので
軽アイゼンを装着。

やがて、竜王岳の頂上に朝日が差し、

20111008tateyama-004.jpg

ほどなく、剣御前小屋が見えてきた。

20111008tateyama-006.jpg

7:00 別山乗越到着。

昨日はお目にかかれなかった、剣岳とご対面〜。

20111008tateyama-007.jpg

昨日、ここから剣沢を目指してくだったが、
本日は右手の稜線のほうへとルートをとる。

20111008tateyama-008.jpg

眩しい陽射しの中、別山目指して歩く。

20111008tateyama-009.jpg

7:35 別山山頂到着。
別山から見る剣岳は、迫力があるなぁ。

20111008tateyama-010.jpg

北峰にも遊びにいき、20分あまりゆっくりと景色を堪能。
昨日の吹雪とはうってかわって、穏やかな天気だ。

8:00 別山を出発し、真砂岳へ。
真砂岳へのトレースにはかなり雪が積もっていて、
ところにより20cmほど。

こりゃ、秋山ではなくて、完全に冬山だ。

20111008tateyama-012.jpg

真砂岳へはもうすぐ。

20111008tateyama-013.jpg

ここから、いよいよ立山三山の縦走。
富士の折立への急登りは滑らないよう、慎重に。

大汝山から見る雄山。

20111008tateyama-014.jpg

・・・と思っていたら、雄山の山頂付近にいきなりヘリが登場。

20111008tateyama-015.jpg

すわ、遭難騒ぎか、と思ったら、
雄山の休息所に行ったときに、ちょうど小屋閉めの最中で
荷運びにきていたらしい。

ここから雄山への稜線は、無雪期であればなんということはないが
雪がついて、踏み固められ、滑るようになると
向こうからスリップしてずり落ちてくる登山者がいたりして
すれ違いがけっこう怖い。。。

9:30 雄山到着。

では、3000mの稜線で、プシュッ!と飲りますかぁ。

20111008tateyama-016.jpg

雪の立山三山の美しさと、お天気に乾杯っ!

20111008tateyama-017.jpg

プハァッーーーーー!!!

朝、チゲ鍋を食べて、ここまで雪の照り返しにあいながら
水をほとんど飲んでいなかったので、渇ききった喉に
グッとくる。

おつまみはこれで。

20111008tateyama-018.jpg

3000mの稜線で、プシュッ!と飲れて、気分も晴れ晴れ。
さて、そろそろ下山しますか。

などと、五色が原方面の写真を撮ってゆっくりしていたら、

20111008tateyama-019.jpg

一番バスで室堂にはいってきた登山者の群れが、
一ノ越から続々とあがってくる。

麓までつながっているのではないかと思うような行列に
おそれをなして、慌てて下りにかかるが時すでにおそし。

陸続とくる登りの方々に、道をよけて待つのだが
いっかな前にすすまない。

結局、20分もあればおりられる一ノ越に、1時間もかかって辿り着く。
おそるべし3連休初日の立山。。。

あとはこれまた雪がついて凍った遊歩道を
室堂目指して下る。

20111008tateyama-020.jpg

信じれらないくらいの人で溢れかえる室堂に辟易しつつ、
みくりが池を通って雷鳥沢のテント場へと向かう。

20111008tateyama-022.jpg

昨日とはうってかわって、100以上のテントが所狭しと張られ、
活気溢れるテント場に戻ると、ひとり静かにお茶をたて、
JAZZを聴きながら読書などにいそしむのであった。

本日は予定していたチゲ鍋を昨夜食べてしまったので、
ありあわせの食材でビールを飲みつつ、つつましく一夜を過ごすか。。。

(つづく)

アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


posted by げんさん at 12:01 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 北アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ま、真冬ですね!立山(ΦωΦ*)
続きも楽しみです。
どこか美味しくて暖かいところに泊まっちゃったとか〜(^^♪
Posted by cyu2 at 2011年10月18日 12:55
本当に冬山ですね。私たちは翌日五竜の地蔵の頭で紅葉を見てきました。来年、春山に立山三山を歩かせてもらおうと思っています。まだまだ続きを楽しみにしています。
Posted by 白衣のぺ天使 at 2011年10月18日 14:01
私達が歩いた時からそんなに経ってないのに
もうすっかり冬山じゃないですか(+_+)

中途半端な凍った状態の時は軽アイゼン必須ですね。
でも 真っ白なトレイル 私も早く歩きたいなぁ…

立山も大渋滞でしたか!
山慣れない人には立山も雪が付くと危険かも!

私が滑ってころんだ遊歩道…どうでした?
返って歩きにくくなかったですか?

続きも楽しみにしていますね(^−^)
Posted by 矢車草 at 2011年10月18日 17:07
同じ日に、黒部ダムから下の廊下を歩いたら大変なことになりました。

Posted by CARRERA at 2011年10月18日 20:34
>cyu2さん
コメントありがとうございます!

この日はあまり豪華な山めしではありませんでhしたが
テントでつつましくビールを飲み、
ありったけ着込んで寝ました(笑)

でも、これだけ好天だったのに、
夕景はガスで一切見られず、山の天気はわからないものです。。。
Posted by げんさん at 2011年10月19日 04:34
>白衣のぺ天使さん
コメントありがとうございます!

雷鳥沢では声をかけていただき、ありがとうございます!
金曜日のあの天気では、立山三山は
ちょっと難しかったですよね。

春の立山も美しそうです。
ぜひリベンジを!
Posted by げんさん at 2011年10月19日 04:38
>矢車草さん
コメントありがとうございます!

秋山にいったのに、こんなに雪を楽しめるとは
意外でした(笑)
立山近辺の紅葉は全滅でしたが、季節を先取りしたと思えば。。。

紅葉のほうはこれから近郊の山で
楽しもうかな。
Posted by げんさん at 2011年10月19日 04:42
>CARRERAさん
コメントありがとうございます!

CARRERAさんの記事、拝見しました。
あの日の立山黒部付近は荒れていましたが
地震での影響もすごかったのですね。。。

亡くなられた方には大変お気の毒ですが、
CARRERAさんはご無事でなによりでした。

私もあらためて、仙人池まで行かなくてよかったと
しみじみ思います。

Posted by げんさん at 2011年10月19日 04:50
10月前半の北アルプスは完全に冬山でしたね。
私も3、4日の白馬岳で雪と戯れていました(笑

雄山でのおつまみはわが家も夏の雷鳥沢に持って行きました。
ビールに合いますよね♪
Posted by しょもも at 2011年10月20日 17:37
>しょももさん
コメントありがとうございます!

白馬岳もやはり雪でしたか〜
今回は朝日小屋の早期小屋閉めで、まったく候補から外れてしまいましたが
白馬大池周辺の紅葉も気になっていたんですよね。。

このおつまみ、やめられないとまらない系なんですが
行動中にバクバク食べると、喉が渇きますよね。
よけいすすんじゃいました(笑)
Posted by げんさん at 2011年10月21日 04:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。