TOP 山の装備 >山で綴る 〜メモ帳も語る〜

2006年04月19日

山で綴る 〜メモ帳も語る〜

山でコースタイムや山行記録をつけている人は多いだろう。
かく言う私もメモと小さなペンを持ち歩いている。


メモ帳.jpg


もうかれこれ10年以上も・・・



とは言っても、行動中に書くことは滅多になく、
テントを張って落ち着いてから、
一日の行程をかみしめながら、
心に写りゆく景色や感覚を、書く。

ときには仕事の難題や迷いごとを考え抜いて、
閃きや到った結論をかきとめることもある。

五感で触れる山の息吹、酒とジャズのこと、
ヘッドライトで読む本の心打たれる文章。。。

雪山のテントに独りいるとき、
錦秋の山で細かな雨粒がテントの屋根を叩くとき、
感覚は自分でも驚くほど研ぎ澄まされ、
心のおもむくままに書き綴る。

メモ書き.jpg



山に行けない日曜日。
自分の部屋で古いメモを読み返す。

−26℃という文字が凍えている。
水蒸気がたちまち凍る世界。
ヘッドライトの明かりが、
テントの天井の細かい氷に反射している。

そこには、ウイスキーで少し雄弁になり、
静寂に心安らいでいる自分がいる。


これも山の楽しみの、ひとつである。



【オススメの一枚】
Bill Evans Alone
ビルエバンスのピアノソロ。
タイトルからしてもういうことはない。
ひとりの心境にピッタリ。
至福の時を約束してくれる1枚。




アウトドアの人気blogランキングへ
banner_02.gif


posted by げんさん at 21:46 | 東京 🌁 | Comment(7) | TrackBack(0) | 山の装備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
非日常空間でじっくり考え事をする──。
そういう経験をすることがまずないので、
なんだかすごくうらやましい気持ちです。

> −26℃という文字が凍えている。
> 水蒸気がたちまち凍る世界。
> ヘッドライトの明かりが、
> テントの天井の細かい氷に反射している。

何度も読み返してしまいました。
あまりに素敵な描写で。

こちらのブログに感化され、山登りは無理なのですが、100kmハイクに誘われて参加することにしました。普段PCにべったり張り付いた生活をしてしまっているので、少し自然の中を歩いてきたいと思います♪
Posted by わだ at 2006年04月21日 23:59
>わださん
ありがとうございます。
100kmハイク!
これは半端じゃありませんねっ!
すごいっ!
個人的な一日の踏破は、
六甲縦走、50kmです。。。
Posted by げんさん at 2006年04月22日 23:55
> 個人的な一日の踏破は、
> 六甲縦走、50kmです。。。

同じくです。銀行の新人研修の時に六甲山縦走でした(でもあまり距離を感じなかったので、フルじゃなかったのかもしれません)。
参加する100kmハイクは、湖沿いで高低差は全くなさそうな感じです。でも体力ないのでドキドキ・・・。
http://www.kitaguni.tv/100km/coursemap.html
Posted by わだ at 2006年04月23日 01:23
屈斜路湖じゃないですか!
ここは社会人3年目に、湖畔や釧路川の源流で
遊びました。
湖畔の露天温泉最高です!
釧路川の源流も、えもいわれぬ景色!
Posted by げんさん at 2006年04月23日 23:32
ペンってボールペンですか??
私が持ってるボールペンがよくないのか、
気温が低くなると書けなくなります(ノ_・。)
オススメのペンってありますか??
Posted by あじこ at 2006年04月24日 21:44
>あじこさん
私は基本的にボールペンです。
最低−26℃まででは、
書けなくなった体験がないです。
通常の手帳用に市販されているものを
使っていますが、鳴り物入り(?)で
売っているのもあるみたいです。
Posted by げんさん at 2006年04月25日 00:38
えっそうなんですか??
普通の事務用ボールペン(100円ショップ産)
を使っていたのですが、
やっぱり私のボールペンが
へなちょこだったんですね〜(笑)
Posted by あじこ at 2006年04月26日 11:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アウトドア人気blogランキングへ banner_020.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。