TOP 南アルプス 夏山 秋山 >南アルプスのあの尾根へ

2010年11月09日

南アルプスのあの尾根へ

南アルプスのあの尾根へ。


hayakawa20101106-111.jpg


この尾根を越えて、あの峠まで。
静寂の晩秋、というか初冬の静寂の南アルプスの尾根歩き。
二十歳の頃に初めて縦走して以来、ん年(ん十年?)ぶりの尾根を、
画像の右端までぜ〜んぶ歩いてきた。

詳細レポはまた。

posted by げんさん at 04:45 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 南アルプス 夏山 秋山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋晴れ晴天のいい日和ですね。
もしかしたら、こちらは金峰山でしょうか・・・。

わたしは、週末に瑞牆山に行ってきまして、
その山頂から見た稜線のような・・・
(気がしました)

違っていたらすみません。
レポ楽しみにしています!
Posted by とっきー at 2010年11月09日 12:31
>とっきーさん
コメントありがとうございます!

惜しい!
もうちょっと南の山でした。
でも瑞牆山からなら、反対の構図ですが見えるかも。

レポ、がんばります!
Posted by げんさん at 2010年11月10日 04:39
おおっ、あの尾根ですか!峠から?それともあっちの尾根から?
レポたのしみです!小屋の水はまた出てましたか?やっぱり水割りですかね。山飯もたのしみです!

しかし、右端までって、げんさんやっぱり健脚だなぁ。
Posted by まゆた at 2010年11月11日 12:21
おおっ、あの尾根ですか!峠から?それともあっちの尾根から?
この時期はほんと静かでよさそうっ。おとなりの山々もほんのり雪化粧でしょうか?レポたのしみです!小屋の水はまた出てましたか?やっぱり水割りですかね。山飯もたのしみです!

しかし、右端までって、げんさんやっぱり健脚だなぁ。

Posted by まゆた at 2010年11月11日 12:23
>まゆたさん
コメントありがとうございます!

そうです。あの尾根です。
正確に言うと、峠〜尾根〜三山〜峠 です。

あの小屋の水は半分凍りつつも、
五臓六腑にしみわたる味でした。
Posted by げんさん at 2010年11月12日 04:39
そうか。あのとんがりはオベリスクですか?
レポ楽しみにしてます。
Posted by ケン太 at 2010年11月13日 22:15
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

大正解!
オベリスクは遠めに見ても目立ちますねー。

この尾根、地味なんで、オベリスクがなかったら
皆目見当がつかないですよね。
Posted by げんさん at 2010年11月14日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif