TOP 川下り(カヌーツーリング) >竹いかだで熊野川くだり

2006年08月01日

竹いかだで熊野川くだり

ウクレレを弾けば思い出す。

はるかな熊野川、竹いかだ。。。

1992年の夏。
熊野川を竹筏で下った。

ウクレレを弾くといつも思い出すのは、
そのときの立役者、K氏こと「サクジ」さん。

懇意にさせていただいていた、熊野の料理旅館の猟師さんのつてで
山中で竹を伐採させていただき、
熊野川の河原で、竹筏に組んだ。

もちろん初めてのトライ。

その中で、怪しいツアー初参加の
プラント建設のプロフェッショナル、「サクジ」さんが大活躍。

参加メンバー十数名のチームワークもあり、
初日で見事な竹いかだ完成。


ikada20060801-002.JPG


翌日は交代で自家製竹いかだとカヌーに分乗し、
熊野川を漕ぎ下った。


爽快痛快、奇奇怪怪。


ikada20060801-001.JPG


ハックルベリーの冒険か、はたまた新撰組の討ち入りか(笑)
(一番後ろでハッピを着て、いきがっているのが私・・・)



すれ違う船にオドロキをふりまきながら、
見事に漂流(?)した怪しいツアーの竹いかだ。

ikada20060801-003.JPG


最後は参加者全員が乗り込み記念撮影。


***************************


先週復活させたウクレレ。
この日曜日に20分だけ、練習した。

取り組み始めた曲は、
「星に願いを(When you wish upon a star)」。

数年前、私がウクレレを始めたときに、
とあるウクレレサークルのメールマガジンに登録したら、
BCCメールが誤配信で、宛先が丸見えになったことがあった。

その数日後、突然、遠くインドネシアからメールが届く。
何事かと思ったら、この竹いかだツアーに参加してくれた
「サクジ」さんから、

「あの・・・っ、このメールアドレス、
 あのときの、げんさんですか? いかだツアーに参加したサクジです」


「!!!!」


なんでもインドネシアの山中で、現地の人を教育しながら
大掛かりなプラント建設をやっているとのこと。

日本から遠く遠く離れた山奥で、こんな仕事をしている人と。
ウクレレがとりもってくれた奇縁である。
サクジさん、元気にしているであろうか。。。

夏が来れば思い出す、
ウクレレの音が運んでくれた、竹いかだの想い出だ。



アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif
posted by げんさん at 12:10 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 川下り(カヌーツーリング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆さん若いですね〜(笑)
でもこんなことってあるんですね〜
サクジさんもウクレレやっていらしたんですね〜
Posted by たけ at 2006年08月02日 23:14
>たけさん
おはようございます。
しばらく下界を離れていたので、お返事おそくなってすいません。
地球のどこかで、同じツアーで汗を流した仲間が
ほかのことで汗を流しているのに、
ちょっとした感動を覚えました。
Posted by げんさん at 2006年08月06日 09:35
げ。なつかしすぎる。
車酔いのひどい私と真佐子嬢を気遣ったサクジさんのスムース運転の素晴らしさは、いまも忘れられません。なんか写真見ると、みんなそれぞれ、人生いろいろって感じですね。若かったなー。
Posted by きのゆ at 2007年09月04日 10:40
>きのゆさん
コメントありがとうございます!

サクジさん・・・なつかしいですね。

若かった。。。
あまりかわっていませんが・・(爆)
Posted by げんさん at 2007年09月05日 04:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。