TOP 北アルプス 夏山 秋山 >白馬岳へ!

2011年08月29日

白馬岳へ!

夢の山旅へのチケットを握り締め、向かったのは新宿駅。

tugami20110821-006.jpg

そう、ん十年ぶりに白馬岳の大雪渓を登り、あの未知の縦走路へ向かうのだ。

土曜日に会社の仕事を片付け、買出しをして
深夜の新宿駅に。

週末の天気予報も悪いせいか、ムーンライト信州号の待つホームは
人影もまばら。

tugami20110821-001.jpg

節電運転(?)の蒸し暑いムーンライト車内でうとうとしつつ
早朝の白馬駅に降り立ち、慌しく猿倉行きのバスに乗り込む。
こちらも夏山とは思えないような指で数えるほどの乗客だった。

さて、猿倉に着いて、山荘前で雨具をつけ、準備運動。

tugami20110821-002.jpg

シトシト降る雨も、夢に描いたあの縦走路のことを思えば
そんなに気にはならないさ(強がり・・・)

山荘横の林道を白馬尻に向かって歩き出す。

tugami20110821-003.jpg

おしめり程度だった雨も、少したつと本降りに。。。

久しぶりの白馬尻。

tugami20110821-004.jpg

ここでしばし軒先を借りて雨宿り。
少ない登山者もみなここで補給をして大雪渓に臨んでいるようだった。

tugami20110821-005.jpg

小屋から5分ほど、大雪渓の取り付きまで夏道を歩いていく。
やgて大雪渓に到着。

tugami20110821-006.jpg

この白馬岳を高校生のときに友達と登ったのが私の「山登り」の原体験なのだが、
真夏にこれだけの雪があることにビックリ、
日本にもこんなところがあるんだと、感動したのを今でも覚えている。



ここで軽アイゼンをつけ、すでにクレバスのできている
雪渓を歩き出す。

何度かクレバスを横切らねばならなかったのだが、
下を見るとどこが底だかわからないほどに深い。。。

1時間半ほど、上部からの落石に細心の注意を払いながら
大雪渓の上を歩き、葱平から大雪渓を振り返る。

tugami20110821-007.jpg

登ってくる人は少ないが、下りの登山者がほんの小さな点にみえるほど
大雪渓はデカい。

まだ雨は降り続け、視界も悪く、景色はとうてい望めそうもない。
北アルプスでも屈指の白馬岳のお花畑に咲く
高山植物に慰められながら、稜線を目指す。

tugami20110821-009.jpg

水もしたたる・・・

tugami20110821-008.jpg

この花を見ると、なぜか白馬岳を思い出すほど、
高校生のときの記憶に鮮やかに残っているクルマユリ。

tugami20110821-010.jpg

さてここまで時折、ザックからカメラを出して撮影をしていたが、
いよいよそれもできないほど雨が降り、カメラをザックに収め、
黙々と稜線を目指す。

頂上村営宿舎 11:50到着。
もしかすると今日ここでテント泊をされると言っていた
あの方々が・・・と思い、小屋の裏のテント場を見に寄るが、
ガランとしたテン場には人っ子一人おらず、ただ風が吹くだけ。。。

この雨に、稜線は15m以上の強風が吹き荒れており
そりゃここでテントは無理だわな。。。

白馬岳への稜線に戻り、白馬山荘12:30到着。
今回は長い縦走路、しかも最終日は無人小屋を予定しているので
珍しく小屋泊まりなのだ。

白馬山荘の受付をしようとしたら、スカイプラザからでてきた
この方にバッチリ遭遇。

昨夜は白馬大池、今朝からこの風雨の中稜線をあがってきたものの
テントはさすがに無理ということで、すでに小屋にあがっているとのこと。

荷物を割り当てられた部屋に置き、濡れた物を整理して、
さあ、居酒屋@白馬山荘のはじまり(笑)

矢車草さんと相棒さんと3人で、缶ビールからはじまり
つまみ、山めしのオンパレードで飲むわ飲むわ(笑)

矢車草さん持参のわかさぎのから揚げとチーズ、
私の作った即興おつまみ、いかくんサラダ。

tugami20110821-011.jpg

矢車草さんと相棒さんが焼いてくれた生椎茸のガーリック塩焼き。
これうまかったなぁ

tugami20110821-012.jpg

マッシュポテトもいただいて、これをさきほどの椎茸焼きにのせて食べると
これがまたいい味なのだ。

tugami20110821-013.jpg

シメというわけではないけれど、トマト麻婆春雨。

tugami20110821-015.jpg

フレッシュなトマトの味わいが、今日の雨の中の行軍の疲れをとってくれるようだ。
(充分に酒で疲れはとれているような気がするが・・笑)

いかくんサラダとトマト麻婆豆腐の詳しい作り方は
山めし礼讃のほうで。

tugami20110821-016.jpg

山の話、酒の話、いろんなお話をして、雨で外に出られない山小屋の時間も
楽しいひとときとなり、矢車草さんと相棒さんに感謝感謝。

さて、長いお楽しみもおひらきとなり、
明日は下山の矢車草さんチームとまたどこかの山でと再会を約し、
部屋に戻って明日の出発の用意をするのであった。。。

(つづく)

<矢車草さんの白馬周遊山歩きレポはこちら>
 雲上の雨の散歩みち@白馬岳 2011.8.20(土)~22(月)


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif



posted by げんさん at 12:01 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 北アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんさん その節はお世話になりましたぁ♪

トマト麻婆春雨 美味しかったなぁ(^−^)
思い出して笑顔になる私です!

大雪渓の登り キツカッタでしょう?
雪渓前の急坂も私達はへこたれましたけど…
下りながらげんさん 昨日は疲れていたのに
ずっと付き合ってもらっちゃったねって話してたんですよ

楽しくて美味しい時間ありがとうございました♪
もっと山メシ精進しますのでまた山で宴会しましょうね(^_^)v

この宴会が私達の今回の山旅のメインイベントでしたよ♪

Posted by 矢車草 at 2011年08月29日 15:55
夢の山旅チケット、その行き先は高校生以来の
白馬ですか、いいですね〜、フツフツと蘇る
想い出があれば良いのですが。
春雨も素晴らしいけれど、今回は偶然の山友さん?
あの椎茸にやられちゃいましたw( ̄ー ̄)
ガーリックってのが何とも参りましたです
続編楽しみにしております♪
ところで、リンクさせて頂きたいのですが
よろしいでしょうか?
Posted by スロートレック at 2011年08月29日 17:31
>矢車草さん
コメントありがとうございます!

こちらこそ、いろんなことをお話できて
美味しいものをいただいて、感謝感謝です。

大雪渓は涼しくて(・・を通り越して寒かったですが)
全然苦にならない登りでした。

ぜひぜひ、今度は晴れたテン場で宴会したいですねー。
Posted by げんさん at 2011年08月30日 04:44
>スロートレックさん
コメントありがとうございます!

山で生椎茸、しかもガーリック塩。
これは飲めましたよー!

リンク光栄です!
後ほど私のほうからも張らせていただきますねー
Posted by げんさん at 2011年08月30日 04:46
悪天候の中おつかれさまでした。
私も昔、白馬で幕営中に台風が接近して来て小屋に
避難し丸1日缶詰めになった記憶があります。
夜中テントを撤収中、他のテントが空を飛んでいたり、潰れたテントで寝ている山男を目撃しました(笑)
それにしても今年は後立山に行かれる方が多いですね(後立ブームか!?)
ヤマ飯の方楽しませてもらいます。
Posted by ケン太 at 2011年08月30日 23:12
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

白馬の山小屋は規模がデカいので、イザというときに避難するには頼もしいですね。

後立山、確かに多いですね。
天気予報が南で悪い、というのもあるかもしれませんが。
(・・・とこのときは完全に裏切られましたが・・)
Posted by げんさん at 2011年09月01日 04:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。