TOP 八ヶ岳 冬山 春山 >三ツ頭

2011年03月09日

三ツ頭

三ツ頭。

八ヶ岳の雪山で、いつかこのコースを歩こうと、
無雪期に偵察に登ったのが2008年の夏だから、かれこれ
雪の三ツ頭を思い続けて、はや二年半。

mitugashira20110305-004.jpg

ついに雪の三ツ頭へ登るときがきたのだが、
快晴の天気にたっぷりの雪。
そしてサプライズも・・・

金曜日の晩に中央道を疾走。
一週間の疲れで、眠くてたまらず、双葉SAで2時間半ほど仮眠。

天女山入口の駐車場に5:30頃到着。
まだ夜明け前だが、ほどなくして駐車場は10台ほどの車でほぼいっぱい。

mitugashira20110305-001.jpg

この写真をとっていたとき、ふとどこかで見覚えのあるような方が
駐車場で準備をしつつ、どなたかと挨拶されているのを小耳にはさみ。。。

思いきって「失礼ですが。。。」とお声をかけると
いつもブログを拝見させていただいている、矢車草さんだった!

思わぬサプライズに驚くやら、嬉しいやら、
同じ三ツ頭を目指されるとのことだったので、
後ほどまた、とご挨拶して準備を整え出発。

天女山まで登ったところで日の出。

mitugashira20110305-002.jpg

カラマツに、朝日があたり美しく萌える。

mitugashira20110305-003.jpg

少し登ると、天の河原だ。

いやー、この景色、見たかったんだなー。

mitugashira20110305-004.jpg

南アルプスも一望。

mitugashira20110305-005.jpg

ここで、先行されていた矢車草さん、相棒さん、
ROCKYさん、副長さんと素晴らしい天気を喜び合う。

いつまでも見ていたいくらいいい眺めなのだが、
いざ、三ツ頭へ。

mitugashira20110305-006.jpg

とはいうものの、穏やかな天気に、この雪景色。
なかなか歩が進まないのだ。

しばらく平坦に感じる雪道を歩いた後、
前三ツ頭への急登が始まる。

mitugashira20110305-007.jpg

9時くらいに前三ツ頭へひょっこり飛び出した。

mitugashira20110305-008.jpg

おおっ!
素晴らしい眺め。

mitugashira20110305-009.jpg

稜線の冷たい風が心地いい。

しばし休息の後、三ツ頭へ。
また樹林帯の中をいくが、ここの雪がけっこう深く、
ルートをはずせばズッポリ、トレース上でも時おりアリ地獄のように
雪の中に足が沈んでしまい、腰までハマることもしばしば。

意外な強敵に、ストックもフル回転して全身運動。
ちょっといい汗かいたかも(笑)

10時。
雪の三ツ頭へ到着〜。

mitugashira20110305-011.jpg

八ヶ岳の雪景色が眩しい。

mitugashira20110305-010.jpg

凛々しい赤岳。

mitugashira20110305-012.jpg

険しい表情もどこか春の日差しで和やかに見える権現岳。

mitugashira20110305-013.jpg

今日は後でちょっとしたミッションがあるので、
権現岳は次回のお楽しみにして。

30分ほど、この大展望を愉しみ、
前三ツ頭へ引き返す。

mitugashira20110305-014.jpg

樹林帯を抜け、前三ツ頭の少し手前のなだらかな雪原で
山めしランチの用意。

mitugashira20110305-015.jpg

うひゃーっ!!と叫びたくなるくらい、
気持ちのいい山めし日和だ。

ここで、三ツ頭から下山されてきた、矢車草さんご一行も合流。
みんなで楽しいランチのひととき。

私の山めしランチは、昨日、ドタバタの中で出発を決めたので、
あまり買出しもできず、シンプルにバゲットをつかった
奈良漬サンドと、スモークサーモンのサンド。

mitugashira20110305-016.jpg

こんなうれしいサプライズのバッタリがあるとわかっていれば
もっと食材買い込んできたんだけれど。

車があるので、ビールはご法度だが、
この絶景と山めしになにも飲まずにいられようか(笑)

ここまであまり水を飲まずに歩いていたので、
ラッセルまがいの樹林帯を上り下りしたカラダと喉に
オールフリーがしみわたるのだ。

(山めしランチの詳細はまた後日)

食後は、矢車草さんご一行にまじって五人で下山。

雪山というより、春山のピクニック気分的な
ポカポカと暖かい雪の山道。

mitugashira20110305-017.jpg

素晴らしい風景とたっぷりの雪、
そしてはじめましてのみなさまのおかげで
とってもいい日帰り山行となった。

みなさん、ありがとうございます!

矢車草さんのブログ 山と野と
ROCKYさんのHP 青空の下であそぼうU
副長さんのHP   北アルプスに魅せられて

ぜひまたどこかの山でご一緒しましょう!


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif

<お知らせ>
怪しいツアー回想録から独立(?)した、
燻製の記録が書籍化されました!
「男の手作り燻製」本日発売!
posted by げんさん at 12:13 | 東京 ☀ | Comment(11) | TrackBack(0) | 八ヶ岳 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいですね〜
三ツ頭の雪の量が ボクが着いた時より多いような気がします。
まだ踏み跡が少ないからでしょうか・・・・。

南アルプスと山メシ いい構図の写真ですね。

思わず勤労中に
コメント書いてしまうまきんたろ〜
Posted by ROCKY@勤労中 at 2011年03月09日 16:39
「ワンダーフォーゲル」みましたよ。
一番先に「山頂の食卓」を・・・。
美味そうでした・・・・V(^0^)
げんさんの写真も カッコイイ〜!
Posted by ROCKY at 2011年03月09日 19:41
げんさん こんばんは♪

写真を見てたらこの間のことなのに
とっても懐かしく幸せな気持ちになりました!
青空が眩しいですね(^^♪

あ スモークサーモンときゅうりだったんですね・・・
たしか緑色もものが挟まってたなとは思ってたんでした
いやいや ホントに楽しい一日でしたね!

さすがROCKYさん早いなぁ
私もワンダーフォーゲル買わなきゃ!
そしてカッコイイげんさんも見なきゃ♪
楽しみに本屋に行きますね〜

また是非ご一緒させてくださいね
ROCKYさんが仕事中にコメするの初めて見ました(笑)
Posted by 矢車草 at 2011年03月09日 22:25
>ROCKYさん
@勤労中にも関わらず、コメントありがとうございます!

三ツ頭からの雪山の風景は
なんともいえない絶景でしたねー。

雪山ランチの写真もお褒めいただいて光栄です。
すごくいい雰囲気でした。
(これも絶景のおかげですが・・・)

ワンダーフォーゲル・・・
早くも見つかってしまいましたか(笑)

Posted by げんさん at 2011年03月10日 04:40
>矢車草さん
コメントありがとうございます!

なんだか先週末のこととは思えない
別世界ですよねー。

私も書きながら、また雪山ランチしたいっ!と
激しく思ってしまいました。。。

ホントに楽しい山でした。

またぜひ!
Posted by げんさん at 2011年03月10日 04:43
こんにちは〜!
今回は本当にピカピカのお天気で!!
オマケに皆様との嬉しいバッタリ付きで
こんなハプニングならウェルカムですね〜!

しかし、美味しそうな雪山ランチ…。
白いオールフリーの缶もぴったりコーディネート。(笑)
山めしランチの詳細も楽しみにしてますね〜!(^^
Posted by akemi at 2011年03月10日 13:03
>akemiさん
コメントありがとうございます!

ほんとに朝の劇的な寒さと、日中の春みたいなポカポカ陽気、
景色を見るには最高のお天気でした。

雪山ランチ篇もがんばりますー。


Posted by げんさん at 2011年03月11日 04:34
げんさん

こんにちは
昨年2月に同じコースを歩きました。そのときは、コンビニで買ったサンドイッチを食べたと記憶しています。
三ツ頭は展望が抜群で何回でも行きたいところですね。次回はげんさんのように豪華な山メシに挑戦かな・・・

#燻製記で紹介されていた「くんかれ」に惹かれていますが、2回振られています。
1回目は、3月6日(日)に開店時間を狙って現地まで行きましたが、どうやらお休みのよう(2月の日曜は休みとHPに出ていましたが・・・)
2回目は、12日(土)に予定し、前日に電話確認までしたのに、地震の対応で会社どまりとなり行けず(朝電話で開店の確認はしましたが、ライス残わずかとのこと。1時過ぎに会社から解放され電話するも無応答)
3度目の正直はいつになることか・・・







Posted by 八ヶ岳の住人 at 2011年03月13日 15:33
>八ヶ岳の住人さん
コメントありがとうございます!

三ツ頭、行かれたのですねー。
みなさんあの絶景にとりこになってしまうコースなのでしょうね。

くんかれ、3度目のリベンジで無事食せることをお祈りしております。。。
Posted by げんさん at 2011年03月14日 04:36
ワンダーフォーゲル見ました〜(^∀^)
三ツ頭もなんてすっごいオサレランチ♪
ワインが似合いそう〜。
絶景にぴったりじゃないですか。

いいな〜。行きたいな〜。
ことしは無理だけど。。。
どの程度の冬山装備が必要でしょうか?
Posted by くっきー at 2011年03月14日 14:26
>くっきーさん
コメントありがとうございます!

ワンダー・・・お恥ずかしい。。。
なんだかこんな状況なので
ご報告しそびれていました。

三ツ頭、雪の程度でずいぶん装備はちがってくると思います。
今回はピッケル、アイゼンは持っていったものの
ストック以外は使いませんでしたが、
雪面が凍っていたりするとかなり印象もかわっていたかと。
この日は冬装備では暑いくらいの陽気でしたが
風は強い山なので、天候が悪いと標高もあり
きびしい場面もあると思います。
なので、基本的な雪山装備一式、雪が深ければ
ワカンかスノーシューが必要です。
Posted by げんさん at 2011年03月15日 04:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif