TOP 奥多摩の山 >雪の雲取山の朝

2011年03月07日

雪の雲取山の朝

さて、雪の雲取山の続き。
前日の夕方には吹雪、夜になって雪はやんだが
一晩中強風が吹き荒れ、テントは激しく揺れ続けた。

kumotori20110213-202.jpg

真っ暗な中、4時半に起床。
テントの外を見ると、見事に星がでていた。
さあ、メシ食って出発だ!

昨夜の、完全にコッヘルの中で凍っている
もつ鍋風豚鍋の残りのスープをバーナーで融かし、
水で戻してシュラフの中で暖めていたアルファ米をブチこんで朝食。

うーん、いいだしでじつにウマい。

カラダがポカポカになったところで、完全装備をし
テントの外でアイゼン装着。

ヘッドランプの明かりをたよりに、雲取山目指して出撃。

けっこうな人が昨日歩いたから、と油断していたのだが、
昨夜の吹雪と強風で、トレースがほぼ消えており、
ルートを探しつつ、ちょっとしたラッセル。

トレースとおぼしきところをはずすと、ズッポリひざ上まではまってしまう。

小雲取山であたりが明るくなってきた。

kumotori20110213-202.jpg

ちょうど小雲取山の山頂付近で、
完全にトレースがうまり、腰まである雪に阻まれた。。。

kumotori20110213-201.jpg

夏道の標識はスグそこに見えるのだが、とても近づけない。
さらに上部にあがって迂回し、雲取山への最後の稜線を歩く。

おお、夜が明ける・・

kumotori20110213-204.jpg

気は日の出時間直前で焦るのだが、なんせ雪が深く、
一番ラッセルの単独行には、ちと過酷であった。

ああ、明けた。。。

kumotori20110213-205.jpg

あと少しだったのだが、残念。
雲取山の山頂への最後の登りにかかる。

kumotori20110213-206.jpg

アイゼンを効かせてガシガシ登りきると、避難小屋の後ろにある
東京都の最高峰、雲取山の山頂だ。

kumotori20110213-207.jpg

ちょうど雲取山の山頂は誰もおらず、
この雪山の夜明けをひとりじめ。

kumotori20110213-000.jpg

美しく輝く樹氷に見とれる。

kumotori20110213-208.jpg

ずっとここでこの素晴らしい朝の景色をみていたかったのだが
11時のバスにのって帰らねばならないので、
名残を惜しんで、奥多摩小屋のテント場へと
駆け下っていく。

kumotori20110213-209.jpg

途中、何度も富士山を拝むように見た。

kumotori20110213-210.jpg

7:30にテント場へ到着。
昨夜吹雪と強風の中でがんばってくれた愛用のソロテント。

kumotori20110213-211.jpg

まわりのテントもそろそろ撤収開始。

kumotori20110213-212.jpg

ものすごい寒さで、テントのポールをはずすのも一苦労だが
8:20、完全撤収して下山の途に。

昨日は何も見えなかった稜線を戻り、

kumotori20110213-213.jpg

ひたすら鴨沢のバス停を目指す。

kumotori20110213-214.jpg

最後の補給に、残った生食用のきんかん。

kumotori20110213-215.jpg

爽やかな酸味で元気もでて、ギリギリだとは思ったが
最後まであきらめずに歩き、3分前に鴨沢バス停到着!

kumotori20110213-216.jpg

ああ、間に合った!

昨夜からの健闘を自ら静かに讃え、
素晴らしい朝の景色を見せてくれた雲取山に感謝しつつ、
バスに揺られて奥多摩の駅に向かうのであった。

(雪の雲取山 完)


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif

posted by げんさん at 12:25 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 奥多摩の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんさん こんにちは♪

雲取山の雪・・・すごく多くてビックリしました
こんな日にテントの方他にもいるのね(#^.^#)
ラッセルは疲れますよね・・・
それにしても美しい富士山!!!
そして真っ白な石尾根も素敵❤
こんな山が東京にあるってとっても嬉しいんです
雪の石尾根歩いてみたいんですよ

一日目の吹雪を耐え忍んだ人だけが味わえる
最高の朝でしたね
あ、金柑・・・美味しそう
山で柑橘系は元気が出ますよねェ
バスにも間に合ってよかったですね♪
Posted by 矢車草 at 2011年03月07日 17:03
>矢車草さん
コメントありがとうございます!

そうですよねー。
ココが東京とは信じられない、立派な雪山でした。

雪の石尾根は気持ちいいですよー。
東京の平地で雪が降ったらねらい目です。

ぜひぜひ来シーズンにでも。
Posted by げんさん at 2011年03月08日 04:34
こんばんは♪
雪山テント泊の経験はないんですけど、すごく寒そう。。。
でも、きっとこんな朝焼け富士山見ちゃうと、がんばって
よかったって思いますよね〜。
小屋泊まりでしたが、雪の石尾根はワタシも大すきなコースです。
ふかふかの雪が気持いいですよね(^∀^)
あぁ、寝っ転がりたい。。。
Posted by くっきー at 2011年03月08日 20:40
>くっきーさん
コメントありがとうございます!

この日はことのほかテントの中でも
寒さが身にしみましたが、おっしゃるとおり
翌朝の素晴らしい景色に、すべてが報われた想いです。

雪の石尾根、一度経験すると
また来年も。。。と思ってしまいますよね。
Posted by げんさん at 2011年03月10日 04:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif