TOP 北アルプス 冬山 春山 >雪の北アルプス西穂高独標へ(その2)

2006年05月10日

雪の北アルプス西穂高独標へ(その2)

急斜面を登りきると
突然、斜面の向こうに前穂高岳が姿を現した。


前穂が姿を見せる.JPG


すごい迫力。。。

さらに高度を稼ぐと、目指す、西穂高独標と
西穂高岳山頂が見えてくる。

痩せた稜線にとりつき、
少し緊張する岩と凍った雪の道を通過。

斜面の向こうに笠ヶ岳が美しい。

独標の登りから笠が岳.JPG


そこから独標への最後の登り。
アイゼンで岩を引っ掛けないように、
慎重に岩場を這い上がる。

西穂高独標。2701m。
笠ヶ岳が美しい。

ついに独標.JPG


眼前には西穂高岳、奥穂高岳そして前穂高岳が連なり、
北アルプスの核心部に感激もひとしお。

奥穂と前穂.JPG


目を転ずれば、明神岳が。遠景は南アルプスだ。

独標から明神岳.JPG


感激に、時間のたつのも忘れ、
ひたすらこの絶景に見とれる。

ここから先、西穂高岳へは、さらに痩せた尾根と
雪と岩の世界。

独標から奥穂.JPG


まだ今の実力で単独では危ない。
いつの日か、あの西穂高、奥穂高へ。

こんどは西穂奥穂へ.JPG


この風景に別れを惜しみつつ、
気の抜けない岩場を下降。

西穂山荘への雪の斜面を一歩一歩踏みしめながら、
何度も何度も振り返る。

去りがたい風景。

樹林帯へはいると、
おもむろにMDと超小型スピーカーを
ザックにセットして、別れの曲をかける。
(ザックへのスピーカーのセット状況はこちら)

この雪山に、と思って持ってきたのは、
木住野佳子の「プラハ」。
ストリングスとピアノのリリカルな調べが、
この輝く雪山にふさわしい。

今度は、西穂山荘のテント場で夜明けを迎えてみたい。

次なる山への意欲を沸き立たせてくれた、
そんな素晴らしい山行であった。


【オススメの一枚】
プラハ
木住野佳子


タイトル通り、プラハで録音された、
ピアノとストリングスの共演アルバム。
1曲目のなんともいえない浮遊感が好きである。
プラハの空気といおうか(行ったことはないが・・・)
なにか雪山の凛とした雰囲気にあうのである。





アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif
posted by げんさん at 08:00 | 東京 ☁ | Comment(9) | TrackBack(1) | 北アルプス 冬山 春山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
げんさん、おはようございま〜す。
木住野佳子さんのCDもってます。「Siesta」というアルバムです。
独標から先には行かれなかったんですね。ちょっとほっとしました。結構あぶないという話をうかがってますし。今年は雪の事故多いですから。
今回、げんさん初登場?ですね。予想してたよりスレンダーな方でした。
Posted by まゆ太 at 2006年05月11日 07:00
>まゆ太さん
おはようございます!
木住野佳子さんのCDもってらっしゃるんですか!
心地よいピアノですね。

やはり独標の先で前日に滑落事故があり、
ヘリが出動したとのことです。
あそこから先は、もう少し技術を磨いて、万全になってからの挑戦になりそうです。

あ、・・・「げんさん」という語感が
大きな体格を想像させるのでしょうね・・・(笑)
Posted by げんさん at 2006年05月11日 08:23
げんさん
たびたびすみません。
「Siesta」は、どちらかというと「新緑」のイメージです。「プラハ」聞いてみようかと思います。

>あ、・・・「げんさん」という語感が大きな体格を想像させるのでしょうね・・・(笑)
ええ。そうかもしれません(笑
そして、もうちょっと年上かと・・・。お若いのですね!

Posted by まゆ太 at 2006年05月11日 21:32
あらーっ!げんさんですか???
はじめましてですねっ!私より年下に見えます(◎_◎ゝ
いつも写真綺麗ですよね〜。
カメラってデジカメですか?どこのメーカーですか???
Posted by あじこ at 2006年05月12日 01:06
よかったぁ、私の知っているげんさんで。。。
ちょっとあまりにもすごい風景なので
別の方のblogに迷い込んだのかと
思っていました!(^_^;)

しかし、空の色がすごいことになって
ますねぇ。日本ではないみたいです。
Posted by daizo at 2006年05月12日 02:00
>まゆ太さん

おはようございます。

>「Siesta」は、どちらかというと「新緑」のイメージ

うーむ。これは聴いてみたい!

いつも周囲からは「年齢不詳」と言われます・・・(笑)
Posted by げんさん at 2006年05月12日 05:55
>あじこさん
デジカメはペンタックスのオプティオシリーズで
沢登り用にツカエル、防水仕様です。
山には重宝です。
Posted by げんさん at 2006年05月12日 05:56
>daizoさん
ほんとうに今回のGWは天気がよくて
空の色もまた格別でした!
Posted by げんさん at 2006年05月12日 05:58
>まゆ太さん
木住野佳子さんの「Siesta」、めちゃよかったです!
ホントに新緑のイメージで、休日の午後にピッタリ。
Posted by げんさん at 2006年05月15日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ウォーキングからトレッキングへ?
Excerpt: GW頃からダイエットのため、ってことで、近所の散歩をはじめたんですが、結構、盛り上がってきていて、ウォーキングからハイキング、トレッキングにランクアップさせて行こう!って気になってきました。 こんな..
Weblog: C-TECバックルーム2
Tracked: 2006-05-13 21:52
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif