2010年12月07日

滝子山

滝子山。


takikoyama20101128-020.jpg


山梨県の中央線、笹子駅と初狩駅の間にある山。
ここも富士山の秀麗な姿の見える山と聞いていて、
いつか登ってみようと思っていた山だ。


日曜日の朝、中央線の各駅停車で笹子駅へ。
7時過ぎに到着した、笹子駅で降りたのは3名だけ。


takikoyama20101128-001.jpg


気温は−2℃。
山間の集落はもう初冬の装いだ。

しばらく甲州街道を初狩駅のほうへ戻ると、
山へはいっていくところに標識がある。


takikoyama20101128-002.jpg


こんな感じで、滝子山へ向かう道。


takikoyama20101128-003.jpg


集落のはずれにくると、目指す滝子山が見えた。


takikoyama20101128-004.jpg


きれいに晴れ渡った空。
今日は富士山の秀麗なお姿が望めそうだ。

1時間ほどで林道から山道へはいる、道証地蔵に到着。

そこからは、よく踏まれた山道を、沢沿いに歩いて行く。


takikoyama20101128-005.jpg


沢の音以外は何も聞こえない、静かな山道。

もうちょっと時期が早ければ、きっとすごい紅葉だっただろうな。。。


takikoyama20101128-006.jpg


集落の中もそうだったのだが、要所要所には滝子山の標識があり
初めてでも迷うことはない(・・・と思ったのはここまで)


takikoyama20101128-007.jpg


沢が近くなってくると、立派な三条の滝。


takikoyama20101128-008.jpg


ここで、沢を右岸に渡りかえし、右の間近に沢を見ながらさらに登って行くのだが、
どうも、沢に見惚れて、山ルートへの分岐を見落としたらしく、
いつしか、沢の淵をへつっていくような
困難なルートになってきた、

しかも、大量の落ち葉で踏み跡がさだかでなく、
ちょっとヤバい雰囲気。

地図によると沢沿いのルートも確かにあるのだが、
踏み跡がわからないだけに、ちょっと危険を感じ、
左上方にあるはずの山ルート(迂回ルート)の
探索を始める。

ようやく山ルートのありかを見つけ、
高巻きのようにして登山道にでると、ほどなく滝子山と大鹿の
分岐点に到達し、現在位置をとりもどせた。


takikoyama20101128-009.jpg


沢登りをやっていたので、それほどのピンチでもなかったが
低山もナメるといけない。
久々に冷や汗をかいた(反省)

滝子山への道を登っていくと、滝の上らしきところに
ロープも張ってあり、上から覗き込むと
40mくらいありそうな、滝だ。


takikoyama20101128-010.jpg


おお、ここを直登するには、きっちりした沢シューズじゃないと
危なそうだ。無理をせずによかった。。。

さらに沢沿いの道は続き、きれいなナメ滝がでてくると
思わずつっこんでいきそうになる。


takikoyama20101128-011.jpg


沢の源流部で、右に道をわけ、滝子山のほうへと
稜線をあがっていく。

わかりにくいのだが、この分岐で真正面の
なだらかな草原のような尾根が、滝子山への道だ。


takikoyama20101128-012.jpg


ここから意外と時間がかかり、最後は初狩駅へと向かう道で稜線に飛び出し、
わずかに上ると、頂上が見えた。


takikoyama20101128-013.jpg


ちょうど10:30、滝子山(1,620m)の山頂に到着。


takikoyama20101128-014.jpg


真正面には、秀麗な富士山のお出迎え〜。


takikoyama20101128-015.jpg


さて、風はちょっと冷たいのだが、せっかく誰もいない山頂だったので
富士山を眺めながら、山メシランチだ。

本日はシンプルに。

中華おこわのおにぎりと、道場六三郎先生の中華ふかひれスープ。


takikoyama20101128-016.jpg


かいわれを添えて、シェラカップにいれ、


takikoyama20101128-017.jpg


お湯を注いでしばし温める。


takikoyama20101128-018.jpg


滝子山と秀麗富士に乾杯〜っ!!


takikoyama20101128-019.jpg


ぷはぁぁぁああああー!!
ちょっとしたピンチもあって、乾いた喉にしみわたる。

この道場六三郎のふかひれスープと、中華おこわのおにぎり
そこにぴりっとかいわれがきて、なかなかの山メシであった。

ひとしきり、中華ふかひれ入り雑炊とビールを堪能し、すっかり満足。

最後にもうひと目、富士山を。


takikoyama20101128-020.jpg


この頃には、稜線ルートで上がってきたと思われる
登山者で頂上は15人くらいの人になっていたので、
さっと片づけて下山の途に。

初狩駅方面へは、行きとうってかわり、
日あたりのいい、尾根道をくだっていく。


takikoyama20101128-021.jpg


落ち葉がふかふかで、ところによっては、
登山靴が埋まってしまうくらい。


takikoyama20101128-022.jpg


ぐんぐん下ると、沢に下り、初狩側からの最後の水場にでた。


takikoyama20101128-023.jpg


ここにはベンチがあり、なぜか、一本だけ
鮮やかに残っている紅葉が眩しい。


takikoyama20101128-025.jpg


お茶で一息入れて、


takikoyama20101128-024.jpg


さらに沢を下ると、林道の終点に飛び出し、
やがてのどかな集落をぬけ、13:50 初狩駅に到着。


takikoyama20101128-026.jpg


前半の沢の美しさ、頂上からの富士山の眺め、
日あたりのいい尾根と、なかなか充実した山だった。

滝子山。
ぜひ来年は紅葉シーズンにじっくりと再訪したい山であった。


【滝子山 参考コースタイム】
 笹子駅 7:20 → 8:10 道証地蔵 8:20 → 9:20 大鹿分岐
  → 10:05 頂上下分岐 → 10:30 滝子山 11:35 → 12:05 檜平
→ 13:15 林道終点 → 13:50 初狩駅


【道場六三郎のスープシリーズ】
 けっこうこのシリーズのお吸い物やスープは山で重宝するのだが
 今回のふかひれはおこわとピッタリでなかなかのヒット。
 【ラッピング不可】道場六三郎 ふかひれスープ 10食入


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif

<お知らせ>
怪しいツアー回想録から独立(?)した、
燻製の記録が書籍化されました!
「男の手作り燻製」本日発売!


posted by げんさん at 12:06 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 丹沢 富士五湖 中央線沿線の山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富士山の見える山…
クッキリと富士山が見えていれば年賀状にぴったりですよね!
今年は何だか白っぽい景色が多くて…
暖かいせいなんでしょうか??
木曜辺りからは冷え込んでくるらしいから
ウチからでも大山や富士山が良く見えてくるかもしれません。
年の瀬が近付いてきた感じがしますね〜。
Posted by akemi at 2010年12月07日 14:31
>akemiさん
コメントありがとうございます!

南アルプスから眺める富士山も好きですが
山梨の低山から見る富士山も、秀麗ですね。

akemiさんのご自宅は直接富士山が見えるんですね。
冬の風物詩、かな。
Posted by げんさん at 2010年12月08日 04:41
滝子山〜〜!
滝子山のタイトルにテンションがあがってしまいました(笑)

滝子山は、この秋に狙っていた山なのですが、最低でも6時間はかかるということで、日の短くなってきた昨今断念していたのですが、レポが見られて本当に嬉しいです!
もう−2℃の世界なのですね。そしてこのシーズン落ち葉で道が分からなくなり、泣きそうになるお気持ちむっちゃ共感です(by 扇山)

来年春、滝と富士山の絶景を楽しみとして、ぜひとも行きたいと思いました。

ありがとうございます。
Posted by とっきー at 2010年12月08日 08:42
滝子山、いいと聞いていて、計画してから、早三年(笑
いまだ行けてません・・・

【道場六三郎のスープシリーズ】

これ興味深々ですわ〜

もうじき冬山ですね、暖かいスープは嬉しいですから。
Posted by 食う寝るさんだ〜す at 2010年12月08日 18:56
>とっきーさん
コメントありがとうございます!

滝子山、いい山でしたよー。
そういえば扇山も落ち葉が多かったのを覚えています。

雪が解けたらぜひぜひ行ってみてください!
Posted by げんさん at 2010年12月09日 04:43
>食う寝るさんだ〜すさん
コメントありがとうございます!

食う寝るさんだ〜すさんも、滝子山ねらいでしたか。
滝子山、大人気ですねー。

今回は沢ルートでしたが、滝子山の南尾根も
なかなかいいらしいです。(ベテラン向きだそうですが)

道場六三郎のスープシリーズ、なかなか
お味も、ラインナップもいいんですよね。
グルメな食う寝るさんだ〜すさん向きかも。

Posted by げんさん at 2010年12月09日 04:46
ああ、ぼやっとしてたら、新しい記事が(^^;)

さきにこちらにコメントさせてもらいます。

この日は日曜日でしたか?わたしとへっぽこさんがふたりで笹尾根を歩いた日と同じ日かもです。同じ富士山を近くでみていたとしたら、なんだかうれしいです(^-^)
Posted by まゆた at 2010年12月14日 18:13
>まゆたさん
コメントありがとうございます!

 > この日は日曜日でしたか?

はい。
たしか日曜日でした。
登った日付書いておかないと忘れちゃいますねー(笑)
風は少しきつかったですが、とってもお天気のいい日でした。
もしかしたら近くにいらっしゃったんですねー。
またサイテイさんにもおじゃましたいな。

へっぽこさんとふたり山旅。
とってもほのぼのとしていいですねー。
Posted by げんさん at 2010年12月15日 04:41
げんさん

はじめまして
今年、穂高連峰に挑戦しようとして、このブログにたどり着きました。
充実した情報で参考になります。

12月7日は、私も湯の沢登山口から滝子まで縦走しました。滝子に着いたのは12時過ぎですが・・・

私も燻製をします。主にベーコンとナッツです。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 八ヶ岳の住人 at 2011年01月16日 20:12
>八ヶ岳の住人さん
はじめまして。
コメントありがとうございます!

滝子山、登られたのですねー。
静かでいい山な上に、山頂からの
富士山の眺望が秀逸でした。

燻製も!
本日は風向きが悪く、いま、まだ燻製待機中です(笑)
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by げんさん at 2011年01月16日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。