TOP 北アルプス 夏山 秋山 >秋の雷鳥沢テント場での宴

2011年10月13日

秋の雷鳥沢テント場での宴

さて、真っ白な吹雪の中。仙人池を断念し、
ふたたび雷鳥坂を下り、雷鳥沢のテント場に帰還。

ひとり山めしでもするか・・・と、テントに帰ってきた私を待っていたのは・・・

ついさっきまで白と黒雲の中に包まれていた、雷鳥沢のテント場に
にわかに陽の光が差しこみ、あれよあれよというまに
立山の山並みがあらわれる・

20111007tateyama-013.jpg

周囲のテントからも、どよめきが起こり、
次々とカメラを手に、人が飛び出してきた。

おおっ!
雄山の白く輝く頂がっ!!!

20111007tateyama-015.jpg

ああ、あああああっ・・・

3000mの立山の稜線が顕わになっていく・・・

20111007tateyama-018.jpg

日本離れした絶景に、しばし呆然。


うっとりとこの景色を見つつ、
残念会のひとり宴会の準備。

もともと、本日は仙人池ヒュッテ泊まりの予定だったので、
明日の夕食にとデポしておいた、缶詰主体の山めし食材をつかったメニュー。

缶つまレストランシリーズの、お気に入り、
マテ茶鶏のオリーブオイル漬けで、マスタード煮をビールのおともに。

20111007tateyama-019.jpg

無念と悔しさと、この絶景への賛辞と、
万感の思いをこめて・・・

20111007tateyama-021.jpg

今日一日の、山に乾杯〜っ!!

プハァッ〜ーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

ひとり心の中で絶叫するうまさ。

テントの中でキンキンに冷えていたビールの喉越しに
しびれるような快感がカラダ中にはしる。

寒かろうと用意してきた、特製のチゲ鍋。
凍る豆腐は持ってくることもかなわず、あるもので
代用したのだが、これがなかなかのヒット。

20111007tateyama-020.jpg

詳細はこちらで。
仙台麩チゲ鍋

ビールとチゲ鍋を堪能していると、
陽が傾き、本日最高の山岳ショーがはじまる。


ああ、今日一日いろいろあったが、
きてよかった〜。

20111007tateyama-017.jpg

モルゲンロートに輝きだす雄山。

20111007tateyama-016.jpg

この立山の絶景に感謝しつつ、
ひとり山めしの宴会を終え、
JAZZを聞きながらテントで眠りにつくのであった。

(つづく)


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif
posted by げんさん at 12:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 北アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
瞬く間に広がる青空雪山ショー すばらしい♪

>ああ、今日一日いろいろあったが、
>きてよかった〜。

この一言がすべてですね(^^)
ジ〜ンときました。
Posted by こまち at 2011年10月14日 12:44
>こまちさん
コメントありがとうございます!

あまりの急展開に、言葉を失うほどの
衝撃的な景色でした〜

山の天気はわかりませんねー。
Posted by げんさん at 2011年10月17日 04:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif