TOP オススメの1冊(山岳篇) >山小屋で、会いましょう!

2011年08月09日

山小屋で、会いましょう!

山小屋で、会いましょう!



大菩薩のイベントでお世話になった、鈴木みきさんの最新刊!

基本、単独行かつテント泊なので、最近は山小屋に泊まった記憶があまりない私だが、
今夏は久しぶりに山小屋泊まりを考えていて、ちょうどタイムリー。
(ええ、山小屋でどう振舞えばいいのか忘れているのです・・笑)

思い起こせば、ウン十年前、新田次郎の「単独行」に触発されて
ひとりで六甲山を登りはじめ、比良山系の日帰りをこなし、
北アルプスの山小屋泊まりへとステップアップしていったっけ。

最初に泊まったのは白馬山荘。
当時でも1000人収容という、「山小屋」というには
あまりに巨大な施設に圧倒されたものだ。

その後、北アルプス朝日小屋や八ヶ岳しらびそ小屋のような
アットホームな山小屋を経験し、静寂の早川尾根小屋、
晩秋の白山で誰もいない無人のゴマ平避難小屋でひとり震えていた
なんてこともあったなぁ。

その後は、テントを担いで縦走することがほとんどで、
厳冬期のみ燕山荘や、しらびそ小屋にお世話になるくらいだろうか。
零下20℃の世界では、やはり山小屋の温かさは身に染みる。


さてさて、私の山小屋歴などはどうでもいいのだが、
これからお泊り登山、山小屋デビューを考えている人にはうれしい一冊。

ぜひ〜!!!!

【山小屋で、会いましょう!:鈴木みき著】
 【送料無料】山小屋で、会いましょう!




posted by げんさん at 12:01 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | オススメの1冊(山岳篇) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんさん こんにちは〜♪

げんさんの思い出を読んでいたら
あらら なんだか感動しちゃいましたよ
一人で震えていた避難小屋…想像したら切なくて(笑)

我が家も冬は基本的に小屋泊ですけど(冬テン泊するだけの技量がないので)
夏は最近はテントが主…
でも 泊まってみたい小屋はいくつもあります♪

仕事帰りに本屋さんに寄らなきゃです
Posted by 矢車草 at 2011年08月09日 18:06
>矢車草さん
コメントありがとうございます!

 > 一人で震えていた避難小屋…想像したら切なくて(笑)

この日は夕方からシトシト雨。
大きな避難小屋でひとりめしを作っていると
どこからともなくすすり泣くような声が聞こえるような・・・
怪談ですな(笑)

泊まってみたい山小屋・・・
仙人池小屋、御岳の五の池小屋、ここのテラスで月見酒をしてみたい、北穂小屋、・・・
どこも美味しくてアットホームな評判の小屋ばかりです(笑)
Posted by げんさん at 2011年08月10日 04:36
出遅れましたが・・・

>晩秋の白山で誰もいない無人のゴマ平避難小屋でひとり震えていた

に反応(笑)
晩秋のルートも渋すぎですって。
誰もいない避難小屋は怖いですよねー
わたしなんて、2人だけでも震えてましたから(汗)
って、げんさん、寒くて震えていたわけじゃないですよね・・・?

>仙人池小屋、御岳の五の池小屋、ここのテラスで月見酒をしてみたい、北穂小屋
おなじく〜。あと船窪小屋、大日平小屋、越百小屋も気になっておりますー

鈴木みきさん、笑顔がすてきな方ですねー
げんさん、おすすめの本、本屋でさがしてみますー
Posted by まゆた at 2011年08月11日 05:59
>まゆたさん
コメントありがとうございます!

晩秋の白山を中宮温泉にむけて歩いていましたが
他に人影なく、熊さんの痕跡のみ・・
おふたりなら、親密度アップ↑ かもしれませんが(笑)
ひとりではねぇ。。。

まだ感性も鋭かったので、その分心の琴線も
ピンと張っていたようです(笑)

 > おなじく〜。あと船窪小屋、大日平小屋、越百小屋も気になっておりますー

あっ、まったく同感です、
特に、越百小屋。

この秋にでも行きたいですねー。
Posted by げんさん at 2011年08月12日 04:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif