2010年12月21日

山のいも煮

山のいも煮。

imoni20101030-002.jpg

天狗原山と金山を登ったときに、ランチの山メシで
作ったメニュー。

「いも煮」といっても、さすがに山のランチで
いちからサトイモを煮たりすることはできないので、
お手軽に芋煮のレトルトを使い、ちょっと材料を足して
豪華版にしてみた。

いも煮のレトルトと、九条葱をたっぷり、


imoni20101030-001.jpg


これ、「どこでもいも煮会」という
キャッチフレーズについつい買ってしまったのだ。

コッヘルで底が焦げないように弱火で
いも煮を暖める。


imoni20101030-003.jpg


九条葱をたっぷりいれて、煮たったらできあがり。
黒七味をそえて、風味も豊かに。


imoni20101030-004.jpg


ひとしきり具の芋や米沢牛!を楽しんで
残った汁に少し水を足し、稲庭(風)うどんを投入。


imoni20101030-005.jpg


昆布茶と醤油で味を調節して、


imoni20101030-006.jpg


煮立ったらできあがり〜。


imoni20101030-007.jpg


手軽に山のいも煮とシメうどん。
秋から初冬の日帰り山行にはうってつけだ。


今回の「いも煮」に使ったのはたしかこのレトルトだったと思うのだが、
リニューアルしたのか、パッケージがかわっていた。。
 全国推奨観光土産品審査会【食品の部】最高賞受賞米沢牛入りいも煮(1人前)

探しているうちに見つけた、驚愕のいも煮。
「ごはんがほしくなる飴・・・」、さすがにこれは手がだせなかった(笑)
 ご当地グルメ、B級グルメの味を再現!ご飯が欲しくなる飴!ご当地ドロップス山形・いも煮風ドロ...


アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif

<お知らせ>
怪しいツアー回想録から独立(?)した、
燻製の記録が書籍化されました!
「男の手作り燻製」本日発売!


posted by げんさん at 12:08 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 山の料理(アウトドア料理 レシピ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山の芋煮会…
と言うか、芋煮会その物が未体験です。(^^;)
でも、寒い時期にぴったりでやってみたいですね〜!

驚愕の芋煮!!
その下にずらり並んだラインナップがさらに驚愕!!!
1〜2粒ずつアソートしてくれれば食べてみたいかも。
(怖い物見たさで。笑)
Posted by akemi at 2010年12月21日 13:50
>akemiさん
コメントありがとうございます!

いも煮、私も実は本場では食べたことないのですが・・笑

これ、驚愕でしょ?
山の行動食に買うかどうか迷ったのですが
踏みきる勇気がありませんでした(笑)
Posted by げんさん at 2010年12月21日 23:48
げんさんのクリスマスプレゼントか!?
「どこでもいも煮会」探してみます。
ひと手間かけるだけでこんな素敵な料理に変るんですね。必殺の黒七味も手に入れましたので、これから冬楽しめそうですね。
サイレントクリスマスの私にはもってこいです。
Posted by ケン太 at 2010年12月22日 22:09
>ケン太さん
コメントありがとうございます!

レトルトもそのままじゃ少し味気ないですが
調味料でぐんとレベルアップすることがありますよね。

クリスマス・・
今年はホワイトクリスマスにしたいなぁ。
Posted by げんさん at 2010年12月23日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif